【口コミ・ネタバレ】映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』の感想・評価評判 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

アクション

【口コミ・ネタバレ】映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』の感想・評価評判

投稿日:11/11/2017 更新日:


映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』口コミ感想ネタバレ 映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「雨宮兄弟はめちゃくちゃカッコよかった!あと佐野岳!!」「ありがとうハイロー!」「とにかく最後まで村山が好きでした!」


上映中【2017年11月11日(土)公開】

 

映画、コミック、SNS、アルバム、LIVEなどあらゆるメディアを巻き込んで展開される総合エンタテインメント・プロジェクト『HiGH&LOW』。『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』の続編となる劇場版長編。5つのチームが覇権を競う街、SWORD地区で新たな抗争が勃発する。前作同様、EXILE TRIBEのメンバーが多数出演。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

若者たちの前に姿を現した暗黒組織・九龍グループ。史上最大の敵を前に、壊滅的な被害を受け、窮地に追い込まれるSWORD地区。だが、この絶体絶命の危機を前に、SWORD、琥珀&九十九、そして雨宮兄弟が集結する。最後の望みを賭けて立ち上がる男たち。ついに睨み合っていた世界が1つになり、九龍グループとの最期の闘いへ。果たして九龍を倒すことはできるのか!? そして、最後に待ち受ける結末とは!?

●キャスト●

AKIRA
青柳翔
井浦新
TAKAHIRO
登坂広臣
斎藤工
岩田剛典
鈴木伸之
町田啓太
山下健二郎
佐藤寛太
佐藤大樹
八木将康
天野浩成
岩谷翔吾
山本彰吾
黒木啓司
遠藤雄弥
稲葉友
栁俊太郎
廣瀬智紀
松田凌
西川俊介
西村一輝
山田裕貴
鈴木貴之
一ノ瀬ワタル
青木健
清原翔
陳内将
窪田正孝
佐野玲於
ZEN
佐野岳
藤井夏恋
鈴木梨央
林遣都
阿部亮平
小澤雄太
水野勝
田中俊介
守屋光治
井澤勇貴
佐藤晴美
山口乃々華
城戸愛莉
ELLY
大屋夏南
野替愁平
白濱亜嵐
ANARCHY
LIKIYA
祐真キキ
NAOTO
関口メンディー
津川雅彦
岩城滉一
岸谷五朗
加藤雅也
笹野高史
髙嶋政宏
木下ほうか
中村達也
早乙女太一
橘ケンチ
小林直己
尚玄
小野塚勇人
渡邉紘平
武田幸三
夕輝壽太
白石朋也
荒木秀行
黒石高大
藤井萩花
坂東希
中井ノエミ
葉加瀬マイ
長谷川初範
堀部圭亮
矢島健一
斎藤洋介
渡辺裕之
池上幸平
豊原功補
YOU
小泉今日子
飯島直子

●スタッフ●

監督 久保茂昭 、 中茎強
脚本 平沼紀久 、 渡辺啓 、 上條大輔 、 Team HI-AX
企画プロデュース EXILE HIRO
アクション監督 大内貴仁

映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』を観た人の感想、評価、口コミ

細かいツッコミは抜きにして、今回もアクション満載で面白かった。
個人的には1と2のが面白かったなと思ってますが最終章としては納得いくかな。

出番は少なめとはいえ九龍の役者陣の豪華さはすごいですね
迫力がハンパない!

High&Lowシリーズは酷評する人もいるけど、楽しんだもの勝ちだと思っているので前作やドラマシリーズ好きな人は見た方がいいと思います!

ドラマシリーズではそこまで好みではなかった村山とロッキー。
映画シリーズでとても好きになれたのは良かったです。

 

うーん。これで終わりなら良いけどまあ続きますよね…今後どうするのやら涙

エグザイルの人達では無くて、その他の役者さんが本当支えてるなと思う。今回は微妙かな。
雨宮兄弟と琥珀さん、コブラが好きなら良いと思うけど。その他のSWORDのメンバーの扱いが酷い。前回に沢山出てたから、今回は仕方がないのかも知れないけど。

音楽が好きで行ったのもあるからそこまで流れなくて残念。
でも、この数ヶ月ドラマやライブを見直してとても楽しかったからここで一区切りって事で、色々と不満はあるけど良かった。

 

Break into the darkずっと聞いてたい。
ワンカットのアクションシーン凄い。

 

みんなで力を合わせてがんばるぞ!という王道ストーリーも、キャラクターの魅力が強ければ強いほどアゲ。
過去作全体に言えることですが、邦画でこんなに長回しで多面的なアクションが観れるのは本当に貴重です。

過去作の集大成ということもあり、つじつま合わせや簡単説明シーン、心情の吐露やせつないシーンが多くちょっとシラけますが、シリーズにひとくぎりつけるには必要だったのかなと思います。

 

私が大好きなハイローが今作を以って終わってしまうなんて。。。!
今作が最終章です。

今迄にも若干絡みはあった九龍ではありますがどちらかと言えばSWORDの中で喧嘩が勃発していたものの機密データの入ったUSBを巡り更なる抗争へと発展してしまう。

そして九龍に一人立ち向かうコブラ(岩田剛典)だったが。。。
1.2と来て3は更にそれらを超えてくると思っていたものの正直なところ、ちょっと物足りない感じはありました。

 

High & Low seriesの集大成作品。
なので、この作品だけ観ても理解するのは難しいかも。
ラストは懐かしくてよかったけど、長い……これは、前にくるか後にくるかなだけだったのね……。
このラスト映像は、DVDの特典にして、ENDは本当のENDをあっさり持ってくればよかったのになぁ…と、何となく思った。

 

作り手がかっこいいと思うことを心の底から信じ切って本気でやりきるこのシリーズがほんとうにだいすきだ! 一年間めちゃめちゃたのしかった ありがとう ハイローはムゲン

 

これまでのシリーズの中で"仲間" "絆"という熱いものがあるハイローの独特の世界観ですが今回もそういう類の熱いものがあちこちに散りばめられています。

あと今作でも爆破シーンがあるんですが、日本で使用出来る限界量の火薬を使っているという事で迫力満点♪
コブラ演じる岩田さんも耳栓を使用して挑んだと言うんですが、これがかなりヤバい!!
こちらは映画を観てのお楽しみ♡笑

 

琥珀九十九雨宮以外のアクションがちょろっと少なかった気がする!あとモブが全然喋らない!もっとモブも話して欲しかった。
だるまはアクションというか花火あげただけだろうがぁぁぁぁぁぁぁあ!アクション欲を満たしてくれええぇえええ!

拳で解決できないところまでいってしまったから、拳以外の部分が多くなってしまったかもしれないが…これはこれでありかな。
伏線回収しきれてない部分は続編があるのだろうなとふわっと察し。

 

綺麗にまとまってはいたけど、期待してたのとはちょっと違った…
雨宮兄弟はめちゃくちゃカッコよかったです。あと佐野岳!!
ドラマの展開について触れてくれたのもアツかった。

 

シリーズが終わってしまうことがただただ悲しい。。
九龍グループの俳優が揃いも揃って大物なだけあって、序盤の凄みと絶望感がとんでもない。

めっっっちゃ期待して観始めるんだけど、話が進むにつれあれれ?と肩透かしを食らってしまう。
コブラの生コンスムージーの拷問は予告で知った時は衝撃だったけど、予告を超えることはなかった。
もっと「大人の喧嘩」を見せてくれよ岸谷五朗〜〜〜〜〜

まだ(?)1回しか観てないので(諸事情により現時点で少なくとも4回は観る予定)、重ねるにつれて感じ方も変わるのかなぁ。

こんな言ってるけど、前作と比較すると少ないとはいえアクションシーンは無条件でカッケー!!!ってなるし、各チームのテーマソングがかかった時はテンションぶち上がってました。
とにかく最後まで村山が好きでした。

 

スモーキー!!!!(これ以上言えない、もう全然いろいろ追いつかない)

私はスモーキーがバイク乗るまではおさまらないから………。

ムゲンに頭下げて目をキラキラさせて「琥珀さん九十九さん!」とか言ってたコブラがムゲンなき今山王を立ち上げて、仲間割れにもクールに対応して拷問にも耐えたのに、琥珀さんにだけ涙ながらに本音を吐露するってもーーーほんと、ハイローハマってるけどまだしんどくなかったのに、ほんとしんどい…………。まさかコブラにこの気持ち持ってかれるなんて………。
でそのコブラをサポートするのが琥珀さんなの、SWORD集めてチームに指示出すのが琥珀さんなの、ほんと返って統率が取れていたころの琥珀さんじゃないですか??
もうちょっとまだ落ち着いて話せないし、あのあとのヤマトと琥珀さんの会話察するに山王は(ノボルも戻ってきたし)解散してムゲンが復活するってことなんかな?

 

エンドロールのエモさがヤバい。

星はムゲン……
ハイローは永遠……

ありがとう……ありがとう……

 

映画シリーズ3作目の今作は、1作目と2作目の辻褄があってきたのは良かったけど、そうする?みたいな展開が多かったのが残念😂
ド迫力の喧嘩シーンも少なかったし(?)、マイティーが一瞬最初に映ったけど、全然出てこなかったし、え?みたいな感じでした。

 

2作目ラストでいよいよ九龍グループ登場で、ようやく最大の敵と相対する最終章へ…
こんなに映画を見る前にワクワクしたのはマッドマックス以来かも、というくらい期待に期待を重ねていよいよ上映…

………あ、あれ?いや、その展開はあり?
拳だけじゃ戦えないは分かるけど、その設定は無理がありすぎないかい……?

TVシリーズ開始当初から、そしてメインキャストは九龍との因縁が常に下地にあって展開していったこと。そうなると最大の敵との対決にはいやがおうにもシリーズ最高になるはずが、お前自滅しとるやないか!(笑)

ストーリーが破綻しててもキャラやアクションやセリフ、展開の速さで補ってきたパワーが最終章にして力細くなるとは残念。
もっと激しくてバチバチしててありえないくらいの強さをSWORDには発揮して欲しかったんだよ!
あぁ、もう一回別バージョンで脚本から作り直してくれないかな。頼むよ、琥珀さん…

 

相変わらずアクションは良かったが、少なく、話も普通に収まってしまったなぁという。ケジメが大事なのかな。

 

村山さんのあのセリフ超超超マジ余計だった 今ザム3の登場人物紹介見たら補足されてたけどまじはあ?!となった そこでヤンキー漫画の悪いとこ出す??
だるまのきたねぇ花火はマジマジ最高だった
あと佐野岳はずっっっっと良かった

 

琥珀さんがまともになったせいでかえって「どうしちまったんだよハイローさん!」になった最終章。

今までもストーリーは充分意味不明だったのだけど、それでも肝心の何が凄いかは絵を見せてくれたからこそ俺達のハイローであった訳で。
今回それを何箇所か見せない手法をとってしまったのがどうしちまったんだよハイローさん。

しかしそれでも劇場を後にする時、心の中にいるコブラが「MUGENは仲間を見捨てねぇ」と語りかけるのだった。

 

『ダークナイト・ライジング』を観た時の感覚に近い。2が洗練された傑作だった分、3部作の終わりでいきなり世界観を広げて無理やりシリーズの点と点を結んで来る感じ。2と3は同時に撮ってるので、これだけのキャラクターとストーリーを敢えて全く別のアプローチに分けて収束させてる点を評価したい。

 

冒頭から3代目J Soul Brothersの岩ちゃんが演じるコブラが生コンクリート飲まされます。生コンです!「新しき世界」みたい!
そこから、絶望感あふれる敵紹介&前回までのあらすじ。本編が始めれば、雨宮兄弟&琥珀さん九十九さんコンビのワンカット長回しでのアクションシーン。日本刀使いの強敵源治の再登場など最高の序盤でした!

 

大団円!一大叙事詩を見届けた満足感でいっぱいです。
心配なのは、2は1をみなくても楽しめたけど、3は2がないとたぶん無理なこと……2の配信はやく!!
興行収入に貢献するため、また行きたい。

 

ハイロー最終章。
一つの区切りとして、よくまとまっていました。

私は前作のENDOFSKYから入り、その後他のエピソードを見たタイプ。
正直、映画としての完成度なら前作だと思う。

でも、ハイローが持つ熱量とか、ハイローが世間に問いたいこと、全てのことは変わっていくんだという前提を踏まえてみれば、この映画がきっと一番いい。
全てのハイローシリーズを見てから観るべき。
これを見てがっかりしたと言うことは間違ってる、でも、がっかりしたという気持ちは、間違ってない。

 

長回しでの喧嘩シーン、、、
まだやるには技術的にも演技的にも早かったような
でも確実に喧嘩をただ殴るだけじゃなくて、ちゃんと魅せるようなエンタメ化してきている

今作でもいろんな映画の名シーンをふんだんに盛り込んでて作ってる人がきっと映画たくさん観て研究したんだろうなって毎回思う
ついにスモーキー、、、

まだ続くのかな…?ま、続けるよね(笑)
達磨の衣装がやっぱりツボだ〜

 

私にとってはとても良かった映画でした!
スモーキーがおそらく無抵抗で死んでしまったのは悲しいですが、二階堂の胸に何か残ればいいなぁ。
タケシが死んでしまうか予告からハラハラしてたのですが生きててよかった…。
コブラの拷問シーン、2度も流れてしまって悲しかったけど、背筋綺麗だなぁとどうでもいいことを考えてやり過ごしました…。
「拳で解決できねぇ…」というセリフが予告から印象的でしたが、まさかそのセリフで九龍グループとの対決に勝つとは!
ドラマから観ていたのでエンドロールは興奮!
3年間お疲れ様でした。
続編、あるのかな、回収できてない件がいっぱいある気がする。

 

とにかくコブラが良い。雨宮兄弟と琥珀九十九の共闘はEOSでもあったけど、今回はより共闘感が増していた。SWORDの方々の行動はちょっと理解が追いつかないところもあるけど、何度か観れば脳内で補って解消される気がする。

しかし、仕方ないし正しいジャッジだと思うけど、これで本当に第1章が終わってしまうのかと考えると寂しすぎて……もっとみんなが観たい。

 

2のEOSが良かったので、今作の3に不安があったのだけれど、問題なかった。ドラマから見続けていたハイローファンには今回の3は最高なんじゃないかな。私は感動して帰宅しました。

 

2が映画としての出来も何もかもが最高だったから、
それは越えられなかった。
でも、ハイローファンとしてはかなり楽しめたし、これで一区切りかと思うと寂しい気もする。

 

何回も言いますが、今回のFINAL MISSIONは「ハイローファン」に送る映画なので、結末は賛否あるにしろ絶対心にグッとくるシーンはあるはずです。だから見てくださいよ琥珀さん!!!!!!!

 

残念ながら2は超えられませんでした。。。
アクションの質は相変わらずハリウッドにも負けんヤバいぐらいのレベルで何回も鳥肌立つ最高に素晴らしい出来。
ただそのアクションシーンが後半に少なかったうえに、いくら殴りあいで倒せんにしてもそんなことで九龍グループを潰せるなら前の件で潰せてたじゃんって思ってしまう展開。
SWORDの主要メンバーのアクションシーンも見所が少な目で不完全燃焼。
2がハンパなく面白かっただけにハードルが上がりきってしまってたのはあるけど2で息切れしちゃいました感がかなりある。

今回が最終章って言っておきながらまだ続編か外伝は作る気満々っぽくてとにかく嬉しい。

総評
不満点とツッコミどころはいつもよりあるけどめちゃくちゃおもしろい!

 

とても誠実な物語だった。ドラマと3部作通してチームそれぞれの立ち向かう理由が徐々に明確になっていき、その答えがちゃんとあった…。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-アクション
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.