【みんなの口コミ】【先行上映】幕が上がるを観た人の感想、評価 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

アイドル 試写会、先行上映の口コミ 音楽

【みんなの口コミ】【先行上映】幕が上がるを観た人の感想、評価

投稿日:02/21/2015 更新日:



makugaagaru
上映中【2015年2月28日(土)から公開】

人気アイドルグループ、ももいろクローバーZのメンバーが高校の演劇部員に扮し、新任の女性教師の赴任を機に全国大会を目指して奮闘する姿を描く青春ドラマ。劇作家で演出家の平田オリザが12年に発表した同名小説を『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督が映画化。新任教師役の黒木華、顧問役のムロツヨシなど演技派が脇を固める。-Movie Walker -

【先行上映】幕が上がるを観た人の感想、評価、口コミ




百田夏菜子は百田夏菜子でなく、「幕が上がる」の部長にしか思えない。そう感じるほどの好演でした。



「幕が上がる」観た。特別にドラマティックな展開があるわけでもないのにどうしてこんなに心を打つんだろう。何かに夢中になって生命を燃やす煌めきを感じる映画だった。



幕が上がるを思い出し涙目なう。情緒不安定な人じゃないですよー



普段アイドルプロモ映画は観ないが、来週公開の映画『幕が上がる』は脚本が喜安浩平だと知って俄然興味が湧いた。最近『桐島』観たばっかりで、脚本に対する信頼感が極限にまで高まっているせいだろうか。はじめの一歩と総司の中の人という印象しかなかったが、多芸な人だな。



百田さんの演技に感嘆させられました。アイドル映画と括るには惜しい作品ですね。



幕が上がる、正直、観た直後は映画に対しての評価は自分の中であまり高くなくて今でもその評価は変わってないけど、なぜだかもう一回観たくなってくる……。そして青春賦聴きたい……。



幕が上がる、またすぐ観たい。邦画であれだけ良い作品久しぶりに観たなぁ。モノノフじゃない人の方がより感動するかも。自分の場合、事前の情報でかなりハードル上げてもめちゃ良かったし!ももクロちゃん、演技の腕上がりすぎやろwワークショップすごいなマジでw



一般の人が映画を観て「何かこの子たちイイなぁ♪」って興味を抱いてくれて、ももクロちゃんの曲を聴いてさらに好きになってくれて、国立の聖火台での五人の言葉に涙してくれて…そしてもう一度『幕が上がる』を観た時には、高橋さおりのあの真っ直ぐな瞳に号泣してくれたら嬉しい。



幕が上がるもう2回観たけど飽きないわ。もう一度観たい



幕が上がるを観た。感想はよくわからない、映画に入り込めなかった。理由はタマノフだからだと思う。



「幕が上がる」。先に映画観た人が「眼鏡の人はコンタクトにした方がいい」とアドバイスしてて、いや涙出たらその度ハンカチで拭くし、とか考えていたら甘かった。常時ハンカチと眼鏡の反復運動になるから危険!



まさしくTHE青春、凄くキラキラしてたよ眩しかった。自分の学生時代を思い出してみたり。濁ってた心が浄化された感じ。ももクロに興味ありなし関係なく素敵な作品だよこれ。本広監督の愛がそこら中に溢れてたよさすがだね。



アイドル映画ではあるが、ファンでなくても観られると思う。ただちょっと擦り寄り過ぎていて、引いちゃう場面は幾つかあった。彼女達の演技は上手いと思う所もあれば、ん?となる所もある。是非もう一本撮って欲しいと思った



あのラストはやばい。めっちゃやばい。モノノフは泣くし、そうでなくても震えるぞ。理由は言えない!



映画はあらためて本当に素晴らしかった。語り継がれる青春映画の系譜に連なるものができたと思う。何が出てくるか全てにドキドキしながら観た1回目と比べ今日はより純度を高めて物語に集中できた。季節の移り変わりで挿入される風景描写はひたすら美しく胸に沁みる。



ももクロ映画「幕が上がる」観た。全く期待して無かったが凄く良かった。アイドル映画でくくられるのもったいない。良い映画



幕が上がる、特別先行上映観た。ももクロ、やっぱりいいチームだな。この映画、たぶんももクロ出てなくても好きなやつだと思う。



映画見終わって満足感に包まれた会場全体を見渡し、夏菜子が笑顔になる、みんな笑顔になる、笑顔が止まらなかった!2時間銀幕の夏菜子観たあとにご本人登場、なんて幸せな時間だったのだろう。



幕が上がるを観た。冒頭から鼻の奥がツーンとなり、涙腺が崩壊…青空、自転車、教室、制服、部活、汗と涙とうどん(笑)=あ~青春って素晴らしい!


PR




青春演劇女子物語でして、ももクロちゃん、頑張ってました。黒木華さん、スゴかったよー!



映画「幕が上がる」を観た。演劇部を指導する美術教師役の黒木華さんの演技が本当にすばらしかった。そして、その演技にあてられるように、演劇部部長ももクロ百田夏菜子の演技がみるみる変わっていく。百田夏菜子の吸収力はすごい。時系列で撮ったというこの映画、二人を観るだけでも価値がある。



高校演劇をこれほど克明に描いた作品は初めて観た。演劇は人生を模索するかのような作業。多感な高校生たちがそれぞれに悩みや挫折を乗り越えて奮闘する姿は実に美しい。これがももクロ5人の初々しい演技によって、より身近に感じられる作品となった。



とても素敵な映画。関係者や観た人がみんな褒めるから、それにつられないように、なるべく気持ちをフラットにして観ることに努めたんだけど、本当に素晴らしい映画で…。想像の遥か上をいってた。



映画「幕が上がる」試写を観た人の感想で、比較対象として挙がってくる映画のタイトルは、「櫻の園」「スウィングガールズ」「シコふんじゃった。」等の名作ばかり。これだけでも、「幕が上がる」の出来が良いことは想像に難くない。



ストーリーも演出も難しくない、素直で真っ直ぐな感じかと。まあ、一度見とけって。楽しいよ



小さなお子さんから大きなお友達まで安心して観られる青春がキラキラしている映画でした〜!今のももクロちゃんだからできる映画。胸熱。( ¤̴̶̷̤́ ‧̫̮ ¤̴̶̷̤̀ )



幕が上がる観たけど随所に出てくるCGとワイヤーアクションの組み合わせが完璧でスピーディーでカッコいいアクション映画に仕上がってたよ。冒頭のカーアクションなんていくらかかってるんだろ……あーりんが車から車に飛び移るシーンなんか手に汗握ったで。必見!



桐島部活やめるってよを観た時に感じた、そうそう青春ってその当時は決して綺麗なものではなかったよねって感想。幕が上がるはそれとは対極なキラキラした青春っぽいんだけど、なんか桐島を観た時を思い出した。根っこでは同じ感情なのかも。


オリザさんと本広さんにしか作れないものになっていて、古典の風格すら感じる。これをキッカケに演劇を始めてくれたらと元演劇部としては願うなあ。こんな青春ではなかった、けど。



色々はあるだろうけれど、可愛らしい映画。




上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA


-アイドル, 試写会、先行上映の口コミ, 音楽
-, , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.