【口コミ・感想】映画『カーズ/クロスロード』の評価評判 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

アニメ ディズニー

【口コミ・感想】映画『カーズ/クロスロード』の評価評判

投稿日:


映画『カーズ/クロスロード』口コミ感想ネタバレ 映画『カーズ/クロスロード』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「大人向けな内容で面白い!」「奥田民生の主題歌【エンジン】かっこいい!」「ファンの胸を熱くさせること間違いなし!」


上映中【2017年7月15日(土)公開】

 

ユニークな車たちの世界を描く、ディズニー/ピクサーによる人気シリーズの第3弾。No.1レーサーとしてレースの世界を牽引してきたスポーツカー、ライトニング・マックィーンがレース中のクラッシュで自信を喪失するが、新たな相棒クルーズと出会い、再生していく姿がつづられる。前2作で監督を務めたジョン・ラセターは製作総指揮として参加。-Movie Walker-

 

 

あらすじ<STORY>

これまで華々しく第一線で走り続けてきたスポーツカー、ライトニング・マックィーンもベテランとなり、最新型のレーサーに勝てない時代遅れのレーサーとなっていた。そんな状況に焦ったマックィーンはレース中に無理をして大きなクラッシュ事故を起こしてしまう。世間からも見放され、自信を喪失したマックィーンの脳裏には“引退”の2文字が浮かんでいた。夢の続きか、新たな道か。マックィーンは、“人生の岐路=クロスロード”に立たされ、運命の決断を迫られる……。

●キャスト●

ライトニング・マックィーン オーウェン・ウィルソン
クルーズ・ラミレス クリステラ・アロンツォ
ジャクソン・ストーム アーミー・ハマー
スターリング ネイサン・フィリオン
スモーキー クリス・クーパー
ナタリー・サートゥン ケリー・ワシントン
ミス・フリッター リー・デラリア
ライトニング・マックィーン 土田大
クルーズ・ラミレス 松岡茉優
ジャクソン・ストーム 藤森慎吾
サリー 戸田恵子
ルイジ パンツェッタ・ジローラモ
ボブ・カトラス 赤坂泰彦
ダレル・カートリップ 福澤朗
メーター 山口智充

●スタッフ●

監督 ブライアン・フィー
脚本 ボブ・ピーターソン

映画『カーズ/クロスロード』を観た人の感想、評価、口コミ

「カーズ クロスロード」鑑賞!
映画はすごく共感できる場面が沢山あり、感動もありすごく楽しかったです!😊

 

『カーズ』鑑賞。
マックィーンがかっこよすぎて、本当に本当に大好き。
映画見終わった後は私にもクルーズみたいな人が現れるのかなって思ったけど、
少し考えたら今はマックィーンみたいな人が現れてほしい。

 

ディズニー映画『カーズ/クロスロード』に行ってきました。映像がとても綺麗でした。
内容も面白かったけど、個人的には過去の作品の方が好きだなぁ。カーズのツムツム可愛かった。

 

【カーズ クロスロード】🚗
尊敬してる方もいてとっても素敵な時間でした♡
この映画…予告編からヤバイとは思っていましたが、本当に…凄かったです…同時短編上映作品から凄かったです…凄い……

 

映画『カーズ クロスロード』観させてもらいました🚗
ほんんんんんとうに良かった😭アドバイスを頂けたような気分。

 

ディズニー/Pixar映画 「カーズ3 クロスロード」(*^^*)
いや〜〜 CG凄い!ストーリーもなるほど〜♪そう来ますか、、、お楽しみに!

 

マックイーンがどういう方向性の決断を下すのかについての予想は当たっていたけれど、その場面で、その人(?)相手にか!!!と当方の予想を超えた展開でした。
ヒロイン(?)の吹き替えの女優さんのしゃべり方が、ちょっと重かったので、途中で食傷気味になりました。
同時上映の短編が、優しい感じのお話でとてもよかったです。

 

まず驚くのが、キャラ以外の全ての風景が実写と見紛うほどリアルなCGであること。私の感覚的には、後半になるほど、リアルさが強調されていったような気がする。特にビーチを走るとき、ススキの揺れる荒れたレース場を走るときのCGによる背景は実写映画と区別ができないほどだ。実写と区別ができないほどの風景の中を、違和感のないようにデフォルメされた車たちが駆け抜けていく。究極のバランス感覚がそこにはあるのだろう。

新世代の台頭、そして大クラッシュによってどん底になるマックィーン。
後半の展開は全く予想していないもので、驚かされました。やっぱりピクサー、ちょっと変わった展開を見せてくれます。
クルーズが好きになりましたね。

 

今回は"時の流れ"についてを主題として、現役で生き続けるマックイーンの行き方を描いていく。
面白いっちゃ面白いが正直1作目を超えるほどの感動はなく、
「あ、そういう感じね」
で終わってしまった。
昔ながらのキャラも活かしきれてない印象。
吹き替えキャストもあまりハマらず。
ゲストで出てきたオリラジの藤森と松岡茉優ちゃんは比較的上手かったけども残念ながら…。
やはり字幕版で故ポールニューマンの未公開音声を聴きたかった。

 

ファースト程の衝撃はないです。
カーズの世界に慣れたのかな。

 

レースで結果を残して常勝となりつつあるマックイーンが目の当たりにする壁をどう乗り越えるのか、そして次世代キャラ・クルーズの活躍が見どころ!
私は昔からプロ野球を見るのが好きだったので、時代を席巻するスター選手と、そのスター選手を脅かす若手のホープが出て来て周りが引退だのやんやいう様子に重なって、結構面白く見てました。
周りの人はある意味冷静に見れるけど、本人はやっぱり自分の力を信じてるし意地もあるし、引き際って難しいだろうなっていうのはプロ野球見てても感じることがあるので興味深かった。
エンディングのあと、おまけがちょこっとあるので、ぜひ最後までお楽しみに♪

 

ショッキングな予告編は、かなりヘヴィーな内容を予想させたが、そこは流石ディズニー・ピクサー。子どもも楽しめて、かつ連れてきたパパやママこそ、作品の持つ真のテーマを感じ取れる作品に仕上げてある。
若い世代の台頭。事故による大きな挫折。マックィーンはそこを、どう乗り越えるのか? その肝心なポイントは予想した内容であったとも言えるし、予想もつかない展開でもあった。流石ピクサー、脚本にかけては期待を裏切りません。

 

新しい車はそれはそれでスタイリッシュでカッコよかったな〜(*´﹀`*) マックィーンもギラギラの若者からいい感じのおじさん(なのか?)に落ち着いてなんかホッコリした(*´艸`*) 周りのルーキー達からいじられる姿とかも観てて、もうこんな時なのか〜って思いましたね。ある意味子供よりも大人が楽しめるストーリーなんじゃないでしょうか。

 

目玉はクルーズ!(*´∇`*) そう来たかぁぁー!って。この夏はワンダーウーマンといい、これといい、女性の活躍がすごい!今はこういう波なんだね(゚ω゚) 脇役なのに、、しかも女性(女車?)なのに、、あんなことしちゃってやるじゃん!的な。(笑)
強いといえばサントラは最初の方がよかったかな〜 あれには勝てないな〜 Life is a highway♪って大音量でもう一度聴きたかった…!後、前のキャラとか意外と出番少なくてさみしかったり。でも「カーズ」ファンなら涙もろくなること間違いなし(゚ω゚) バトンタッチにやられる。

 

面白かった。泣いた泣いた。
Cars "3" として良い映画だったと思う。
最近 王道のエンディングに流されない映画がちょいちょいあって、面白いなぁ。
McQueen、勝ったんだけど!勝ったんだけどさ!1番にラインを超えるところ見たかった感も残る。。。
DocのMcQueenへの想いが描かれて、涙腺直撃。

 

1作目の新人時代とは違い、ベテランとしてのマックイーンのお話。細かいところに時代の流れを感じる描写があって面白かった。
2作目は見なくてもいいが、1作目は登場人物把握のために見てから臨んだ方がいいかも。

 

シリーズで1作目を遠い昔に見て内容はほとんど忘れた状態で見たけど、問題なし。
途中飽きがくる部分はあるけど、大人向けな内容で面白かった。

 

カーズ4は出ないだろうな、ていうくらいしっかりまとめてくれました。新人のライバルが新型でカッコいいですね。性格はともかく見た目がクールなのでトミカやマテルでミニカーが出たら人気だろうな〜! 今は亡きハドソン・ホーネットの過去も見せてくれたし、1の懐かしい顔ぶれが見られるし、マックィーンのこれからの人生も楽しそうで安心しました。カーズ2はメーターが主人公っぽく作られていましたが、カーズ3は1同様マックィーン中心のストーリーです。なんだかカーズ2がスピンオフ作品だったかのようにストーリーが王道に戻ってきた感じ! 1のあの場面を彷彿とさせるシーンもあり… 個人的には大満足でした。

 

見終わった直後よりも時間が経って落ち着いた時にじわじわといろんな感情がこみあげてくる映画です。
カーズ1で描かれなかったドックのストーリーがカーズファンの胸を熱くさせること間違いなし。
カーズ1をじっくり見た後でご鑑賞されることをお勧めします。
また、見終わった後もう一度カーズ1を見たくなります。
新たな気持ちで観れる気がします。

 

エンドロールで流れる奥田民生の主題歌「エンジン」かっこいい! 生で聞いたら3倍カッコよかった!
覚えてカラオケで歌うぞ〜(^^)

 

娘には少し難しい内容だったように思います。
ですが、迫力のシーンはわたしの手をぎゅっと握り引き込まれていました。
子供もうるっと涙するシーンもありました。
見終わった後は、面白かった!また見たい!!と言っています。

 

面白かった!
けど、なんかちょっとショック。
モヤモヤする。

 

今作の見どころは日本語版タイトルの通り「クロスロード」というイメージ。
誰しも生きてきた道で「選択」を迫られ時期が来ると思います。本作ではそのテーマを上手く取り上げていました。
自分の選んだ道を一心不乱に走り続けること、
その道でもいつか選択するべき岐路に立たされること、
そして、新たなチャンスを掴み取る勇気を選び取れるかどうか。
このようなテーマが、マックイーンをはじめ、様々なキャラクターの生きてきた道やその後の生きざまを描く中で多様に表現されていたと思いました。
カーズ1を見た方は、もう一度見直してから観るとより楽しめると思います。

 

本作では、マックイーンを支える仲間として、或いは強力なライバルとして、ラジエーター・スプリングの懐かしい面々に加えて、新しいキャラクターが大勢登場します。みんな個性的でとても愛おしいキャラクターばかりです。敵役であるはずのジャクソン・ストームでさえ、若い頃のマックイーンを彷彿として愛おしい気持ちになります。
(若干のネタバレになりますが、ドック・ハドソンの過去を知る仲間たちとの交流、脈々と受け継がれるレーサーの誇り、ハンカチ必須です……!)

 

車だけしか出てこない世界で、こんなに人生を重ねて観れるなんて思いもしなかったです。今作の話は誰もが通る道なのかなとも思いました。そのときはマックイーンみたいに素敵な仲間達がいてほしいものです。鑑賞後はものすごく前作を見返したくなりました…!
レースシーンはもちろんライバルの車として登場するジャクソンストームもかっこよくて大好きになりました。

 

見終わった直後はなかなか受け入れることができないというか…
うまく消化できないような気持ちになってしまい…
でも、これがマックィーンだからこそたどり着いた物語のクライマックスと思えます。
マックィーンはやっぱり最高にかっこいいのです!

 

いっけん子供が好きそうな車のアニメ映画ですが、続編が2度も描かれることもあり、カーレースにおける、心理描写が素敵だと感じました。
アニメ自体も、疾走感と表情、様々な魅力的でした。
私自身、前作を見ていなかったため、時折分からない場面があり、あー、ちゃんと見ておけば良かった…と後悔に駆られてます。
限りある人生の中でどう選択していかなければいけないのか…大人でも感動する素敵な作品だと思います!

 

ピクサー作品らしく、小さなお子様からご年配の方まで楽しめる内容ですが、個人的には30~40代の方に一番オススメしたい映画です。この年になると、将来について考えなければならないことが増えてきます。自分の力量や限界を知ると、根拠のない自信に満ちていた若い頃のように、ただがむしゃらに夢を追いかけることが難しくなります。でもそれは夢を諦めることではなく、夢の先には別の夢があるのだと、マックイーンが教えてくれたような気がします。

 

んな結末であろうとも、マックィーンがヒーローであることは間違いなく、マックィーンの優しさ、強さ、覚悟、決断に拍手を送りたい。
仲間達から得たもの、教わったもの、大事なことはなにか。気付かされるものが多かった。
気づいたら涙が出ていて、気づいたらかっこよさに惚れ惚れしていた。
自分の置かれている環境と似ている部分が多く、勇気をもらった。
見終わったばかりでまだ消化しきれていないけれど、、最高にかっこよかった。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-アニメ, ディズニー
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.