【みんなの口コミ】アデライン、100年目の恋 を観た人の感想、評価 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

ラブストーリ

【みんなの口コミ】アデライン、100年目の恋 を観た人の感想、評価

投稿日:10/17/2015 更新日:


「ファンタジー・ラブストーリーなんやけど、それが良かった!テンポも良いし、不老不死になり長い歳月を名前も住む場所も変え生きて来たアデラインという女性が魅力的。」「ブレイク・ライヴリーはなんて美しいんだ、、、」

aderain100
上映中【2015年10月17日(土)から公開】

老化が止まり、100年以上も生き続けた女性が自らの運命に翻弄されながらも真実の愛に巡りあうまでを描くラブストーリー。ドラマ「ゴシップガール」で一躍注目を浴びる存在となったブレイク・ライブリーがミステリアスなヒロインに扮する。彼女が身に着ける1900年代から現代まで様々な時代のハイブランドドレスも見どころ。-movie walker -

アデライン、100年目の恋 を観た人の感想、評価、口コミ


「アデライン、100年目の恋」鑑賞。とにかくブレイク・ライヴリーが美しい!それを期待して行って、存分に応えてくれました(笑)メイク・髪型・衣装(ドレス)どれも素晴らしい!作り手もわかってるから?全身ショット、それもバックショットも多くて堪能。宇宙の映像やナレは気にしない!

「アデライン 100年目の恋」ナレーションで心情説明が入るのも鬱陶しいし、映像も平板。年月を経る切なさ等何もかも不足。全然つまらん。

相変わらず邦題がアホなのは置いとくとして、永遠の29歳って自分に置き換えたら最悪な状況だなぁ。

映画「アデライン、100年目の恋」から学ぶ”愛する人と一緒に年をとること”の大切さとは。・・だそうです。

「アデライン 100年目の恋」しかし、不老不死であるということは、悠久の時間もあって、本を読み、学ぶことも続けられるんやなあ、羨ましく思ったわけですよ。

アデライン、100年目の恋
ただただひたすら美しいファンタジー映画でした。とても良かった。
歳を重ねるってとても幸せなことなのね。

「アデライン 100年目の恋」いや、それは真実の愛ってことで。(((^_^;) アデラインが不老不死になる設定も、フランケンシュタインかよっと突っ込んでしまうし(笑) 多分にご都合主義ではあるけど、良い人しか出てこない(わけではないが) から、心地良く観れる(^_^;)

「アデライン 100年目の恋」おいら、ゴシップガ-ル観てへんから、ブレイク・ライブリ-に何の思い入れもないし、特に好きな容姿ではないんやけど、アデラインの彼女は魅力的。しかし1908年生まれの彼女と、現代の青年では超年の差カップルやなあ(笑)容姿が29歳やからええのか(^_^;)

リ-・トランド・クリ-ガ-監督「アデライン 100年目の恋」すっごい甘甘のハ-レクインロマンス(死語か?(笑) なファンタジー・ラブストーリーなんやけど、それが良かった!テンポも良いし、不老不死になり長い歳月を名前も住む場所も変え生きて来たアデラインという女性が魅力的。

『アデライン、100年目の恋』が描く、人生という時間を他者と共有できないことの孤独は、おそらく何よりも辛いだろう。人間はひとりでは生きていけない。年をとらずに外見的に美しい人生は、本当に美しい人生と言えるのだろうか。誰かと共に年老いていくことの豊かさに、人生の美しさは内包される。

『アデライン、100年目の恋』は、ある事故により年をとらなくなった女性の100年の時間を通じて、年をとる事の意味を描いた現代のおとぎ話。永遠の若さと命よりも美しくて価値のある人生の真実を映画は描き、ファンタジーで飛躍して魅せる。異様に若さに固執する現代への批評性も。

アデライン、100年目の恋です。
なんていうんですかねーあの映画ってこう観てるときにああこれ好きな奴ですわってなる瞬間があると思うんですけど、1番最初のシーンでもう心を掴まれましたね。非常に素晴らしい映画でした

『アデライン、100年目の恋』♪ブレイクたんのファッションを堪能するのは云わずもがな*・「変わっていくこと」と「変わらないもの」について想いめぐらす*・゜゚同じ時間軸に生きているってそれだけで奇跡★★★★★

映画「アデライン、100年目の恋」を鑑賞。久しぶりに映画にどっぷり浸かった感じ。B・ライブリーが自然でとても良い。愛犬、娘の絡ませ方も良い。上質の演出が素晴らしい。ワイングラスで一瞬顔を遮るシーンが好き。思い出に残る一本になりそう。

永遠の29歳、ブレイクたん美しかった✨『アデライン、100年目の恋』

アデライン、100年目の恋鑑賞終了
SF的な設定に対して、中身はあくまでも正道ラブストーリーであった。
ある意味では地味とも言えるが、彼女の生き方と愛についてまっさらに描いており優しく上質な作品であった。
静かに、じわりと心を包み、やがて涙した。あなたにはどう響くか?秀作

「アデライン、100年目の恋」アデラインと老犬の日常シーンの”孤独という親友との大切なエチュード”感ハンパないな。

「アデライン、100年目の恋」観た。宣伝文句通り、まさしく”大人のおとぎ話”。偶然の連鎖もこの一言で片付けられる。展開が分かってしまっても、その瞬間が見たいから、目が離せない。

アデライン、100年目の恋、ハリソン・フォードの若い頃の役の男優って、笑った時の口元とか似てた。でも奥さんも複雑な気持ちだろうなぁw

アデライン、100年目の恋 
公開初日1幕で鑑賞しました。
遺伝子がややこしい事になるという予想外のSFストーリーが始まり、更に大人の事情で遺伝子的にややこしい展開になるのではとハラハラする場面もありましたが良い余韻の残る仕上がりの作品でしたよ。おすすめ

アデライン、100年目の恋@サロンシネマ。こんなSFラブロマンス待ってた。傑作。歳を取らないヒロイン(名前は『ジェニーの肖像』からか?)、そこにハリソン・フォードが共演に唸る。ブレードランナーと本作の命題が相克。SFマインドに溢れてるがそれが息急き切って出ない好感。

アデライン、100年目の恋 とても良かった!ブレイク・ライヴリーはなんて美しいんだ、、、早起き映画は良い事尽くし 1人映画の人ばっかだし、あんまり混んでないし、出来たてのあったかいポップコーンが食べられる

『アデライン、100年目の恋』つまり現代のおとぎ話なんだけど、年をとらずに生き続けるお姫様の生活費はどうなっているのかという素朴な疑問も紐解かれる。いい感じにリアル。だから、好き。

『アデライン、100年目の恋』。久々にロマンティックな世界にときめいた。ファンタジックなラブストーリーはヒロインが美しいってことも大事だけど、「王子様」が魅力的なであることがいかに大切かってことがよくわかる。この現代の王子様、資産もさることながら人間性に惚れぼれ。

アデライン、100年目の恋。美人で老けないから人生大変なわけだ、美人って大変だねぇ。

アデライン、100年目の恋①これ軽いラブコメ風タイトルで結構損してると思うけど、大人の気品と色香も芳る恋愛映画の傑作です!「歳を取らない」ってSF少女漫画な設定だけど萩尾望都みたいに大人の鑑賞にも耐えうる。まず脚本が最高で初対面の男がいかに誘うか、そして女がいかにかわすかの見本の

アデライン、100年目の恋②様な会話とか思わずニヤリとする洒落た台詞が満載だし張り巡らされた伏線も見事に回収され知的で抑制の効いた粋な大人のお楽しみを味わい、自分よりも歳を取ってしまった娘との母娘の深い絆や老いるという事と死についても描いて人生の滋味も感じられる。常に29歳で様々

アデライン、100年目の恋③な時代に存在するブレイク・ライヴリーの髪型やファッションがその時々を象徴するエレガントなスタイルを纏っていて美しく、相手役のミキール・ハースマンはギャロ様みたいでカッコいい!そしてハリソン・フォードが二つの時代で重要な役割を果たして切なさ倍増しました!

PR
PR
●キャスト●

アデライン・ボウマン ブレイク・ライブリー
エリス・ジョーンズ ミヒル・ホイスマン
ウィリアム・ジョーンズ ハリソン・フォード
フレミング エレン・バースティン
Kathy Jones キャシー・ベイカー
Kikki Jones アマンダ・クルー
Regan リンダ・ボイド
Narrator ヒュー・ロス
Tony リチャード・ハーモン
Cab Driver フルヴィオ・セセラ

●スタッフ●

監督 リー・トランド・クリーガー

●その他●

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA


-ラブストーリ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.