【口コミ・ネタバレ】映画『たたら侍』の感想・評価評判 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

アクション 時代劇

【口コミ・ネタバレ】映画『たたら侍』の感想・評価評判

投稿日:


「日本古来の製鉄法!」「美しい風景ととも描かれる!」「EXILE製鉄!!」


上映中【2017年5月20日(土)公開】

 

錆びない鉄、玉鋼を作る技術“たたら吹き”を後世に伝えようとする人々の思いを描く、EXILE HIROがエグゼクティヴ・プロデューサーを務めた時代ドラマ。劇団EXILEの青柳翔が自らの宿命に反して、侍になろうとする主人公を演じるほか、その幼なじみを小林直己、許嫁を石井杏奈が演じるなど、EXILEファミリーが脇を固める。-Movie Walker-

 

 

映画『たたら侍』を観た人の感想、評価、口コミ

「たたら侍」鑑賞して来ました😆❣️ 本当に最高の映画でした🙌🏻😭涙 公開初日に観に行けて良かった♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪❤️

 

映画「たたら侍」鑑賞。 音尾琢真さん、どんな役なのかワクワクしていたのだけど、味のある愛されキャラクターだったので TEAMNACSファンの方にもおすすめします。 わたしは「ヘタレ侍」というあだ名をつけてしまった。(褒めています)

 

序盤は物語になかなかはっきりとした 進展がなかったから、あれ?って 感じだったけど、中盤から終盤に かけて主人公伍介の変化と葛藤が画かれてて伍介の気持ちがひしひしと 伝わって来た。風景の描写が多くて大自然をスクリーンで堪能できた のはよかったと思う。LDHファンのみならず、時代劇とかヒューマン ドラマが好きな人にはオススメの一本!

 

絶妙なカラ回り。 エグザイルがつまらなくしていることのよういんというわけでもないんだろうけど、 全く観ていてつまらない。 演出がひどいことがすべての要因 適当に役をこなしている感が見え見えの津川雅彦が最低 そこに基準が合わさってしまっているのか、 往往にして役者の演技が表面的すぎ。

 

AKIRAがカッコよかったので☆5です!^^ 久石譲とEXILE ATSUSHIの主題歌がすごくいいです!

 

たたら侍🎵 所々、綺麗な映像があって特にクレジットの背景がステキやった✨ 物語は… 守りかたを知らなすぎて、全てを失って本当に気づく。 最後に残るのは幸せ?何もない世界。。。って寂しくなった。

 

LDH PICUTURESの配給第一弾作品。 期待していただけに微妙な。。。 所々いいセリフあるけど肝心の伝えたいメッセージがどこにあるのかと。。 そして殺陣のショボさ。。 打ち合わせのチャンバラでも見てるかのような緊迫感のなさ。 青柳さんの演技はいいんだけどNAOKIを主演にしておいた方がもっと深く話作れた気がする。 でもたたら製鉄のシーンは完全再現されてるらしく見応えあった。 エンドロールの出雲の景色と一緒に流れるATSUSHIの天音も最高。

 

憎しみからは何も生まれないよ、という物語。殺陣シーンが酷かったな💦

 

EXILE村のコミュ症へたれ御曹司が、社会の荒波に揉まれ糞コンサルに乗せられるお話。 いやー、びっくりした。 何これ。 映画見てお金がもったいないと思ったの初めてだった。逆に凄い。 というか映画なのかこれ? もののけ姫とかにも登場するたたら製鉄で栄える村を出て、侍になりたいという主人公が何かしらを学んで成長する的な話にしたかったのだろうが、余計なことばかり言葉にして説明し、肝心な所は特に言及されない謎仕様。 小道具や空気感作りは力が入っていて良いと思うが、中学生が暇潰しに考えたのかと思うほど稚拙なシナリオとセリフには正直ドン引きしてしまいました。

 

日本映画っていう感じですね。 全体的にすごく静かな映画でした。 そして長かった。 あらすじをちらっと読んだ程度で鑑賞したので、どのような話か分からず‥ 観ながらずっとこれはどんな話なんだろ?って考えながら観た。 その結果、思ってたストーリーと違ってて戸惑う。 観終わったあと、結局何を伝えたかったんだ?って。 1日考えた結果、なんとな~く分かったような分からなかったような。 時代劇だけど、血が出ないので、血が苦手な人にはいいかも。 もっとテンポ良かったり、メリハリあったりしたら良かったなぁ~ 自然は美しかった!!

 

なんか。長く感じる。 画面に酔うかんじだった。 それに主人公の性格が嫌いだった。 でもAKIRAとか小林直己の役は好きだった すとーりーもずっと同じ調子ってかんじ。

 

時代劇なので期待したが結局何を言いたいのかよく伝わらない映画に思えた。主人公をもっと深く描いて欲しかった。ただ、風景とラストの映像はとても良かった。

 

EXILEが和服着てる映像が劇場で見れます。 たたら製鉄が見れます。 以上です!w

 

 

役者はみんな良いのだけれど、時代劇なのに殺陣は全然駄目だった。まあそこが本筋ではないので仕方ないですが。 主人公の成長がテーマなのかもしれないが、最後まで彼に全く感情移入ができなかった。彼が最初から終盤まで「間違った方」を選ぶので。で、本当に最後の最後で主人公は「生かされる」ことを選ぶのだがではこの映画では何を言いたかったのか。そう。問題はこの映画はなにを伝えたかったのかが見た私によく分らなかったのです。ひょっとして「日本の伝統素晴らしい」「伝え続けることは大変だが意味がある」を言いたいのならもっと分かりやすくすべきだと思いました。

 

EXILEのみんながとてもかっこよかったです✨ 日本の伝統のたたらが観れて、いい機会でした。 村を支配しようとする部外者のおじさんがめっちゃムカつきました。 殺陣のシーンもとても迫力があってよかったです。

 

とても難しいお話だと思います。主演者がかっこよく素敵でした。

 

景色がすごくきれいでした。 脇を固める俳優さんたちも豪華で。 主題歌まで久石譲さんをもってくるなんてお金かけてるなとの印象です。 2回見たのですが内容もだんだん面白く感じてきました。 主人公の未熟さゆえに何度も過ちを・・・

 

美しい情景と伝統には魅入られる。 映画は、島根が舞台でその風景はとても綺麗で、製鉄を造るシーンは迫力があり、このように造られるのかと感動しました。

 

流石EXILE!立ち居姿が美しい。胡坐を組んでも、背筋が美しい。剣さばきの軽やかな事!また、フィルム撮影だからか、景色が美しいです。地味ではあるが、人としてどう生きるか?じっくり味わって見られる作品です。

 

 


 

映画『たたら侍』を観た人の感想、評価、口コミ続き

綺麗な風景、たたら製鉄の描写など見ごたえある内容なのに、ストーリーの展開が残念な感じ。テーマは素晴らしいのにもったいない。映画祭で賞を受賞したということで、期待値が高かったのですが・・・。期待し過ぎたのが悪かったのかなー

 

最優秀芸術賞に値する風景、建築物、衣装、小道具がどれもリアリズムがあって美しかった。 特に衣装のボロやツギ、刺し子等の日本の文化が目を見張るものがあった。 たたら製鉄の迫力も凄かった。 日本の文化や美意識がつまった良い時代劇だった。

 

島根の素晴らしい自然の映像と、妙に壮大なエンディングの歌の割りに内容がない映画。映画祭の賞を獲ったのには疑問が。またHIROさん金を使ったか?編集が下手で、誰も何にもしないのにダラダラと長い。津川雅彦と笹野高史が光っているが、あくの強さが全然出ていない。なぜみんな標準語なの?

 

主人公の村を守りたいという思いに、村人たちが振り回されていたように感じました。時代背景もわかりにくく、守るためにサムライというのも…。 奈良岡さん、高橋さん、品川さんの存在感に圧倒されました。 特に奈良岡さんは、ジブリ映画に出てきそうだなと。

 

「田舎もんは黙って家業を継いでろ」というエクザイルから厳しくも優しいメッセージを頂きました!! 俺はこんな所にいて良いのか…などと自分を過信して勝手な使命感を持ったり、別の何かに憧れを抱いたりしていると他人に利用されちゃうよ!ということを2時間掛けて言いたかったのでしょう。 エクザイルのダンススクールに通う子供たちにも是非見せてあげたいですね!

 

壮大な景色と音楽は良かったです。 島根県のアピールなのかなと思いました リアルな戦場の様子が描かれていて 当時こういう人が何人もいたのだろうと感じました

 

侍たちの物語ではなかったです。 あこがれだけで伝統と村を捨て、現実を知り戻るしかなかった。 そして間違った情報に振り回される。 カッコ悪いけどリアル。 ただ面白いかと言うと微妙です。 青井翔の着ていた藍地の着物がデニムっぼくて素敵。 売り出せばいいのに。

 

ストーリーが映像に追いついてない アクションもいまいち盛り上がらない 主人公は成長したのかわからない まぁEXILE好きにはたまらない そんな映画かな、、映像は素敵だったけど

 

 

風景はとてもきれいで、脇役の人たちの演技はよかった。

 

「たたら侍」鑑賞して来ました! たたら製鉄とは日本古来の製鉄法のことを言うそうです。 祖先が営々として築き上げた日本独特の製鉄法で、千年以上の歴史をもつものだそうです。そして、今回の主人公はたたら作業の技術責任者を村下(むらげ)。村下は連日連夜たたらの炎と、たたらの側壁下部に設けられた「ほど穴」から炉内の状況を観察しながら、砂鉄や木炭の装入や鞴を踏む速度を細かく指示し、炉況の安定を図るひと。 それが分かっていないと、何故ここで彼は戦わないのか、刀を出さないのか。武士としてはちょっと弱いのは武士でないからなのです。 たたら侍という題名で侍をイメージしてしまいますが、刀を作るほうの職人さんのお話という感じで観てもらったほうがいいのかもと思いました。

 

鋼の製造過程が丁寧に描かれ、船や村などのシーンは美しい風景とともに綺麗。 豪華なキャストや主演の青柳翔はなすすべのない迷える青年を好演、でも許嫁の石井杏奈やAKIRAが登場すると空気が変わる気がして残念な感じ。 ストーリーはわかりやすそうに見えて、結局なんなんだ?と思えた。 エンディングの歌は心に沁みた。

 

日本伝統の匠の技[たたら吹き]はなかなか興味深かったです。普通の侍・・映画やテレビの強い侍ではなく、実際の侍はこんなだったのだと思います。3人の侍(青柳・小林・AKIRA)が格好良かったです。最後の青柳君の顔は良かった!いえ、良くなった! (未熟な青年が過ちを繰り返しながら生きる道を探し続けた結果の顔) 石見神楽も良い場面に入ってました。

 

たたら(製鉄)技術を継承する村下(技術責任者)の長男が侍を志す話。 主人公は村下の長男であり、たたら技術を伝承する(一子相伝?)立場にあったが、あるトラウマから侍になることを志す。 引き継ぐべきたたら技術は、唯一無二の鉄「玉鋼」を生み出す当代随一の製鉄技術である。 時は戦国時代、この「玉鋼」は刀や火筒(火縄銃)の鉄として価値の高い代物である。 この「玉鋼」を求める黒い商売人の思惑も加わり、主人公の前途はどのような展開となるのか。 また、主人公の志(侍になり村を守る)はどうなるのか? 主人公の志を縦糸に、黒い商人の商魂を横糸に物語は進んでいく。 しかし、主人公は本当に成長したのだろうか? はなはだ疑問が残った。 結局、何もできなかったのではないのでしょうか・・・ 海外で高い評価を得ているが、舞台が小さなたたら村に限定されている、どのように主人公が成長したのか、この辺りに満足できませんでした。 日本の伝統技術(たたら)や美しい風景が、それぞれ映像化されている点は本当に素晴らしいと感じられました。 それだけに、少々惜しい気がします。

 

LDHメンバーの演技も悪くなかった、ロケ地の自然も美しかった、ただ脚本が…。 シーンのつなげ方、突然すぎるカットイン、良い感じのしないテンポ感。

 

直前低評価ほど悪くない。 "起"長過ぎ、半減くらいで可。 "承"からの意外な本格的各シーンは見応えアリ。 演技も不可なし、ベテラン陣安定。 やや直セリフ多などで上質時代劇には不足。 これでオスカー向きなら他にもたくさんあるはず。

 

監督さんは、本当の侍の姿をどちら捕らえて欲しかったのかの意図がつかみきれませんでした。 人の本当の強さとは何なのか?日本人の美徳とするところと言った事が美しい映像と共に描かれていました。

 

★皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください★

 

●キャスト●
伍介	青柳翔
新平	小林直己
お京	田畑智子
お國	石井杏奈
喜介	高橋長英
弥介	甲本雅裕
八重	宮崎美子
豊衛門	品川徹
源蔵	でんでん
新右衛門	安部康二郎
熊吉	橋爪遼
梢	氏家恵
佐吉	菅田俊
仙吉	音尾琢真
井上辰之進	早乙女太一
宗義	中村嘉葎雄
徳川家家臣	佐野史郎
平次郎	豊原功補
長次郎	山本圭
惣兵衛	笹野高史
尼子真之介	AKIRA
三洲穂	奈良岡朋子
与平	津川雅彦

●スタッフ●
監督	錦織良成
アクションディレクター	飯塚吉夫
脚本	錦織良成
原作	錦織良成

●その他●


上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-アクション, 時代劇
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.