【みんなの口コミ】蟲師 特別編「鈴の雫」を観た人の感想、評価 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

アニメ コミック原作

【みんなの口コミ】蟲師 特別編「鈴の雫」を観た人の感想、評価

投稿日:05/16/2015 更新日:


「作品としては伝統工芸を愛でるような抜群の安定感。醍醐味は、最初から劇場用に設計されたリッチな音響と、大人数で静寂を聴く体験!」「色褪せない面白さだった」

mushishi
上映中【2015年5月16日(土)から公開】

漆原友紀の人気コミックをアニメーション化した「蟲師」の特別編。動物とも植物とも異なる異形の存在で、時に人に妖しい影響や現象を及ぼす「蟲」を調べ、蟲と人とをつなぐ役割を担う「蟲師」の主人公ギンコの旅路を描く作品で、2005~06年に放送されたテレビアニメ「蟲師」、14年に放送された続編「蟲師 続章」と同じ長濱博史監督らおなじみのスタッフが、原作コミックの最終巻(10巻)に収録されている最終話「鈴の雫」を映像化した。特別編「棘のみち」が同時上映。-eiga.com -

蟲師 特別編「鈴の雫」を観た人の感想、評価、口コミ

『蟲師 特別篇「鈴の雫」』観劇終了。評価免除。本編は相変わらずの出来……どころか、劇場向けに細部まで描き込まれて、輪をかけて美しかった。終わった後、 蟲師がアニメでも終わってしまったことに感極まって泣いてしまった。

蟲師 棘のみち 鈴の雫 観終わりました。
これは劇場で観れて良かった。世界への没入感すごかった。

蟲師「鈴の雫」とても良かったです。山の風景が圧倒的に素晴らしくて、自分もそこにいるかのようでした。勿論ギンコも最高~
ポストカードももらえまして感激でした。

蟲師 特別編「鈴の雫」を観た。
2話目が面白かったな。

「蟲師 特別篇 鈴の雫」鑑賞終了。TVシリーズと同じフォーマットなのであまり映画という感じはしませんでしたが、今まで通り面白かったです。舞台挨拶の途中で馬越さんが入って来たり、制作スタッフの皆さんも同じ回を鑑賞していらしたご様子でした

仕事終わって蟲師見てきました‼貰ったポストカードに始まる前からテンション上がり、上映中見惚れ、最後の方の鈴の雫が降り注ぎ、鳴り響くシーンで鳥肌たちました。凄く綺麗でした!最後だと思うと寂しいですが、また一期から見直したいなと思い至りました(*´ー`*)

蟲師 特別編 鈴の雫、すごく良かった。舞台挨拶で登壇後の監督やスタッフが結構近所の席で同じ回の上映を見てた。

蟲師みてきました。よ、よかったー!映画館の大画面で映像はもちろん音響!音響が半端ねェ。半端ねェから。棘のみちと鈴の雫の同時上映ですが、どちらも音響がすごい。入場者特典ポストカードもあーギンコ度高くてあーギンコ あー

蟲師劇場版鈴の雫は一人で見るより、誰かと見たほうが絶対にいいと思う(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

「蟲師 鈴の雫」観てきた。劇場で蟲師を観る事ができるなんて!家では味わえない絵と大人を堪能できた。よし、飲みに行くぞ。

蟲師「鈴の雫」素晴らしかったです!毎度のこと自然や蟲の描写に感動させられます( ´ ▽ ` )
蟲師が終わってしまうのは悲しいですが、劇場で蟲師を観ることができ、とても満足した気分です!漆原さん、スタッフのみなさん!本当にありがとうヽ(;▽;)ノ

蟲師の根底エピソードとも言える鈴の雫と棘のみち、鑑賞いたしました。
この2つを劇場の大きなスクリーンと良音響下で観るのは贅沢且つ幸せでした。
パンフレットには四月馬鹿のperfect love話も…!?おすすめ!

鈴の雫…カヤは報われるのかな…と思っていたけれど、そこは流石蟲師と言ったところでした。途中尿意に耐えきれなくなって席を立ってしまったので、またいく。おちんぎんでたら行くよ…

蟲師 特別編「鈴の雫」鑑賞。絶対に劇場で見るべき作品。漆黒の表現が素晴らしい。ストーリーも終始引き込まれて飽きさせない。この監督の「間」が凄く好きだ。

蟲師特別編「鈴の雫」を鑑賞してきました!
映画館なだけあり音響がよりよく、蟲師スタッフが力を入れている環境音、音楽が迫力を増していました(ノ∀`)
これもう一度観に行きたいかもしれない…笑

『蟲師 鈴の雫』作品としては伝統工芸を愛でるような抜群の安定感。醍醐味は、最初から劇場用に設計されたリッチな音響と、大人数で静寂を聴く体験。

蟲師鈴の雫、舞台挨拶が終わってしまった。映画館とだけあってやっぱり迫力が違ったなあ。棘のみちからずっと半泣きだったけどなんとか堪えてたのだが監督の最後の言葉で涙が止まらず……。これでもう全話終わってしまったけれどいつかふらっと帰ってくるのを私は待ってるよ〜

蟲師『鈴の雫』の舞台挨拶つき初日をみてきた。原作もアニメも、リアルタイムで追ってきたからもう10年以上。最後に原作最終話を劇場でみられたことが本当に幸せだった。このクオリティをずっと落とさずに作ってくれた、すべてのスタッフさんに感謝。

蟲師 劇場版「鈴の雫」観た。描き込まれた山の風景を目の前全て埋め尽くす感は劇場ならでは。蟲が出てくる時のいつものガムランみたいな音も館内一杯に響いて、取り囲まれてる感じで、テレビとは違うなぁという感想。そういう意味で言えばTVで見た時は寝てしまった同時上映「棘のみち」も楽しめたw

カヤもすごくかわいかった…( ; ; )声も可愛かったです。
棘のみちも鈴の雫もいつもの蟲師と同じでOPEDあったの、すごく嬉しかったなぁ。蟲師の曲大好き。
あと映画だからって変に特別にしなくて、いつも通りのものをみんなでちょっと特別な場所でってのが良かったです落ち着く

蟲師見てきました~!やっぱり映画館で見るのって良いですね…素晴らしかったです(//Д//)また見に行きたいな~!舞台挨拶もよかった…めっちゃ間近でした。「蟲師サイコー」やりたかったです…
棘のみちも鈴の雫もとても良い物です。棘のみちはアニメ版でも好きな回です!

蟲師劇場版鑑賞だん。見終わってつくづく「ああ、これは究極のアニミズムの物語だなあ」と。特に鈴の雫。

蟲師鈴の雫めっちゃ良かった、もう一回みよ!!舞台挨拶もよかった、中野さんかっこいいまじギンコ。そしてパンフレットも素敵。

蟲師鈴の雫ではもちろん鈴がキーになるんだけど、実際に鈴大量に買ってきて監督や音響さんで選んだらしい!
で、実際に使った鈴(不採用も含む)を抽選でプレゼントだったんだ!当たらなかったけど!!欲しかった!!

『蟲師 特別編 鈴の雫』
テレビシリーズからだけど、原作漫画を読んでる時と寸分たがわぬ感覚でアニメが見られるというのは驚異的だと改めて思い知る。鬼のように正確な演出と作画にスタッフの原作に対する敬意と執念を見る。



蟲師特別編「鈴の雫」の来場者特典ポストカードのギンコも良いけど、切手を貼る所に書かれてるこのちびカヤも可愛くて良い(*´ω`*)

蟲師 特別篇「鈴の雫」初日舞台挨拶回を観てきました。
大画面と豪華な音響で、あの味わい深い雰囲気をしみじみと堪能出来たのが嬉しかった。

蟲師 特別編「鈴の雫」』初日舞台挨拶 終わった。他で言っていた「TVと同じように」安心して見られる作品に出来上がっていた。劇場だからって余計なことをせず、淡々と蟲師で良かった。最後の鈴の音は不覚にもじわっときた。特別派手にしているわけでもないのに、蟲師という作品の地力が出ている。

蟲師映画よかったー。鈴の雫、切なくて泣いた

蟲師 特別編 鈴の雫+棘のみちを観る。原作に忠実な話の面白さに加えBGMはもちろん板床の軋みや枯れ葉の落ちる音などの効果音が良く、劇場だとそれらをより堪能できるなあと。要は淡幽さんをスクリーンで観られて幸せということです

蟲師「鈴の雫」観ました、2回続けて!いろいろ言いたいことありますが…ずっと読まなかった読めなかった、最終話読みます!蟲師に関わった全ての方々にお礼言いたいです!そんな作品に巡り会えてしあわせです!

「蟲師 特別編「鈴の雫」」観た。原作連載最終話の映像化で劇場上映。映画館だと細かい音や演出が効いてこの世界の雰囲気により浸れるのが良いなー。同時上映でTV放送済の「棘のみち」もより良い感じに。
パンフにあの4月馬鹿の画像載ってるw

蟲師を知ったのは確か中2の時だから、7年くらい経ってるのか…?噂の実写映画ポスターを見て、本屋で平積みされているのを手に取った記憶がある。鈴の雫と棘の道見て、帰ったら日蝕む翳見て、余力があったら切りたいなぁ…。

蟲師特別編 鈴の雫観てきた。映画館だと美麗な山の景色が圧倒的だし、音響効果も迫力があって凄かった。同時上映の棘の道なんてほんと怖かったよ…。
より蟲師ワールドに引き込まれました。

「蟲師 特別編 鈴の雫」テレビシリーズがどの話も素晴らしかったのでこれもハズレではないけど、映画版だからといって特別なことはなかった、2話だし。
テレビ見てないとわからないキャラ(淡幽)でてくるし。しかしこれで一区切りだと思うので劇場の大きな画面といい音で観れたのは良かったなー。

増田さんの作られた音も、蟲師の世界観を広げる大きな要素の一つとなっていて、鈴の雫が終わった時は、目をつぶってその余韻に浸っていました。心の底からお勧めしたい映画です。本だけでは味わえない直感的な味わい!本当に本当に素晴らしかったです!姉弟ともども夢心地でございます…

鈴の雫も棘の道も色褪せない面白さだったけど
音が大きすぎて持ち味である静けさが失われていたのは頂けなかった(猿の集団移動でガチビビり)

後に「日蝕む翳」が制作されたとは言え、「鈴の雫」は連載降幕(最終)エピソードとして描かれた。アニメでも最終エピソードになる上、「草の茵」でギンコが犯した罪に対する理(ことわり)からの裁定と取れる描写があるので 蟲師 ファンは必見。ぜひ劇場で観て欲しい。

『蟲師 特別編 鈴の雫(同時上映 「棘のみち」)』観てきた。なんでこれ午前中に観ちゃったんだろう。この気持ち抱えたまま眠って1日終わらせたい感じ。今抱えてるこのきもちが、薄まるのがもったいない。流石の作品でした。

蟲師「鈴の雫」見てきた。やっぱり雰囲気が凄い。そして淡幽ちゃん安定の可愛さ。

蟲師特別編「鈴の雫」見終わり。劇場ならではの音響で臨場感を味わえる蟲師はこれほどなく満たされるな。内容はテレビシリーズと変わりないけど、それがまた会場との一体感になるというか

蟲師終わった~! いやもう大満足。つうか音響マジすごい。何度も見た棘のみちがあそこまで怖いとは思わなかったですはいw 後、鈴の雫はカヤの演技に引き込まれたわー。ホント悪いこと言わないから劇場で見た方がいいよコレ!

【蟲師 特別編「鈴の雫」】
同時上映「棘のみち(45分)」と合わせて90分程度だけど、いつもの蟲師が観れて嬉しい限り
今回のお話は、人でありながら山の主に選ばれた少女が、山に身を捧げるか、人として生きるか葛藤する中で行く末を決める展開・・・
とりあえず上位者共が割と無能

蟲師 特別編「鈴の雫」観終わった(=´ω`=)なんとこの前放送された「棘の道」が同時上映だった。「鈴の雫」はちょっと珍しい話だったなぁ。ちょっと物悲しい。

蟲師 続章 『鈴の雫』観てきたー!
これは劇場で観たほうがいい作品の一つだな~。染み入るような、深くゆったりと流れるような、蟲師の世界観がスクリーンに拡がる感じがいい!

蟲師の映画良かった。棘のみちも大画面で見ると迫力が違うね。あと鈴の雫で当然の如く泣いた(´;ω;`)

『蟲師 鈴の雫』凄く良かったよ。絵や演出はもちろん好きですが、音をよく聴いて欲しいなと感じました。劇場まで観に来る価値があると思います。

劇場版蟲師、鈴の雫。初日舞台挨拶と共に鑑賞して参りました。上映中、怖くて何度も鳥肌が立ちました。監督さんが仰ってた通り、音響がすごくて…!耳から入ってきた音にゾワッときました。不快とかじゃなく単純に怖かった。強く吹き抜ける風の音とか、あまりにもリアルだったからかなぁ、と…。

『 蟲師 特別編「鈴の雫」 』見終わった!
救いがあるかと言われると微妙だけど、いい最終回だった!
劇場音響だと蟲師の音響は別格になるな!
同時上映の「棘のみち」は放映版見てるけど、全然印象違う。特に回想シーンとか怖さを感じるレベルになってる。
(★★★★★)

蟲師「鈴の雫」の初日舞台挨拶わず(*゜▽゜)ノ
映画の筈なんですが、2話盛り込まれて、エンドロールからのオープニングという演出(?)がwww
テレビシリーズと同じオープニングとエンドロールとは…ブレないな(;´Д`)
嫌いじゃないですw寧ろ好きwww←

PR
PR
●キャスト●
中野裕斗 ギンコ
土井美加 声
齋藤智美 カヤ
小川ゲン 葦朗

●スタッフ●

監督 長濵博史
原作 漆原友紀
●その他●

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA


-アニメ, コミック原作
-, , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.