【みんなの口コミ】ホーンズ 容疑者と告白の角 を観た人の感想、評価 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

ファンタジーサスペンス

【みんなの口コミ】ホーンズ 容疑者と告白の角 を観た人の感想、評価

投稿日:05/09/2015 更新日:


「殺人容疑者になった主人公に人に真実を語らせる謎角が生えてきて真犯人を探す...とのカオスな触れ込みだったが、まだまだ甘かった(・・;) 角どころじゃねぇwしかもトンでも能力なのに驚くほど弱い!そして蛇苦手な人は超注意!」

ho-nzu
上映中【2015年5月9日(土)から公開】

ダニエル・ラドクリフが恋人殺しの濡れ衣を着せられたあげく、額から生えた角の不思議な力に翻弄されていく主人公を演じるファンタジー・サスペンス。原作は数々の映画化作で知られるスティーヴン・キングの息子、ジョー・ヒルの同名小説。監督は『ピラニア3D』などホラーを得意とするアレクサンドル・アジャ。-Movie Walker -

ホーンズ 容疑者と告白の角 を観た人の感想、評価、口コミ

「ホーンズ 容疑者と告白の角」なかなか良かったな。恋人殺しの容疑をかけられた男に突如ツノが生えてきて、そのツノの特殊能力で周りの人たちが 後ろ暗い本音を勝手に語り出して大変なことに…という不条理ホラー系ミステリ作。ピラニア3Dに続いてアレクサンドル・アジャ監督のいい仕事ぶり

『ホーンズ 容疑者と告白の角』、良かったと思う。原作の黒々とした勢いには比べるべくもないけれど、長編と言うよりは中編3本ぶんの異様な密度があるあの話を2時間にまとめるのが大変だというのはわかっていたことなので……

アレクサンドル・アジャ監督『ホーンズ 容疑者と告白の角』鑑賞。ワハハハーなんだこれww アジャ相変わらずだな!(誉め言葉)

『ホーンズ 容疑者と告白の角』@ HTC渋谷♪色々盛りだくさんすぎて、終盤にふと何を観てたのか分からなくなったよ\(о´∀`о)/ 豆腐メンタルの自分には本音だけの世界はキツすぎて、嘘とか建前のある世界で良かったな…って思ったもんw

「ホーンズ 容疑者と告白の角」建前と本音の間、救済と堕落の間、正義と邪悪の間のうすーいパラフィン一枚を、憤怒の業火で焼きつくす!!と思いきや、物語側が「いやいやこういうのはそっとね…」って丁寧に剥ぎにこられてああ〜ん…ていう消化不良感、というのが正確でしょうか(なにがだ)

「ホーンズ 容疑者と告白の角」いや面白かったんだけども、設定だけみるとわくわくが止まらかった監督と設定の食い合わせが、原作者の過剰な巧さ(巧くない)にアジャの理不尽な過剰さが中和されてしまっていてうーーーーん、なんだかーーという感じの展開になっています。

ホーンズ容疑者と告白の角。
とにかくツッコミどころ満載の映画でございました。
ハリーポッターもおっさんになったなあ。。

「ホーンズ 容疑者と告白の角」隣でみてたおばあちゃんズの感想と完璧に一致しました。「よくわからなかったけど、面白かったわねぇ」

映画「ホーンズ 容疑者と告白の角」鑑賞。隣りにいたおばちゃん2人が「原作はSキングでしょ。あの人やっぱ変なの書くわねー“死霊のはらわた”もあの人でしょ〜」って、原作はSキングの息子のジョー・ヒルで、“死霊〜”はSキング関係ないからぁー(´0`)おばちゃんの思い込み恐るべし!

映画「ホーンズ 容疑者と告白の角」鑑賞。怖くはなかったと思うんだが、私が笑っちゃうとこで隣りにいたおばちゃんは「ウワァ!」とか声出して顔隠してたー(笑)エンドロールで「私もう怖くて半分も見れなかったわー」と一緒に来ていたお友達?におばちゃん嘆いてましたわ(笑)

映画「ホーンズ 容疑者と告白の角」鑑賞。出会った者に真実を語らせる力を秘めた角を生やした青年が、恋人を殺害した犯人を捜し出していく。先が読める内容ではあったし怖くはなかったけど、笑えて途中感動とかしちゃってなかなか面白かった!

『ホーンズ 容疑者と告白の角』の開演前に『スタンド・バイ・ミー』のサントラが流れていて、「何でだろう?なんかストーリーに関係してくるのかな?」って思ったけど、原作者が親子だからだねって、映画が始まってから気付いた。

『ホーンズ 容疑者と告白の角』を観た。BDを持っているけど、劇場公開まで観ずに待った甲斐があった。メチャのクチャクチャに面白かった。冒頭のDJシーンにガッチリ掴まれ、コメディっぽい所とか復讐のその先の人間関係とかラストも素晴らしかったです。

「ホーンズ 容疑者と告白の角」 原作がスティーヴン・キングの息子ジョー・ヒルだから、きっとホラー色が強いのだろうと勝手に想像していた。 が、ファンタジー・サスペンス色が濃かった。 それどころか、結構笑えてしまった。 蛇が苦手な人にはきついシーンがあるけれど。

ホーンズ 容疑者と告白の角観てきた。正直全然期待してなかったんだけど、まず設定が面白いし、話読めるな〜なんて思ってると、それを上回る大落ちが用意されてて参った。ダニエル・ラドクリフはハリーを忘れても大丈夫そうだ。面白い映画でした。人間の本性は余りに汚いけどそうでないこともある

『ホーンズ 容疑者と告白の角』観了。いつもなら"隙を見てゴアを突っ込む"A.アジャも今作では抑制の効かせ"切ない復讐譚"を手堅く仕上げた印象。(不意に入れ込む"下ネタ"はご愛嬌) それにしてもポッター君の胸毛にはいまだ困惑させられる。(いい加減慣れろや)

ダニエルラドクリフ主演のホーンズという作品。角が生えたことにより他人の本音が分かってしまう。これまでもサトリなど胸の内に秘めた言葉が明るみに出る作品があるが、現代社会は既にこれらの作品と同じ環境にある。昔と違い良くも悪くも全てが筒抜けのグローバルで無秩序な情報化社会なのだから。

ホーンズって映画見終わったんだけど感想が
アイエエエエエ!?悪魔!?悪魔ナンデ!?

ラドクリフさんの完全体が見れるのはホーンズだけです。

ホーンズ観終わった。ユーノチョイスだった

ホーンズをイオンシネマ板橋にて観賞。
殺人容疑者になった主人公に人に真実を語らせる謎角が生えてきて真犯人を探す...とのカオスな触れ込みだったが、まだまだ甘かった(・・;) 角どころじゃねぇwしかもトンでも能力なのに驚くほど弱い!そして蛇苦手な人は超注意!結構面白かった。

『ホーンズ』観てきた。ホラー?ミステリー?コメディー?どうとでも言い切れるの。ベースにそこはかとないB級感が漂うけど、暗い暗い救われない展開は結構好き。

ホーンズ、ラドクリフくんの前はシャイア・ラブーフが候補だったそうだけど、シャイアに角生えたらま…じかようそだろまじかよ、こんなのありかよちょ、まじかよ…!!!ってどたばたするとこしか浮かばない。

ホーンズ観てきた!おもしろかったーー!サスペンスとユーモアがとてもいいバランスで混在していて、まちがいなくユニークだった。ラドクリフくんの魅力満載!

「ホーンズ」観賞。本当に角で突き刺すシーンがあった……。(驚愕) かつて自慰シーンをじっくり撮影し過ぎて主演女優にドン引きされたアジャ監督にしては、エロもグロもソフトな表現に落ち着いてた印象でした。でもクライマックスでいきなり羽が生えるのはどうかと思うなー。



我らがアジャの新作『ホーンズ』あらゆる縛りの中でアジャが頑張った結果とてつもなく変な映画に!残酷表現はあまり無いけどアジャファンなら大爆笑間違いなし。

『ホーンズ』は同じアジャ監督の『ピラニア3D』とかに比べ、一見まともなホラー/ミステリを装っているから余計タチが悪いとも言える。もちろん誉めてるのよ。

『ホーンズ』の中でまたピクシーズの“Where Is My Mind”流れてた。何回目だろう。この曲はホント映画に愛されてるなー。

『ホーンズ』、『ピラニア』の監督なのね!

『ホーンズ』凄かった。予告を見て怪しげなホラーサスペンスを期待していたら想像の斜めを行く珍妙な作品だったぜ。エンドロールで『ピラニア』のアレクサンドル・アジャ監督と知り納得。面白いかどーかって言うとクソつまんなかったんだけど凄かった。

『ホーンズ』みたいな設定ガバガバ、誰に向けた企画なんだってバカ映画好きだな。

『ホーンズ』しかしこの犯人の隠し方は佐藤友哉の某長篇並みにヒドいぞw まぁミステリじゃないからいいんだけど。

『ホーンズ』脇も意外に豪華で、出てきた瞬間にもう怪しいデヴィッド・モース、チョイ役ながら強烈な印象を残すヘザー・グラハム(相変わらず老けない!)らが与太話をノリノリで彩る。ジュノー・テンプルはすっかり脱ぎ要員・殺され要員みたいになっちゃったなー。

アレクサンドル・アジャは物語に合わせて効果的なロケーションを見せてくれる監督だと思ってきたけど、『ホーンズ』でも舞台となる寂れた山間の町の空気感や、夢のような森の秘密基地でのライティングが特に印象的で。おぞましい告白を引き出していく展開との対比で、原作の奇妙な味がうまく出ている。

『ホーンズ』難はちと長いところかな。もう少しタイトにまとめてくれたら文句なしだった。これホラーとかミステリというよりは余裕たっぷりに撮り上げられた与太話なので、与太に付き合える心の余裕のある人にはオススメ。真面目な人は見ちゃダメかもw

『ホーンズ』アジャ十八番のクッキリ下世話演出が冴え渡り、ダニエル・ラドクリフの懸命なシリアス演技が展開のデタラメさをより一層際立たせる。犯人の隠し方とか無茶すぎるけど、終盤の超絶バカ展開で全部どうでもよくなる。でもルックは一貫して堂々たるもの。荒唐無稽なホラ話を真剣にやる正しさ!

ホーンズ観た。何もかももったいない映画。ジュノー・テンプル可愛い。

「ホーンズ」無茶苦茶面白かった!
終始サスペンス度失わず笑わせたり凄い欲張った内容を、よくやってくれるわアジャ! 来るか来るかの所で、ちょい血みどろシーンも観せてくれて、本当傑作だわー。ラドクリフも貴公子イメージと違ってかっこよかったし、夏前映画で一番楽しめるんじゃないかこれ

『ホーンズ』うははー、これ面白かったー。意外に面白描写も多い。

映画「ホーンズ 容疑者と告白の角」鑑賞。
結構笑える所とぶっ飛んでる所あって面白かった。(^^)

ホーンズ行ってきたのだけれど、下ネタ結構酷かった…原作もあんなノリなのだろうか 唐突にセッセッシーン来る上に楕円形でぼかされてるのずるいよ…笑うしかない うちとはあんまり合わなかったけれど、こういうの好きな人は好きそうかな…

『ホーンズ』行ってきた。最後のバトルシーンで笑いをこらえすぎて肩が震えてしまいました。すごい、なぜアメリカ人はあんなにもキリスト教を盲信してるんだ。好きすぎるだろ。とりあえず、まだ観てない『ピラニア』を観たくなった。

『ホーンズ』鑑賞。例によって前知識なしで見たけど、ラブ…?いやサス?や、ファンタジー?あっ、ホラー!んーファンタジー、あやっぱラブ?とめまぐるしいw 所々ブラックすぎて笑っていいのか迷ったw 内容はB級だけど作りや脚本は凝っててB級には収まらない感じ。音楽素晴らしい!!

ホーンズ行ってきました。ファンタジーっていうか、ダークファンタジーorブラックコメディでした。エロ、グロい、ドラッグ、蛇満載で、しかも泣ける映画でした。使われている音楽も良かった!!レコジャケのシーンはくすっとしました。ラドクリフ、第2のイライジャの様な映画選び…

いやあ、やっぱりB級映画だった笑笑
試写会でよかったわ。ホーンズ

「ホーンズ」行ったんだけど、Sunset Rubdownが流れてすごくびっくりしたからラストシーンが吹っ飛んだ。

ホーンズ1人で行ってきたw流石、スティーブンキングの息子が原作なだけある作品だった。話が強烈。下ネタ、グロが多くてカップルで来てた人は気まずいと思う(⌒-⌒; )

『ホーンズ』
推理サスペンスで、主人公のチート能力に卑怯かと思いきや実はそうでもなかったり、ストーリーにポコポコと穴が空いているものの全体的に楽しめた
徐々に真実に近づいている感じも出てる
それにしても、角を生やした主人公が浮きまくってますな

ホーンズ観た!前情報全く無しで観たんだけど、ぶっ飛んだ映画だったなー。結構楽しめたわ。ラドクリフ久しぶりに観たし。

ホーンズ、日本公開を待ったかいがありました

PR
PR
●キャスト●

イグ・ベリッシュ ダニエル・ラドクリフ
メリン・ウィリアムズ ジュノー・テンプル
リー・トゥルーノー マックス・ミンゲラ
テリー・ペリッシュ ジョー・アンダーソン
ベロニカ ヘザー・グラハム
●スタッフ●

監督 アレクサンドル・アジャ
脚本 ジョー・ヒル 、 キース・ブーニン
●その他●

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA


-ファンタジーサスペンス
-, , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.