【みんなの口コミ】シン・シティ 復讐の女神を観た人の感想、評価、口コミ - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

未分類

【みんなの口コミ】シン・シティ 復讐の女神を観た人の感想、評価、口コミ

投稿日:01/11/2015 更新日:



20150110sincity

“罪の街”を舞台に繰り広げられる物語を描いたグラフィック・ノベルを、ロバート・ロドリゲスと原作者のフランク・ミラーのコンビが映画化したクライム・アクションの第2弾。ミッキー・ローク、ブルース・ウィリスらが前作と同じキャラクターに扮し、映画オリジナルの2エピソードを含む4つのエピソードがつづられる。-Movie Walker -

シン・シティ 復讐の女神を観た人の感想、評価、口コミ

シンシティ相変わらずの堪らんハードボイルド映画で堪らんでしたみなさまどうぞ



映画『シン・シティ 復讐の女神』を観た。前作が物凄く好きな私だが、期待値にはまったく及ばないPart2だった。“マーヴと一緒に敵の屋敷に突入して大暴れ”というシチュエイションを2回繰り返しちゃダメ。ジョニーの復讐も未達成だし。ブルース・ウィリスの出演方法には納得したが。ガガも。



シン・シティ。またロドリゲスおじさんが全部やってて、shoot and cut byってのがかっこよすぎる。前作ほどの衝撃はないものの、安定のクオリティ。何がいいとか悪いとかじゃない。ロドリゲスおじさんはいつも出るからどこにいるのかと思いきやあそこ!にやけてしまった。



昨日のシンシティ、公開日だってのに劇場に俺含めて15人くらいしかいなかったんだよな…大手シネコンは一体どうするつもりなんだ?もはや、映画館で映画を見る時代は終わったのか?



「シン・シティ 復讐の女神」の個人的な感想だけど、やっぱりコミック物の映画化ってのは難しいと思った。一作目の衝撃はさすがにあっただけに、今回は時系列が前後してるから、分かりにくい…そこが残念なポイント。しかしエヴァ・グリーン!本当に惚れる!



映画「シン・シティ 復讐の女神」を観てきた。R15+指定なので万人にはお勧め出来ないが、この映画の作風やノリは自分のツボにはまる。好みの分かれる映画ではあるが、何も考えずに楽しめる映画は好きだ!



「シン・シティ」観てきた。…ぁーうん、映画館でじゃなくてよかったかな。。。酒呑んでゲハゲハ言いながら見るようなやつだw



シンシティ3Dで見た。メガネ400円もしたの衝撃的やったけど、ストーリー展開も良かった!この映像・世界観がたまらなく好き。たまたまテレビで前作みたのがキッカケやけど出会えて良かった作品!グロいけど。もう一回見に行こかな( ^ω^ )



シンシティを見てきたのだけど、演出が面白くておしゃれで素敵だった。実は1を見てないので今日借りてこよかなー!



昨日見た『シン・シティ 復讐の女神』がじわじわ来てるとこ。ジョニーがあっけなくやられたのはがっかりだったんだけど、それがこの町の怖さを象徴してる。ジョニーが倒れてる傍らに、誰とも知れない死体があったのも、そしてそれがゴミバケツと同じくらいの意味しかないところもまたいいなぁ。



シン・シティ復讐の女神は1シーン1シーンはメチャクチャカッコいいんだけど、全体的に見ると普通という映画だった。



『シン・シティ復讐の女神』どうでもいいストーリーなんだけど面白いんだな。キャラクターと映像で勝負っていうね。腐れ切った街でも誇らしく生きてるのが心地よい。逆に権力者に誇りがないっていうね。死に様も潔い。いやしかしデタラメな街だなあ(笑)



シン・シティ復讐の女神を見に来ていたお客さんに、ティーンや20代が全然いなかったというのが本国大コケの答えのような気がした。前作から10年近く経ってるから、当時のファンでも離れた人は少なくないはず。超正統派続編だったから、何年も開けないですぐに作ればよかったのに何かもったいない!



シン・シティはクソ映画だっての。グロいだけの。俺好みのアクション映画ではない。



『シン・シティ』でクエンティン・タランティーノが演出を担当した部分は、ドワイトがジャッキー・ボーイの死体を車で運びながら、その死体と会話するシーンです。



シンシティ、前作同様眠気との戦いやった(´・ω・`



シンシティの一作目の映画を見ました、陰気なシンシティで悪い人たちがアレコレするお話。原作が章ごとに主人公を交代するシステムなので、それに則って目まぐるしく展開するのが退屈とは無縁のスピーディな痛快劇でした。途中にあるほぼ唯一のお笑いシーンがものすごく独自でそこがとても好きです。



『シン・シティ 復讐の女神』は、前作同様モノクロームの映像に一部着色したコミックそのままの画面が独特!時系列を無視した前作の編集よりもう少しストーリー強化に務めた感じるもするが、この手の映画は何と言っても映像!それを楽しむ作品だ。



バンクーバーの朝日に人がぞろぞろ入ってくのに、シン・シティには全然人がいない。興行心配。



今年一発目の映画は「シン・シティ 復讐の女神」あの独特の映像美と雰囲気は他の作品にはない完成された独自性。これぞ娯楽作品と刺激を受ける作品に期待したい。また、豪華キャストにも期待感は高まるばかりだ。



レイトショーでシンシティ観て来ました!ジェシカ・アルバ…二児の母とは思えないプロポーションは美しかった♪そしてエヴァ・グリーンの妖艶な色香…魔性の女役に相応しかったなぁ♪



シンシティ2さっそくみてきた。今作も面白いわ〜。もっかい観たい!



シン・シティ復讐の女神。これはネタバレとかじゃないと思うので言っておくと本編の前に日本版独自の前作ダイジェストというか世界観の説明的な物があるので前作未見の方も安心。9年も経ってるしね。前作の続きでもあり前作に続く話でもあるのでとにかく後でも先でもいいから前作見てね



「シン・シティ・復讐の女神」見る。画作り・キャスティングが良い。これで話が面白ければもっと良かったんだけどね。



「シン・シティ 復讐の女神」観てきた。出てくるのはクズばかりで、前作の内容も全く覚えてないけど、独特の陰影の濃い映像にはビシバシイマジネーションを刺激される。映画というよりも「三次元の劇画(「漫画」でも「コミック」でもなくこう言いたい)」という感じかもしれない。



シンシティ続編、ドワイトはクライブ・オーウェンからジョシュ・ブローリン、ミホはデヴォン青木からジェイミー・チャンになっててやっぱり微妙な違和感あったな。







【シン・シティ 復讐の女神】★★★ 少々物足りない。ローカルズの様々なストーリーを取捨選択するのは容易ではないが、ファム・ファタールと復讐譚がバラバラで中編映画の2本立てを見ているよう。ただエヴァ・グリーンの悪女っぷりには惚れ惚れした。前作を見たり原作を読んだりして補うしかない。



シン・シティ 復讐の女神/☆☆☆★(3.5/5.0): S・ハエック、A・ジョリー、J・ローレンス、R・ワイズ、S・ヨハンソン、さらにはA・ハサウェイまで候補に挙がっていたらしいが、やっぱりE・グリーンは最凶



映画みてきましたシンシティという映画です。漫画みたいな作りの映画です



『シン・シティ 復讐の女神』3Dで鑑賞!前作からパワーダウンしてるんじゃないか?ガッカリしたよ!!



シンシティの評判はまあ予想通りって感じだけど、あれはストーリーじゃなくて映像美を楽しむものだからいいんだと割り切ってる。前作もそんな感じだったしロドリゲスの世界観が好きなんだよ!



『シン・シティ 復讐の女神』エヴァ・グリーン様がすごいことになっている(8割は裸)のが、中二男子スピリットには猛烈に訴えかけるとは思います。



『シン・シティ 復讐の女神』ぶっちゃけ良くも悪くも中二男子の妄想を詰め込んだような世界観なわけで、それを許容できるか否かで評価は分かれるとは思う。ロドリゲスはお気に入りみたいだけど、やっぱりジェシカ・アルバって中途半端に使い勝手悪い。なんか勘が鈍そうな芝居するよね。



『シン・シティ 復讐の女神』だいぶ時間が経っているせいかキャストの交替もなんだか残念な感じだった。ブリタニー・マーフィーとマイケル・クラーク・ダンカンはお亡くなりなのでしょうがないけど、ドワイトはジョシュ・ブローリンじゃ堅苦しい。ミホもデヴォン青木じゃないし。



『シン・シティ 復讐の女神』観た。やっぱりあのモノクロ・コミックをそのまんま映画にしたようなビジュアルは最初のインパクト勝負だったっていうか、どうしても前作ほどの衝撃ではない。それから微妙にそれぞれのエピソードが孤立しすぎている気がした。



シンシティ観てきた!ミホが女優変わってたのが残念だった。



シンシティ2に出てたエヴァ・グリーンってどこかで見た気がしてけど300の続編で女将軍やってた人か〜!どんな映像美よりも肉体ひとつでインパクト全部かっさらうすげ〜女優だよ!今後もジャンル映画で景気良く脱ぎ続けて欲しいねぇ。



「シン・シティ 復讐の女神」300観にいってないから、超久々にスクリーンでエヴァ様拝んだ。私はエヴァ様がこの世の女性で一番美しいと思っていますそれくらい好みです。それにしてもダーク・シャドウからここまで脱ぎすぎ、今回も八割裸、でもあのスタイルなら見せなきゃもったいない…!



シンシティ復讐の女神見てきた。やっぱドワイトはジョッシュ・ブローリンじゃないと思う。まぁクライヴ・オーウェンが好きなんだけどサー。1に比べて脚本が練られてないというか。各話の混ざり具合がイマイチというか。バイオレンスばっかり際立ってたなあ。でもDVD買っちゃうけど。



一作目見てなかったらそれなりに楽しめるんだろうけど見ちゃってるからな。ジェシカ・アルバも嫌いじゃないしセクシー女優呼ばわりされることに不満だと言われてるワリには相変わらずそういう役ばっかりでしかも頑張ってるから応援したいとは思うけどちょっと相手が悪すぎる。エヴァ・グリーンのダイナマイト・ヌードしか印象に残ってない。とはいえあそこまで脱ぎまくられちゃうと前作超えられるのここしかありませんと最初から開き直ってるみたいでそれはまあ当たってるワケではあるんだがやはりその白旗ってなんだかな〜である。



『シン・シティ 復讐の女神』観てきた!前作と同じくモノクロのノワールコミックをそのまま実写化したかのようなビジュアルは観ているだけで楽しかった!悪党、悪女がとことん悪く、強い奴はとことん強いマンガっぽさも爽快だけど前作観た時よりも初見のインパクトは薄れた感じなのは否めないかな。



シンシティ・復習の女神 見てきた。まぁーもうエログロい!度が過ぎて「フフッ」と笑っちゃう感じは前作同様。息子のキャラがすごく好きだった。しかし、1番最初に思い出すのはエヴァ・グリーンのパイオツとアルバのツーケー。エヴァ・グリーンのフェロモンでむせっけぇりそうでした。



『シン・シティ 復讐の女神』、アレクシス・ブレデル演じるベッキー役は消えたのか。観る気しないな。デボン青木も降板したみたいだし、ブリタニー・マーフィーはもう居ないし、格好いい美女役がゲイルくらいしか残ってない。



シン・シティ復讐の女神は、年明けのTV放送で前作を復習して臨んだが、淡々とし過ぎていて途中で意識を何度か失った。0時過ぎるレイトでは堪えきれなかったか。



「シン・シティ 復讐の女神」 エヴァ・グリーンって目つきが強烈だけど、それがモノクロの顔に目と口だけ色がついてるせいで、余計に彼女の存在感を際立たせていたと思う。



さっきシン・シティを観に行ったら隣の隣がカップルで始まる前とてつもなく心配した。終わってみたら案の定だった。土竜の唄以来の恐怖。



『シン・シティ 復讐の女神』<同じ町>が舞台になっているというだけで、話が絡み合っていないのが少し弱い印象を与える。魔性の女役のエヴァ・グリーンの容姿がピタリとマッチ!映像重視に思えるので、3Dのアトラクション的価値は高いと思う。

シン・シティ 復讐の女神観てきました。「妹のセックスを見てるようだ」とは言い得て妙。素晴らしいセリフだと思った。うーん、今回も仕掛けはあるが、全体的に雑な印象。前作の不思議さも打ち消されてる。ナンシーさすがに年取ったなと思ったが、アーシアみたいな変身が格好良すぎて声出そうになった



『シン・シティ 復讐の女神』観てきた。前作と時系列前後しているのでマーヴさん出番増量で最高!だけど面白い事やってるのに何故か満足度低い……あれだ『マチェーテキルズ』と同じ印象。頑張れロドリゲス。



シンシティ2を見たよ、数時間ずっと違うそうじゃない!とわめいてたよ。どれだけ、どれだけ前作が好きだと思ってんだ!許すまじ。許さない、絶対に許さない。映画自体は面白いと思うよ、ただし前作のガチファンはやめとけよと思ったね。悲しい。続編なんてなかったんや。



相変わらずのバイオレンスアクションだけどブルースウィリスがああいう出方するとは思ってなかっただけに良かった^_^



映画『シン・シティ 復讐の女神』観。全てがクール!解ってはいるけど何と言っても素晴らしい映像美。色使いも見事だな。この映像に加えて魅せる演出が有るから男も女もカッコイイわ。これぞ映画ならでは。デカいスクリーンでこの醍醐味を味合わなくてどーするっ!



『シン・シティ 復讐の女神』は、なぜ今更という感が強い続編。今回もフランク・ミラーのグラフィック・ノベルの実写での再現度が素晴らしい。ただし、他には特筆すべき点は無い。ジェシカ・アルバは年を取ったけどまだまだ可愛い。



【シン・シティ 復讐の女神】オムニバス形式に様々な登場人物の物語が紡がれてゆく。正直に言う。正直ジョセフ・ゴードン・レヴィット氏目当てでした。勝負師としてのレヴィット氏光っていた。光っておられたよ…。

PR
PR

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA


-未分類
-, , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.