【みんなの口コミ】映画 あん を観た人の感想、評価 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

人間ドラマ 小説

【みんなの口コミ】映画 あん を観た人の感想、評価

投稿日:


「すっごい名作!!心があったまるなんて生易しい言葉だけでは包み込めないものがこの映画にはある。樹木希林最高‼︎」

an
上映中【2015年5月30日(土)から公開】

「萌の朱雀」で史上最年少でカンヌ国際映画祭新人監督賞を受賞、「殯の森」ではカンヌ国際映画祭グランプリを受賞した河瀬直美監督が、2014年に旭日小綬章を受章した名女優・樹木希林を主演に迎え、ドリアン助川の同名小説の映画化。あることがキッカケで刑務所暮しを経験し、どら焼き屋の雇われ店長として日々を過ごしていた千太郎。ある日、店で働くことを懇願する老女、徳江が現れ、彼女が作る粒あんの美味しさが評判を呼んで店は繁盛していく。しかし、徳江がかつてハンセン病を患っていたという噂が流れたことで客足が遠のいてしまい、千太郎は徳江を辞めさせなければならなくなる。おとなしく店を去った徳江だったが、彼女のことが気にかかる千太郎は、徳江と心を通わせていた近所の女子中学生ワカナとともに、徳江の足跡をたどる。千太郎役に永瀬正敏、ワカナ役には樹木の孫娘である内田伽羅が扮した。-eiga.com -

映画 あん を観た人の感想、評価、口コミ

「あん」いい映画でした。ドリアン助川×河瀬直美×樹木希林=すげー。

河瀬直美監督の映画「あん」を見ました。樹木希林さんがしみじみ演じています。ずっと風の音がしている映画です。

河瀬直美監督「あん」、いい映画だった。久々に劇場で泣いた。

映画『あん』終わりました。徳江さんの言葉が心に残りました。まだ、胸がじーんとして涙が止まりません。

映画「あん」を銀座で見て来ました。素晴らしい出来です。ドリアン助川さんの原作にかなり忠実な脚本。樹木希林さんと、孫の内田伽羅の初共演も。上映後の舞台挨拶では、幾つものサプライズがあり、目一杯楽しめました。もう一回 見ようかな。応援したい映画です。

映画「あん」めちゃくちゃ素敵で良い映画だったな…。
日のあたる社会で不自由なく生きることがどれだけ恵まれた幸せなことだろう。
素朴かつ繊細で見事な演出、脚本、演技に心を鷲掴みにされた。号泣したし、映画館を出てまずどら焼きを買った。

映画「あん」予告編でも使用されていたつぶあんの製造過程シーンとどら焼きの皮焼いてるシーンが飯(甘味?)テロ。食べ物が美味しそうな映画は大体当たりと、私の中で相場が決まってます。内容はやや重ため作品ですが、どの世代でも考えさせられるいい作品です。

いい映画でした。感動しました。河瀬直美監督作品は、これまで観たことがなかったのですが、予想通り素晴らしい作品でした。特に樹木希林! やっぱりウマいなあ。
映画『あん』

映画「あん」観た。え、こんなハンカチぐっちゃぐちゃになるまで泣くもんだと思ってなかった。映画館で嗚咽の声漏れないように後半ずっと鼻と口おさえてた。「たとえ何者にもなれなくても、この世界を聴いたり観たりするために生まれてきた」だって。小さい頃からのわだかまりが少しほどけた気分。

「あん」観てきました。今年観た映画で一番深く胸にささりました。監督が撮られた映像も美しいし、なによりも樹木希林さんの演技が圧巻。日本を代表する貴重な女優さんだなと改めて実感しました。この映画を見て価値観やなんやら変わる方も多いと思います。本当に優しくて強い映画でした、

確かに。市原悦子さんじゃなかった場合は、想像つかないなー。映画『あん』

あん子の母、きみちゃんも感涙でした。この映画に出会えて幸せです!ありがとう♪

映画『あん』の公開が今日でした。早速と見てきました。すごく感動しました。
タイトルは『あん』で甘いかんじがしますが、内容は苦しょっぱいです。ぜに見てほしい英がですね。ハンカチをお忘れなく!

映画『あん』鑑賞。
冒頭の桜さえも美しくて…なぜか泣けて、ヤバイわ。脱水症になるかと思ったわ。

映画「あん」を観て思ったのは、上映後確実にどら焼きが食いたくなるのに、なぜ売店にどら焼きを置かないのか、だ。
あっつあつの出来立てどら焼きとか、普通に流行らない?そーでもない?

おかんと一緒に映画行ってきた。あん。ハンセン病のやつ。万人に受ける感じの映画ではないけど、映画っぽい映画だなぁって思った。でも、本来映画ってあーあるべきなんだと思う。原作ありきのものが多すぎて、最近。

最近、映画を観た後で原作を買ったのが2回。“イニシエーション ラブ” と “あん” あんはもう一度観たい。樹木希林がすごくいい!なんて言ったらいいか...その存在感に憧れる。

母と映画「あん」観に行ってきた!二人とも泣いて、大変なことに…。
母、観終わってから、「河瀬直美やったんやなぁ。」って、知らなかったんですか?

映画『あん』。すごくいい。河瀬作品はこんなに軽妙だったろうかと思うほど樹木希林と永瀬正敏のやりとりが見事で、なんでもない会話に場内の笑い声が絶えない。映像や台詞の質感はそのままに、一年のストーリーが堅実に構築されている印象。役者陣がみな、背中で人生を語っている。その描写の確かさ。

「あん」よかった。本当に多くの人に見てほしい映画。水彩の月も本編とぴったりで素晴らしかった。

映画『あん』徳江さんが小豆に語りかけ励ます姿が印象的だった。風の音、鳥の声、木々のざわめき、そのどれもに意思があるという。大袈裟な演技などしていないのに、樹木希林さん永瀬正敏さんをはじめ、役者さん達の演技から目が離せなくなる。秦基博の主題歌「水彩の月」がイイ。

映画「あん」観てきました。良かったです。樹木希林さんはじめ、登場人物がみんな良かった。雑談する女子中学生まで、生きてる人ばかりで。物語も考えさせられるけど、説教臭くなくて、切なくて前向きなところが……それと、世の中のことを本当に自分が知らないんだと痛感もした。

『あん』を見てきました。「貴方が落としたのは金の西武新宿線沿線ですか銀の西武新宿線沿線ですかそれとも普通の」「金の西武新宿線沿線です」「正直者の貴方には金の西武新宿線沿線を差し上げましょう」「やったぜ」という具合に撮影がめちゃくちゃ綺麗な映画でござった……

おいしい「あん」は、甘さがしつこくなくて控え目で、徳江さんが店長さんに話す「あん」の作り方は河瀬直美監督の映画の作りの姿勢を表現しているようでした。人生は、何が起こるかわからないし、自分ではどうしようもできないことも多いけれど「がんばれ」と背中を押してくれる映画でした。『あん』

映画『あん』観てきた。ドリアン助川さんの原作だったのね♪樹木希林さんのひょうひょうとした徳子さんがステキでした。桜や月、木々の葉の揺らめき小豆との会話ににんまりしました。そんな優しさと裏腹に人間の滑稽な思い込みの噂で振り回し振り回される暗部も見えます。とにかくどら焼!



朝一鑑賞🌸
人生で心に残る映画の一つになった🌸

映画「あん」を観てきた。
悲しいシーンで涙腺ゆるんだ。長かったけど全体的によかった。樹木希林を見ると祖母をたまに思い浮かべるからヤバい。あん作りシーンも好き。自由に生きられない人、生きられなかった人の話って重いなぁ。

『あん』を観てきたのですが、ついでに観られるような映画じゃなかった。間違いなく今年ベスト。一生残る映画。みんな観るべき。

映画「あん」
監督が図書館で取材をされている時期から楽しみにしていた映画だった。
ハンセン差別の不当性を30年語ってきたが、この1本の映画の力には完敗だ

映画「あん」の初日舞台挨拶、レスリーもライアンも来てた。やっぱみんな素敵な縁で繋がってるんだな。
河瀬監督の最新作「あん」
とても素晴らしい作品です。

新所沢の映画館で「あん」を観た。
桜や木々が揺れている映像がとても美しかった。希林さん演じる徳江さんが餡を炊いている姿に自分の母親が重なったり、いつも乗っている黄色い電車が出て来てうれしかった。徳江さんの言葉には泣かされっぱなしだった。大泣きし過ぎて恥ずかしかった。

映画『あん』を観てきました。映画を観てからの秦基博の『水彩の月』は、涙なしでは聴けませんでした。

映画「あん」観てきた。樹木希林さんと市原悦子さんのツーショット、説得力ある。

映画「あん」見てきました😭 月2ペースで映画みてますのん見てる人がみんなおじさんおばさんで20.30代の人絶対いなかったと思う😂 でも内容はすごく良くて2回くらい泣いた樹木希林の演技素晴らしすぎるしほんとよかった!

「あん」いい映画でした、内田伽羅ちゃんが美しかった

「あん」観た。月並みだけどいい映画だった。ぐらいの感想。8割がた樹木希林に泣かされてる。邦画は樹木希林がいなくなったらどうなるんだろうと不安になるくらい樹木希林がすごかった。

河瀬直美監督作品『あん』を観てきた。心の奥底を激しく揺さぶられる映画で、号泣してる人多数。detailが丁寧に描かれていて、そのひとつひとつの意味に気づくとなんとも切なくて(T_T)原作も読んでみたい。

映画「あん」を鑑賞。入りはまあまあ。河瀬監督の映画が大嫌いで、毎回観るたびに怒り狂っていたが、今回は堅実な仕上がり。なるほどラストの主人公の純粋さは作り手の河瀬監督と重なるようにも見え、自己愛が強すぎるという批判が激しかったこともうなづけるが、鑑賞の妨げになるものではなかった。

樹木希林さんを始め豪華な登壇者。秦基博さんの生歌まで。その中で周りを立ててらした永瀬さんに更に惚れ。そして映画がとても良かった(T-T)苦しむ気持ちが救われる。皆々様に是非お薦めしたい。

何も映らない瞳にある悲しさや意志の強さは、あの頃のわたしでも理解することが出来た。映画を観たあとに当時感じたことや、悲しくて泣いてしまったことなどを辿りながらTweetしてみようかと思っていたけれど、上手く言葉に出来ない。すべてが「あん」の映画にあったからだと思う。

①映画『あん』を観ていると少しだけ自分の学生時代を思い出した。登場人物のワカナちゃんと同じ年頃に元ハンセン病患者だった方と交流をする機会があって施設に何度か訪問させて頂いたことがある。映画の映像と同じ雰囲気の場所だった。指が丸まってて瞳には何も映らないというおじいちゃんだった。

あん 見てきました 切なすぎてずっと泣いてた(;_;)風景が綺麗で、どら焼きも凄く美味しそうで。些細なことが、生きてることが幸せなんだなって、改めて思わせてもらえる映画だった秦さんの歌が凄く沁みました

映画「あん」の感想は改めて人について考えさせられるというか考えてみてもいいんじゃないかなと思わせてくれる作品でした。淡々としたストーリー展開とカメラワークは完全に僕好みです。

映画『あん』を鑑賞。最近人生の迷子になりかけてたので観れて良かった。

映画『あん』中野杉並あたりかな?桜も空も美しく、小豆はひたすら美味しそう。ぜんざい食いながら守れなかった悔恨を涙する店長に共感大。内田伽羅がますます存在感。三人が共振して、気が波立つ。

希林さん主演の「あん」観ました。あん作りの名人でハンセン病患者。どら焼きが完売するほどだったのに、ぱたっと客足が途絶えた。偏見と迷惑かけたくないが為に、どら焼き屋を辞める徳江。泣けた😭いい映画だったよ〜❗️

映画『あん』本日初回の舞台挨拶と映画を観ました。あたたかく切なく優しく照らされた光の反射を受けました。私も周りに反射していきたいです。映画が終わっても誰も席を立たず、エンドロールまで見てから自然に拍手👏が沸き起

映画「あん」、素晴らしかった!傑作だと思う!最後の公園のシーンでの、永瀬正敏の表情たるや!!!

映画『あん』観ました!💓 河瀬さんの映画は初めて観たけど、独特で、すごく惹かれました。 役者さんもみんな魅力的でした!胸に深く伝わるものがあります。 これから映画観る方、興味がある方、是非『あん』観てください😊

「あん」すっごい名作!!心があったまるなんて生易しい言葉だけでは包み込めないものがこの映画にはある。樹木希林最高‼︎

PR
PR
●キャスト●

樹木希林 徳江
永瀬正敏 千太郎
内田伽羅 ワカナ
市原悦子 佳子
水野美紀 ワカナの母
●スタッフ●

監督 河瀬直美
脚本 河瀬直美
原作 ドリアン助川
●その他●

主題歌「水彩の月」 秦基博 

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA


-人間ドラマ, 小説
-, , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.