【口コミ・ネタバレ】映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』の感想・評価評判 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

ホラー

【口コミ・ネタバレ】映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』の感想・評価評判

投稿日:


映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』口コミ感想ネタバレ 映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「カップルが2、3組くらいリタイアしてた!」「しっかり騙されました!」「原点回帰してる感じで良かった!」


上映中【2017年11月10日(金)公開】

 

さまざまな理由で殺戮ゲームに参加するはめになった人々が味わう恐怖と、ゲームの仕掛け人との関係が描かれる人気ホラーシリーズ『ソウ』。一連の事件の犯人だった殺人鬼“ジグソウ”ことジョン・クレイマーの死から10年が経ち、新たなゲームが繰り広げられる。『プリデスティネーション』のスピエリッグ兄弟が監督を手がける。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

街で見つかった複数の死体。特徴的なその死に様は、ひとりの人物像を捜査に浮上させる。それは、ジョン・クレイマー。だが、“ジグソウ”という名で知られた凄惨なゲームの支配者であった彼は、十数年前にこの世を去っていた。ジグソウを崇拝する何者かが彼の後継者となったのか……。

●キャスト●

ローガン マット・パスモア
ハロラン カラム・キース・レニー
キース クレ・ベネット
エレノア ハンナ・エミリー・アンダーソン
アナ ローラ・ヴァンダーヴォート
ミッチ マンデラ・ヴァン・ピープルズ
ライアン ポール・ブラウンスタイン
カーリー ブリタニー・アレン
エドガー ジョシア・ブラック

●スタッフ●

監督 マイケル・スピエリッグ 、 ピーター・スピエリッグ
製作総指揮 リー・ワネル 、 ジェームズ・ワン
プロデューサー マーク・バーグ 、 オーレン・クールズ 、 グレッグ・ホフマン
脚本 ジョシュ・ストールバーグ 、 ピーター・ゴールドフィンガー

映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』を観た人の感想、評価、口コミ

本作のゲームもかなり魅力的な装置に彩られていて、圧巻なのは渦巻きマシーンとレーザートラップでしょう。にしても最後のアレはやり過ぎだろと思うレベル笑
細かいツッコミがあるのも今まで通り、そこもありきで存分に楽しめる復活作でございました(もっといっぱい懐かしいキャラクターが登場して欲しかった所だけど笑)

 

よくまあこんなに何度も脚本こねくりまわしてもまだなお面白い、シリーズファンが作り上げた敬意と称賛に満ちたお祭りムービー

 

ソウシリーズを最後に観たのはいつだか覚えてないけれど一応全作品3周は観てます、今回も面白かったです、まんまと騙されました。
ソウの醍醐味は味わえたと思う、でも予習してから観に行ったらインパクト弱かったかもしれない?

 

ああ、やっぱりってなっちゃうでしょうね💧
全く新しさなし(@ ̄□ ̄@;)!!
ファンを楽しませる趣向はあったけど・・
レーザーだけは良かったです。

 

シリーズは全部観てるけど、3以降はあんま記憶にない
つまり3までは面白かった

マンネリ気味かなーと思ってたけど、新シリーズ一発目はとても楽しめました
まさかこんな感じで視聴者を騙しにくるかーってニンマリ
いい加減、残酷描写でクスクスしてまうサイコパス要素なくしたい…
ラストの大見せ場気持ちよかったです、はい…

 

まだ続くの!?と思いつつやっぱり観ちゃう。
確かに罪人だけどここまでやらなくても...って毎回思うけど見終わった後に後味の悪さが残らないのは何故なのか...?
そしてラスト数分でうぉ~ってなる全部繋がっていくというか、種明かし的なのも毎回よく出来てる。
好きなシリーズ

 

ソウ」シリーズ全てみたけど、
「ファイナル」からどう繋がるのかなと、
思って鑑賞しました。。初日w

結果…予想以上に面白かった。
グロ表現はかなりあるが、処刑マシーンは、機械的な1~ファイナルまで。。だったが、今回はちと地味系ぽかったけど。

実は、処刑マシーンとかの処刑シーンよりも、自分はジグソーの後継者は誰?
ジグソー生きてる?
という視点で鑑賞。

見事裏かかされました。
ジグソー(ジョンクレイマー)演じるとトビーベルが出てきたあたりからの伏せ線回収が素晴らしい。なるほど…と更にまさかの人が。。そう繋がるか。。

ラストは(꒪ȏ꒪)
決めセリフの「ゲームオーバー」が変わった,.
ジグソー(トビーベル)が出てきてからの鳥肌感半端なかったは。w

 

こう言う系が好きな人向け。
内容的に深いわけでもないので、ホント趣味趣向の問題

怖いとかではなく、痛い系

 

『ジグソウ:ソウ・レガシー』

おかえりジグソウ。
シリーズファンが楽しめる続編であり、初見さんでもある程度楽しめそうな上手いバランスの新作。

今回もオチや伏線回収は見事で思わずまた最初から観直したくなると同時に、一作目の衝撃を超えることはやはり無理なんだな…と寂しくも感じた

 

SAWシリーズ大好きで毎回騙されてきましたが、今回も騙されました。
しかし、予想できる範囲だったのが残念。

SAWシリーズですが、ナンバリングではないので外伝的な立ち位置かと思います。
ですが、しっかりSAWでした。

 

久しぶりの新作で楽しみに見ましたが、面白い機械でどうやって人間が殺されるのか? とか真犯人は誰なのか? という面白さはシリーズ後半の作品同様あまり感じられなかったです。そのためこのシリーズで突っ込んではいけないとは思いますが、やっぱり何でこんな面倒くさい方法で復讐するのかという部分が気になってしまう作品になってしまっていました。

 

すごいいつも通りのSAWだった!

物語的には、ゲームと捜査側で交互に進んでいくいつもの感じで
ゲームも目新しさは特別なくてそこまでエグいくはなかったかな?
全部ラスト10分の為の前座であったなぁ

このやり方が成立すると何処まででもシリーズは続いてくのかと思うと…ちょっと気が滅入るな

 

命のありがたさを分かってないお前らに最新の装置を使いました!!!

って感じだった、まじかぁ(すげぇ)ってなった。
今がいつなのか最終的に分からなくなってしまった。
めっちゃよかった。

 

役者さんに華がなくて魅力が感じられないのも正直真相がどうなろうが知ったこっちゃない度を上げている要素だと思いました。
とはいえ、90分という短さで退屈せずには見られる1本でした。

 

大学生の頃シリーズ全部見たなぁ🤤
シリーズ変わって雰囲気変わる作品多数だけど、そんなことはなかった。
他のミステリーは答えをぼんやり描くけど、ソウシリーズはスッキリさせてくれるから良き🙆‍♂️

 

今作は全体を通してサスペンス性に重きを置き、原点回帰といえる脚本。

トラップの数々もレーザートラップを始め、ビジュアル的に魅力的なものが多く、「シンプル イズ ザ ベスト」を改めて認識させる代物の数々。罪深き罪人たちの行く末は手に汗握るもの。

ただ、原点回帰はしているが、新鮮味の有無については疑問符がつく展開。正直なところ、これまでのシリーズに「取って付けた」感は否めず、ラストのどんでん返しもある程度想定の範囲内。「お前が犯人かい。笑」「なるほど。笑」と、思わず笑ってしまう程の衝撃が過去シリーズにはあったが、その「ソウシリーズお馴染みの」お楽しみ要素が薄い。

過去シリーズへの敬意も垣間見られるので、ソウシリーズ好きであれば観て損はしないが、裏を返せば、思入れが無ければ、単なるB級ホラーの域を出ないといった印象を受ける。

 

偏愛的シリーズファン。
そのため長く書くのでまずは一言感想。
・これはやり直しではなく過去7作の続編、これだけ観てもミステリー的に面白いかも知れないが観ておくことをオススメします。
・過去作より痛くない、もしくはグロさが突き抜けすぎて笑える。4作目の解剖シーンにおける「アホか笑」って思うような感じ。
・ファンとして「ありがとう!」はいくら言っても足りない!

 

sawシリーズで1超えるくらい好き
ジグソウの言葉には一言一言重みがありますね

最後までみんなみんな容疑者候補でサスペンスとしても楽しめた
ただグロいだけの作品になっていたsawシリーズだったが久々にちゃんとシナリオも楽しめたので満足いく作品でした
曲や扉を閉めるシーンなど所々1を想像させるような作りになっていて最高でした

 

自分、ソウ1の大ファンなんです。
(2、3はまだ許せるけど、4以降は酷い)

そんな1のファンとしては、今回のソウレガシーは割りと良い方!笑
ソウの製作陣(監督と脚本家は別だけど...)がまたまた作ってしまったこの映画。

シリーズ観てる人は中盤くらいには犯人は分かっちゃうと思うけど。
細かなトリックは見破れなかった。
(まあ無理矢理な展開も多いので、ご都合主義的なところはありますけど。笑)

とくに気に入ったのは、『自由の鍵はここにある』のゲーム。
シンプルイズザベスト。
ファンとしてはたまらないのでは?

正直、ソウ好きでないと、かなりつまらない映画。
(ファンでも好き嫌い分かれる)

ちなみに今回のグロさはいきすぎず、マイルドでいい感じ。
レーザーカッターの死に方は笑えました。笑

ソウシリーズ今まで観てきた人はぜひ見てくださーい。

 

ジョン・クレイマー復活!?
相変わらずの痛々しい拷問装置。目を背けたくなるけど、しっかり見ちゃうw
面白いソウが帰ってきた印象です。
初めての人でも、新シリーズからでも大丈夫そうですよ。

 

あのテーマ曲も健在
原点回帰してる感じで良かった

 

とにかく毎回騙されますが
しっかり騙されました。

特段かっちょよかったトラップは医療用レーザカッターのトラップ。
ビジュアル的には最高。

それ以外はビジュアル的にも見せ方的にも、今までのトラップに比べると物足りないとこもありました。

監督変わったので心配してたけども
よくまとまったかと思います。

 

この映画はシリーズ8作目らしい。久しぶりに復活したということで劇場に足を運んだら、まぁ観なくても良かったなという出来だった。特にこのシリーズは毎回同じ内容なので、数を重ねていくとそりゃ行き詰るのが普通だろう。ジグソーが悪人と決めた人を数人集めて一人ずつ変わった方法で殺していく。そして最後に謎解きのようなどんでん返しがあるというのがお決まりの展開。全部観ている人間にとっては、今回のこの作品のラストの捻りも大体分かってしまうので驚きもない。死に方もその状況の偶然に頼るところがあり、都合がいい。

観なくても損しない作品です。

 

ソリッド・シチュエーション・スリラー『ソウ』シリーズの最新作。再び連続ゲーム殺人が始まり、シリーズ特有の残酷な描写があり、シリーズ特有の衝撃も相応に容易された物語。ジグソウ役のトビン・ベルも出演してます。1作目程のカリスマ性は物語にはなく、粗と既出感はある。原点にあった不穏さ、緊迫感のある空気感は薄れてはいるが、シリーズ最新作としては面白い切り口。ジグソウというカリスマキャラをより掘り下げる内容であり、続編の内容としては面白みのある物語。原点である『ソウ』から10年以上は経過したシリーズ最新作で、前作から7年ではあるが、雰囲気は残しており、その中で新しさも取り入れられた内容になってます。よりシリーズを深められる内容でもある。

 

痛い痛い。映画観にきてたカップルが2、3組くらいリタイアしてた笑笑

 

映画館でソウが見れてとても幸せだった。
ファイナルから約10年で、かなり期待された中での「ジグソウ:ソウ・レガシー」だったと思うけど、その期待ですら覆すようなエンド、これがソウだなっていうものを改めて見ることが出来た。

トビン・ベルも出てきたので嬉しかった…またジョンが見れて幸せ………
これからも新章ソウを追っていきたいと思います。

 

ゲーム型の人間殺すやつで、8割くらい血だった(笑)内容はえぐいけど、リアルさはそこまでだったから程よく見れた。

 

sawだった!!!
古臭いアナログトラップから最新鋭のトラップまで登場し、「10年」を感じた
かがくの ちからって すげー!
もうちょっと死ぬまでに時間がかかるトラップがあったら嬉しかったけど、全体的に満足

 

ハラハラドキドキ
ちゃんとソウだった!!

 

ジグソウ:ソウ・レガシー』は
文字通りの原点回帰。トビン・ベルの登場もアナウンスされていますが、
何よりゲームがストーリーの中にしっかりと組み込まれていて、
文字通りジグソウパズルのピースになっている。

見たかったSAW、面白いSAWが還ってきました

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-ホラー
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.