【口コミ・感想】映画『ウォークラフト』の評価、評判 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

アクション ファンタジー

【口コミ・感想】映画『ウォークラフト』の評価、評判

投稿日:07/02/2016 更新日:


「バトルシーンに突入した途端熱い熱い!そのテンションが続き気が抜けない!」「原作ファンとしては結構楽しめたぞ!」「ダンカンジョーンズ監督のまま続編を作れば、ロードオブザリングやゲームオブスローンズみたいに面白くなる!」

 

20160119142455
上映中【2016年7月1日(金)公開】

 

オンラインRPGとして世界中で絶大な人気を誇る「ウォークラフト」を基にしたアクション・ファンタジー。剣と魔法の世界“アゼロス”を舞台に、人間、オーク、ドワーフ、エルフなど数多の種族たちが国や一族、愛する者を守るために戦いを繰り広げる。『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズが監督を務める。-Movie Walker-

 

 

映画『ウォークラフト』を観た人の感想、評価、口コミ

ウォークラフト観終わったマン。とりあえず俺は面白かったゾ。

 

『ウォークラフト』観た。 『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズが監督だから期待してみたものの、既視感を覚える怒涛の展開で全然乗れなかったなー。続編がありそうだけど多分観ない。

 

映画 ウォークラフトの感想 ●世界観は好き ●剣や鎧のデザインはカッコいいけど王の兜がクソダサい ●男オークのデザインは好きだが女オークのデザインは... ●エルフが村山富市だった...いや村山富市がエルフなのか? ●魔法使いが田舎臭い顔してる ●魔法使いクソ強ぇ

 

ウォークラフト見たぞ!原作ファンとしては結構楽しめたぞ!原作を全く知らないと、全く面白くないんじゃないですかね…

 

『ウォークラフト』の魅力をしみじみ考えています。小さなアラやチープさB級臭すら愛しく感じさせる作り手さん側の意気込みや無邪気な遊び心に惹かれます。こちらの疑問や躊躇は間髪入れずに筋肉で打消してくる勢いが快いのです。考えず眼に映るもの(美人フィメルさんや筋肉や魔法)だけを信じて。

 

「ウォークラフト」はアメリカ本国ではコケて、世界的には大ヒットを記録するというパターンの映画だね。

 

ゲームプレイしたことないからまったく知らないんだけど、時間が丁度良かったのでウォークラフトも観てきた。ゲームの映画化なので期待していなかったんだけど中々面白かった。ローサーが格好良くて、カドガーがなんか可愛くて。

 

ウォークラフト:面白い!自然と種族が沢山出てるの良いな。それそれ魔術師対魔術師、オーク対人間、オーク対オークの戦闘が迫力あってかっこ良かった。オーク側が移り気で引っかかるけど、山場の盛り上がりはすごいし、魔術の演出も良い。次回期待。

 

「ウォークラフト」ゲームが原作の映画にはあまり興味がないけど監督がダンカン・ジョーンズなので観てきました。話的にはよくあるファンタジーに「ジョン・カーター」や「アバター」が混ざってたり… 退屈はしなかったが物足りなかった。

 

映画ウォークラフト字幕が結構良くて、変な訳はあまりなかった気がするし彼とか彼女とかを適宜人名に訳してくれてて読みやすかった

 

観始めてすぐに感じたのは、映像の良さ。 こういう映像は大好物だ。これは絶対はまるぞ!・・と観始めたときは思ったのに、なぜかすごく眠くなって中盤は寝落ち寸前に。 でも、終盤は面白くなってきてだいぶ眼が冴えた状態になったけれど。

 

この映画、明らかに続編を作る気まんまんで、終盤は自作以降を盛り上げるためにこういう展開にしてるんだな、と感じます。 観終わった後の結論としては、 この映画はプロローグという位置づけなんだと思った。

 

批評家から酷評されたみたいだけど、それにめげずにダンカンジョーンズ監督のまま続編を作れば、ロードオブザリングやゲームオブスローンズみたいに面白くなる!・・という可能性はおおいに感じた映画でした。

 

 

ウォークラフト微妙だったけどこれでインディペンデンスデイも微妙だったら俺は泣くぞ

 

待望してたダンカン・ジョーンズ新作がウォークラフトだったときのガッカリ感は、ターセム・シンの白雪姫のときと同じ。

 

『WARCRAFT』観ました! 思い出いっぱいの作品で、ゲームの中でやり込んでこれほど上手くならなかった作品はありませんでした。笑 壮大で飽きさせず、ポップコーンの甘い香りに浸りながら楽しみました(*^ー^)ノ♪

 

映画ウォークラフトを見た。期待以上に面白かったのでオススメ! 【特にオススメな人】 ・剣とか魔法とかエルフとかグリフォンとかそういう世界観が好き ・城の攻防をするゲームが好き ・剣士ははかないものだと思っている ・オークリーダー固定

 

まさかウォークラフトを公開初日に見ることになるとは思ってなかった。本編は自分にとっては面白いかとか良くできてるかとかどうかは正直二の次で(笑) ゲームの長いOPムービー見てたんだなって映画終わって思った。(原作ゲームまったく知らないけど) あと相変わらずお客さん半分以上外人だった

 

ウォークラフト観に行ってきた! せめて2に続く感だしすぎて微妙なおわりかただったけどあのオークの筋肉カッケー⭐

 

「ウォークラフト」を観た。過去に観たけどほとんど覚えていない「アバター」ってこんな感じだったかもなと思いながら観てました。

 

[ウォークラフト] 感想:ファーストデイに時間が取れたんで、なんか映画見ようと思って選んだのがこれ。なんつーかヤバイ。超展開連続で全く先が読めなくてヤバイ。どうやらヒロインはハーフオークだったくらいヤバイ。

 

『ロードオブザリング』がエクステンデッド版で計12時間てクソ長ぇなと思ってたんですがやっぱ異世界の戦争をちゃんとやるんならあれぐらいは必要なんだなぁと思ってしまった『ウォークラフト』。これはあれです『レッツダンス』みたいな映画です。

 

今作は超”ビギンズ”感が強いので、もし続編が今後作られ続けるのであれば化ける可能性も…とお茶を濁して筆を置かせて頂く。続編に意欲的とのことですが、ダンカンはやはり中小規模のオリジナルSFが合ってるなぁ…というのが総論ですかね

 

ダンカンジョーンズは今後のSFを担う作家の一人として期待していただけに作家性をあまり感じさせない凡作(ある程度は面白いのが憎い)を作ったことが哀しい…これならトランクの『F4』みたいなイビツな映画の方がよほど愛せたのに…

 

『ウォークラフト』鑑賞 ダンカンジョーンズにも関わらず、作り手の顔が見えない”普通過ぎる”出来栄えのファンタジー大作。決してつまらない映画ではないのだが、隅から隅までフレッシュ皆無。既視感アリとしか形容できない世界観、人物、種族…脚本もどこかで見た定石的展開が紡がれ続ける

 

ウォークラフト見て今帰ってきた。最初の方はグルダンやべえ倒さなきゃ(使命感)って感じだったのに最後の決戦でグルダンがほとんど映ってない上にいつの間にかホードの中でボッチになってて可哀想だった。

 

ウォークラフト観てきました。本国で大コケしたと聞いていたのでドキドキしながら観たのですが、面白かった!それぞれの軍勢に魅力あふれるキャラがいて良かった。ただ戦闘シーンがちょいこじんまりした印象。おしい…!

 

『ウォークラフト』なんかヘンテコリンなバランスの映画だったな〜

 

ウォークラフト観た 単調な演出 目新しくもないストーリー 雑な展開 グルダン好きでめっちゃ喋ってて嬉しかったから60点くらい 多分原作もハースストーンもしらない人が観たら20点くらいの作品だったんじゃないかな。

 

ウォークラフト凄かった。途中まであーゲースロ思い出すなぁ銀幕で観たらこんなカンジかな〜とか余裕ぶっこいていましたがバトルシーンに突入した途端熱い熱い。しかもずっとそのテンションが続く気が抜けない;;;;;;;

 

『ウォークラフト』呉彦祖の役は、勝つためには卑怯な手も使う悪の権化グルタン。ここでは、いじめて様がいじめる様なのも注目w さらに驚くのはメインクレジットが冒頭ではなく、本編終了後に流れるんだけど、まさかまさかの"and Daniel Wu"ですよ!これには感動しました。

 

ウォークラフト ★★★☆☆ ヒューマン軍団vsオーク軍団。魔法もあるよ 剣と魔法の世界好きにはコレコレな内容。予告編以上の物語はないので「話が気になるぜー」な方は観なくて良い。「戦闘で血湧き肉躍りたいぜー」な方は観ると良い

 

ウォークラフト観てきました。異世界ファンタジー映画あるあるで設定、世界観を追うのがちょい大変だけどだれることなく追えて面白かった。ちょい戦闘シーンは物足りなかったかなぁ。グリフォン可愛かったな。

 

観終わったからあまりのショックでネガティヴなことばかり考えてしまっていたけど、部分的にいいところもたくさんあるんだよな『ウォークラフト』。バトルシーンはポストホビットの半端ない物量で凄まじいものがあるし、あの冒頭の夫婦の会話のところとかはセンチメンタルでとても良かった

 

『ウォークラフト』原作はハースストーンの原典 ハースプレイヤーは絶対に見に行こうな!な!!

 

ウォークラフトは外国人のお客さんが結構いた。かなり人気あるゲームなんかな。ゲームの知名度は全く知識が無い。

 

『ウォークラフト』観終わった こういう、種族が色々出て来る様な異世界ファンタジーものは、どうしても世界の状況や種族の関係や立場なんかをある程度説明しなければならずタルくなりがちなんだけど、それが済んで個人個人が見えてくると途端に面白い 続きも楽しみだな

 

 

 


映画『ウォークラフト』感想 映画『ウォークラフト』口コミ 映画『ウォークラフト』評価 映画『ウォークラフト』評判 映画『ウォークラフト』あらすじ 映画『ウォークラフト』試写会 映画『ウォークラフト』レビュー 映画『ウォークラフト』興行収入 映画『ウォークラフト』動員数 映画ランキング

映画『ウォークラフト』を観た人の感想、評価、口コミ続き

【ウォークラフト】LOTRを彷彿させる世界観…鳥瞰図的映像が見事。原作ゲーム未経験で初めは入って行きにくかったが両側で鏡写しの様な2種族の人物配置と意表突くテンポ良い展開に次第に魅了された。ガローナの背景がもっと見たかった。

 

「ウォークラフト」これは凄い世界観や! CGって進んだね~ ・_・ しかし、あの終わり方やと続編ありですか~? 最近のTVも映画も隙があったら続編作ろうとするな ^^;

 

ウォークラフト見終わったわ。話細かいところ意味不明だったけど面白かったwwwwてか、これストーリー意味不明なくせにエピソード2作る気満々なの草生える

 

『ウォークラフト』オークが暴れる様子でも見るぐらいのつもりだったけど結構ストーリーが練られててそっちも楽しめた。いくらか整理してすっきりさせた方がよさげなとこもあったけど。続編ありきだったのは知らなかったから驚いた。あと「くっ、殺せ…!」みたいのはなかった。

 

ウォークラフト 、オークの造形や人間軍とオーク軍の大規模戦闘シーンはスゴかったんだけど、個人的な感想では、ちょっと会話や説明のシーンが多過ぎて残念…… World of Warcraftをさんざん遊んだので、知ってる名前などが出てきて楽しめたんだけどね。

 

ウォークラフト、ゲームが原作の映画なんだけど監督(ダンカン・ジョーンズ)自身このゲーム大ファンらしくて、世界観とか「らしさ」のカットをちゃんと押さえてて良かった。そもそもLOTRの世界観を下敷きにはしてるんだけど、各種族に事情があるという視点もRPGでなくSLGだからなのかね。

 

『ウォークラフト』。RPGやTCGなどの剣と魔法の世界が好きならオススメ。というかマストなレベル。映像表現でもうここまで出来るんだ、というくらいそのまんまその世界から出てきた様なキャラクター達を見てるだけでワクワクする。終盤の流れ結構渋いな、と思ったのでコレ続編希望です。

 

六本木ヒルズでファンタジー大作、ウォークラフト観賞。期待よりよくできており、話の筋も次への引きもしっかりしている。

 

『ウォークラフト』、支配者側のグルダンによる矜持的な抑圧に対するデュロタン含むフォレストウルフ族はじめ被支配者側のオークとヒューマンアライアンスが守る○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○がみえたラストに燃えた。

 

ウォークラフトは、ゲームを原作にしたということで、オープニングシーンはまるでゲームで、ダンカンやるなーって思ったし、俯瞰で見せるところとかも完全にゲームだったから、ゲーマーは観てどんな感じなのか教えてほしい。 カジンスキーさんは悪いけどいいヤツみたいなヤツでした。人外の。

 

「ウォークラフト」要所要所のゲーム的演出や、意図的なセット感やキャラクターのフラットな造形やキャスティングなどなどは、明らかにダンカン・ジョーンズが意識的にゲームプレイヤー層に対しての目配せを感じるので、やはりあいつは只者じゃないなと。ハリウッド大作でこの作りにはしないだろう。

 

「ウォークラフト」原作であるゲームの方はやったことがありませんが、世界観を共有しているMMORPGの「ワールドオブウォークラフト」は少し遊んだというレベル。なので、この映画の作劇が一般的な映画のそれとは大きくかけ離れているのは理解ができます。

 

『ウォークラフト』はやっぱり好きじゃないけど、好きになれる好きじゃなさというか、好きじゃなくてもダンカン・ジョーンズ作品として愛せる気がする。何言ってんだ俺。

 

 

『ウォークラフト』、確かに悪くないしオークは本当にかっこいいしいろいろと派手なんだけど、その、なんというか、これは所謂ボンクラやオタクにしかウケない気がするぞダンカン・ジョーンズ……。良く言えば無邪気だし、悪く言えばダサいというか、目がビカーッて光ってるのがね、こう、凄い……

 

ウォークラフト観てきました。ダンカン・ジョーンズが前2作とは打って変わってビッグバジェットファンタジー映画撮るということで、どうなることやらと思っていたら全然かっちりした映画になってました。思ってたよりずっと器用な監督なのかも知れず

 

「ウォークラフト」観てきました。ロードオブザリングとはまた違う、重厚感。魔法は派手でいいぞ。ただ続編を作ってもらわないと…続きが観たい!

 

ウォークラフト見た。今回の内容は序章だっていう映画なんだなと。ザ・異世界って感じたまらんかった…。オーク(新天地を求めている)vs人間(元々居た)の大戦争の序章って感じで、悪をはっきり明らかにしてて分かりやすかった。オークがかっこいいんだよなあこれが。牙とか牙とか牙とか…

 

ウォークラフト観たぁー。あーーーーー好き!!!!!!人間、オーク、魔術師、馬、狼、ドワーフ、あとなんか色々!種族入り乱れてるのすごい好きなんだ…!!!!映像がちょいちょいチープだったけど、そこが逆に良かったわ。めっちゃRPGだった。あぁー次楽しみ!!次楽しみ!!!!早く!!!!

 

『ウォー・クラフト』観てきました。驚いたんだけど、これ、シリーズの1作目だったよ!ああ、モヤモヤする(笑)。主人公(だよね?多分)はアラゴルンというより、クリプラに似てた。

 

『ウォークラフト』かつてネトゲーマーだった俺にはMMORPGの描写に非常にワクワクした。ただ主人公過多で誰についてドラマを追求していけばいいのか微妙。オークの方かと思いきやそうでもないし。まぁ割と悪くないけど、5年待ったダンカンがこれかぁとも思う。

 

ウォークラフトは123分間、老若男女が男気を見せ合う男気ファンタジー映画だった…「お前の男気、しかと見た」と言っては男気が次々リレーする。男気に男も女もオークも人間もない。男気の強さが肉体の強さ、男気の強さが魔力の強さ。男気こそ正義

 

映画『ウォー・クラフト』観てきた!全然知らんかったけど、ウォークラフトとハースストーンって共通世界なん??ハースストーンのキャラクターがむちゃくちゃ出てきて予想以上に楽しめてしまった!あと、本編前の映画版blizzardロゴ演出にトレーサーがチラっと映ってて妙に感動したw

 

「ウォークラフト」まだまだこれから物語は続くよ…ってところで終わってしまったけど、果たして続編は作られるのか。。。最後の王の決断にはイマイチ納得できないけど、予想してたよりは面白かったね。で、昨日見たのは「ふきげんな過去」これは眠かったな~登場人物の行動がみんな意味不明で。。。

 

ウォークラフトのグリフォンすごい可愛かった。ローサーになついてて仲良しさんで信頼関係あってすっごい良かった!

 

『ウォークラフト』のローサー役トラヴィス・フィメルかっこいいな〜でも他に出てる作品知らないな〜って調べたら、昔カルバンクラインの広告モデルだった人だ!知ってる!すごい見てた!すごい知ってる!!!

 

●キャスト●
ローサー	トラヴィス・フィメル
ガローナ	ポーラ・パットン
グルタン	ダニエル・ウー
メディヴ	ベン・フォスター
レイン王	ドミニク・クーパー
デュロタン	トビー・ケベル
カドガー	ベン・シュネッツァー
オーグリム	ロバート・カジンスキー
ブラックハンド	クランシー・ブラウン
タリア	ルース・ネッガ

●スタッフ●
監督	ダンカン・ジョーンズ
脚本	ダンカン・ジョーンズ 、 チャールズ・リーヴィット

●その他●


上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-アクション, ファンタジー
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.