【口コミ・感想】映画『ぼくのおじさん』の評判、評価 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

人間ドラマ

【口コミ・感想】映画『ぼくのおじさん』の評判、評価

投稿日:


「心地よい、ゆるゆるコメディ映画!」「叔父さんの嘘を否定せずに受容するぼくとの掛け合いは微笑ましかった!」「松田龍平さんの驚き方が後引く面白さ。続編希望!

 

ph03
上映中【2016年11月3日(木)公開】

 

北杜男が自らをモデルに、兄・斎藤茂太の家に居候していた頃の体験を基につづった児童文学を、松田龍平主演で映画化したユニークな人間ドラマ。松田演じるぐうたらなおじさんが突然舞い込んだ見合い話に翻弄される姿を小学生の少年の視線で、ユーモアたっぷりに描く。監督は人間ドラマに定評のある山下敦弘。-Movie Walker-

 

 

映画『ぼくのおじさん』を観た人の感想、評価、口コミ

「ぼくのおじさん」が観たかった理由はシゲさん目当てです。真木よう子さんの元カレで和菓子屋社長カッコよかった(*´罒`*)

 

映画「ぼくのおじさん」を見てきました。下馬評通り、ゆるゆるでユーモアたっぷりの温かみのある笑いが絶えない良い作品だったと思います。おすすめ。

 

『ぼくのおじさん』鑑賞終了‼️ 結局は面白かったが…途中ん〜って感じだった。 松田龍平の魅力でなんとか持って行った的な… 子役の演技やストーリー的なものは入り込めなかったかなぁ。 制作側が単純にハワイで撮影したかっただけなんじゃないか? と思ったが原作ものか…

 

今年の中で1番平和で心地の良い映画だった。メンズデイだったこともあってか、おじさんだらけの劇場の中で皆んなで終始クスクス笑って、欠伸をして眠るシーンには皆んなで欠伸をして。という空気感が心地が良かった…

 

「ぼくのおじさん」。徹夜明けの頭には、このセリフの間、音楽、ストーリーが、全く合いませんですた。結構楽しみにしてたのに・・・。

 

ぼくのおじさん見てきました。 ほのぼの系しかも爆笑。あちこちから笑いが起きてました。去年東京国際映画祭の時に山下監督が撮影してたのはコレだったのですね!キャスト陣の贅沢なこと。キムラ緑子さんの早口がすごかった✨松田龍平さんの驚き方が後引く面白さ。続編希望✨

 

松田龍平さん主演の映画です。 あまり詳しい感想は言いませんが、軽快なコメディでした。

 

山下敦弘監督『ぼくのおじさん』、『わたしのハワイの歩きかた』(そんな映画の存在を皆さん覚えてますか?)よりハワイ観光映画なんだけど、「『男はつらいよ』にしちゃえばいいじゃない」精神でやったら、今の山田洋次より昔の山田洋次らしい映画になってしまってるでござる

 

ぼくのおじさん、みてきました。 雪男くんが可愛かった!! 面白かったです^_^ 猫の魚まで取るおじさん。 戸次さんが中々に良い人役で出てました。

 

ほのぼの〜です。ずーと着てたアロハシャツかわいかったなあ。

 

映画「ぼくのおじさん」 山下監督史上最も幅広い年齢層に愛されそうな作品。 おじさんとエリーが出会うシーンの照明の演出や早口のキムラ緑子、妹のキャラクターが絶妙にレトロ。 食卓のシーン楽しかった。 テーマ曲ばっちり。 続編あるのかな?なくてもあと2回はおじさんに会えるのだけれど。

 

ぼくのおじさんみてきたー(o^^o) すごく笑えてほっこりする素敵な映画でした♡ おじさんはいい人なのかどうなのか紙一重だな〜(笑)

 

『ぼくのおじさん』ほんわかのんびりした時間が過ぎました。雪男が可愛くて良くおじさんをサポートしてる。成長した雪男くんはどんな青年になるのかな。もう松田龍平の空気感は流石!このユルさが絶妙〜wユルいのに小難しく語りたがるから笑。

 

 

ぼくのおじさん 舞台挨拶に行ってきたー。 久しぶりの生龍平さん。 あいかわらずのほんわかした空気感。 でも、ほんと良く話するようになったなぁ、なんて思ったり。 映画はほっこり。リラックスして見れた。 おじさんと雪男が良い関係でした。

 

ぼくのおじさん 勉強にもなるし、救いにもなるだめだめな大人 ばかばかしくって、あったかい

 

「ぼくのおじさん」鑑賞。松田龍平さんの飄々さが面白かった。子役の兄妹が可愛いかった。緑子さんはやっぱり素敵。ハワイ、いいなぁ。コナコーヒー、飲みたくなった。でも高いんだよ~(´д`|||)

 

ぼくのおじさんって何……と思ったら思った以上に殺傷力の高い映画ですね……

 

ぼくのおじさん。ダブル主演の子役の可愛さもさることながら、それを大きく上回る松田龍平の可愛さにただただ癒される映画だった。だらしない格好をしてるのにオシャレに着こなしてるように見えてしまうのが松田龍平マジック..

 

ぼくのおじさん、鑑賞。 松田龍平が家族ゲームの頃の 優作にクリソツ。 原作は どくとるマンボウ・北杜夫。 中坊の時に愛読していた流れで 二十歳の頃に読んでいる。 ・・・なので内容がちょい古臭い。(笑)

 

「ぼくのおじさん」って,ジャックタチの映画の日本版リメイクだと思ってたけど違うのね。でも,なんとなくトレイラーや内容をみてると,細かい設定とか,出来事とかは,ジャックタチの「ぼくのおじさん」シリーズに共通するところがあるね。みてみたいな。

 

『ぼくのおじさん』、ホームドラマでバディ・ムービーで、異物としての他者との対話で、ロマンスがあって冒険があって、おまけに決闘まで付いてきて、そしてこんなにユーモラスでスロウでハッピーで。あー、とにかく最高の映画だったよー。おじさーん!

 

「ぼくのおじさん」観てきた。山形県民でメンヘラなのに北杜夫の一冊も読んだ事がないのだが、おっそろしく丁寧な作りで、何も知らないで観ても起承転結の流れを安心して観てられた。 そもそも山下敦弘監督で松田龍平がダメおじさん役で主演と言う時点で笑いの時間、そこらからクスクスプー上がってた

 

ぼくのおじさん面白かった。昨日のデスノートが結構重めの映画だったのに対してこれはだいぶゆるっとしてて山下監督が何のメッセージ性もないって言ってたくらいただただ龍平さん演じるおじさんがどうしようもないって話で気楽に観れた(。・ω・。)

 

山下敦弘と松田龍平のオフビートコメディ。傑作を撮ろう、名演技を見せよう、自然な演出をしようという昨今の邦画の風潮に逆らって何かを目指すことを自ら禁じたような作品。この姿勢に一番近いのは小津安二郎の喜劇かも知れません。キムラ緑子が杉村春子そっくり。

 

松田龍平見たさに「ぼくのおじさん」見てきた ネタバレも何もないひたすらまったりした話だったけど駄目なおじさんな松田龍平堪能したぜ。 むしろもっと延々まったりでもいい感じ

 

 


 

映画『ぼくのおじさん』を観た人の感想、評価、口コミ続き

ぼくのおじさん観て来た。松田龍平さんをかっこいいと思うようになってから17年くらい経つんだけど、彼氏はそれだけの時間、大塚寧々と池脇千鶴を好きらしい。大塚寧々とか池脇千鶴を好きな同い歳って変な人ですよねーって会社の人に言ったら、松田龍平好きなのもどっこいどっこいって笑われた。

 

俳優:宮藤官九郎 好きだぁ。。。やっぱり好きだぁ。 “春山定男”…心に刻んだぜ。 映画『ぼくのおじさん』 また観に行くぜ。

 

松田龍平さん好きなので「ぼくのおじさん」観てきた。 とてもほっこりした。しっかりした僕と、どうしようもないおじさんの会話が可愛い……。子役の子と松田さんは癒しでした。

 

「ぼくのおじさん」のおじさんは、実際、こんな人が身内にいたら困るなとは、思うが、なんだか憎めないのも確かだ。松田龍平さんが、理屈だけ立派なダメなおじさんを魅力的に演じている。

 

「ぼくのおじさん」山下監督作品としては異例なくらい台詞に「芝居」感がある。原作は北杜夫の小説なので、その味わいを残したのだろう。こういう台詞回し嫌いではない。

 

映画『ぼくのおじさん』 良いシーン 楽しいシーン 笑えるシーン が、いっぱい。THEほっこり。 けれど、画面の端々から、 其々が抱えるもの、 其々が思うもの、 が、垣間見え、感じられる。

 

ぼくのおじさん、いい映画じゃった〜... ずっとゆったりした空気感で緊張感ゼロの感じ... すべてに癒された〜

 

ぼくのおじさん、龍平さんかわいかった… でも煙草の吸い方と手の綺麗さに松田龍平のえろさが垣間見えてもうずっとにやにやしててほっぺたが痛い

 

「ぼくのおじさん」見た。もう松田龍平のチャーミングさが炸裂していますね。居候として養われている大人がいる中流家庭というのは現代ではほぼファンタジーだと思うのだが、松田が演じることで何となく納得させられる。フェアリーさんですか。実際問題としてはおじさん結構なクズよ(笑)

 

ぼくのおじさん/龍平氏のこの世に存在しないんじゃというおとぎ話のキャラクター感と、絵本から(原作の児童書)から飛び出してきたみたいな可愛さ、二人の関係、もうほんと…かわいい。子供でも楽しめる。女性は萌えまくる。特殊な女性と自覚してるならさらに悶えまくるような映画

 

映画『ぼくのおじさん』を鑑賞。 🙌🙌雪男くん&おじさんイイコンビ💕ほのぼのクスクス笑えた♡「これでよし」で、おじさんに幸あれ❗と願わずにはいられなかった。Wow⁉エンドロールで席を立っちゃダメ🆖な最後の最後まで楽しめる映画だった。

 

「ぼくのおじさん」観てきた。飾らず、ゆっくりとした、良い意味で昭和なテイストの名作でした。俺の席の隣が中1くらいのカップルだったけど、若いのに渋いねえ、と思ったよ。

 

ぼくのおじさん 観てきたー!! まずおじさんかわいい、そしてゆきおくんもかわいい。エリーもかわいい、戸次さんだけやっぱり何しても残念感すごいけど総じてかわいい。 そう、みんながかわいい映画です

 

 

ぼくのおじさん、演劇とも違うのね。不思議な台詞回しでファンタジー感がすごい。山下監督は日常を描くことにたけた監督だけど、これは不思議な世界の可愛すぎる日常で、見てると頬がゆるみっぱなしになる。行って帰ってくるだけで大事件だった。おじさんとゆきおがキュートでたまらない

 

【ぼくのおじさん】「エベレストも高いが…はぁ…本だってどうして高い。」って言いながら本屋さんから出てくる龍平おじさん、めっちゃよかった。あと、「すまないがぼくのことはしばらく放ってくれまいか。」も良かった。おじさん、日本語がクラシカルで非常に好みであった。

 

『ぼくのおじさん』、松田龍平がハワイ似合わなさすぎているだけで面白い。おじさん役はとてもハマっていてかわいらしいのだけれども、やっぱりフィクションの住人というか松田龍平って実在しないんじゃないかと思う、それぐらいほんと違和感俳優さんだなあと感じるよ。違和感おもしろい。

 

【ぼくのおじさん】真木よう子が撮影のエピソード 話してる横で龍平が笑ってて、司会の人からなにかこのシーンで思い出が?って聞かれて「え?ああ、今笑ったのは真木さんの話ではないです、別のことを思って笑ってました」って答えてて、龍平まじか!!!!(好き!!!)って会場中の人が思った。

 

ぼくのおじさん観た〜〜最初から最後まで口角あがりっぱなしだったから映画館が暗闇でよかった…すごい心穏やかになる癒し映画だった…!!雪男くんもおじさんもかわいい。 あとサントラ買う…めっちゃ楽しい音楽に溢れてて耳が幸せだったよ

 

ぼくのおじさん見てきた。ゆきおくんができた甥っ子すぎて、おじさんの駄目さがめちゃくちゃ際立つ(笑)結構笑ってる人多くて、楽しく見れたな〜。あと、にゃむ可愛い。

 

「ぼくのおじさん」鑑賞終了。ともかく、クスッと笑えて、なんだか良いなあと、ほのぼのできる作品。松田龍平さんて、本当に味のある役者さんになったなあとしみじみ思う。松田龍平さんを見ると並行して、オダギリジョーさんが浮かぶ。

 

映画『ぼくのおじさん』鑑賞。 心地よい、ゆるゆるコメディ映画。 私の好きなタイプの山下監督作品(オーバーフェンスは残念な程の嫌悪感を抱いた作品であった) 松田龍平と真木よう子のシーンを見て、何年か前のキネマ旬報ベストテンの表紙だったよなと思い感慨深いものが。

 

「ぼくのおじさん」観ました。いつもハートフルな進行のさとりさんでよかった。クドカンさんが自分の役名を初めて知るという...。ボケすぎで爆笑しました。登場人物全員愛すべきキャラで、なんだかホントに寅さんみたいだったなぁ。

 

『ぼくのおじさん』初日行ってきた。もーーーお男の子が可愛くてかわいくて....また最高なショタ映画に出会ってしまった!ダメな大人としっかり者の子どもの組み合わせってホント素晴らしい。

 

「ぼくのおじさん」 ゆったりした作品だった。僕が普段観ないタイプの映画だったんで整理します。 エンディングの曲、カモメ児童合唱団が歌ってた。あれの音源が欲しい。

 

「ぼくのおじさん」 途中長く感じたけど、叔父さんの嘘を否定せずに受容するぼくとの掛け合いは微笑ましかった。タバコ買おうとして大麻買わされるところなど珍道中も所々笑える。理論武装して自分を正当化ばかりしていた叔父さんが他人のために行動する姿は惚れた。

 

映画『ぼくのおじさん』皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください★

 

●キャスト●
おじさん	松田龍平
稲葉エリー	真木よう子
春山雪男	大西利空
春山節子	寺島しのぶ
青木伸介	戸次重幸
春山定男	宮藤官九郎
キムラ緑子
銀粉蝶
みのり先生	戸田恵梨香

●スタッフ●
監督	山下敦弘
脚本	春山ユキオ
原作	北杜夫
企画	須藤泰司
プロデューサー	川田亮 、 根岸洋之
音楽	きだしゅんすけ

●その他●


上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-人間ドラマ
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.