【口コミ・ネタバレ】映画『サイボーグ009 コール オブ ジャスティス 第3章』の感想・評価評判 - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

アニメ コミック原作

【口コミ・ネタバレ】映画『サイボーグ009 コール オブ ジャスティス 第3章』の感想・評価評判

投稿日:12/10/2016 更新日:


「面白かったけど不完全燃焼な部分もあり」「実にサイボーグ009らしいオチで、あれに納得…はしなくてもいいけど飲み込めないとサイボーグ009は見れない」

 

main
上映中【2016年12月9日(金)公開】

 

石ノ森章太郎の不朽の名作をフル3DCGアニメーション化した劇場版3部作の完結編。謎の敵、ブレスドの出現により、再び戦う事を余儀なくされるサイボーグ戦士たちの運命を描く。『009 RE:CYBORG』を手がけた神山健治が総監督を担当し、『精霊の守り人』でも神山とコンビを組んだ柿本広大が監督を務める。-Movie Walker-

 

 

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第3章を観た人の感想、評価、口コミ

サイボーグ009も3部作無事完走。これでパンフの袋とじ開けれる。賛否両論おこるだろうね。予告の003射殺より凄いことになるとは…超銀河伝説思い出す。エンドクレジット後のシーンは蛇足、ああなるにはインターステラーかあれみたいなことならないと。そこを描かず想像に任せるってのは卑怯。

 

009 call of justice三部作観終わった。あのモデリングには物申したい方々も居るだろうけどそれはひとまず置いておいてきっちり話終わらせたという点ではre-cyborgを超えたと言わざるを得ない

 

今回も実にサイボーグ009らしいオチで、あれに納得…はしなくてもいいけど飲み込めないとサイボーグ009は見れない。そしてしれっと続編を見続けることなんてこともできないw 最近のネタを009に応用したら…という発想かな?と感じた

 

サイボーグ009鑑賞完了。うん、面白かった。画質を問わなければ。やはりCGに不満が残る。個々の人物は何とか慣れてきたが森の木の配列とか背景が単調気味でゲーム画面みたいだったのが残念。だがCGならではでメカのギミックには光るものがあると感じる。もっとも模型化はされないだろうがな…

 

サイボーグ009第2章&第3章続けざまに観てきた! 最後、後方の席から泣かないでー(>_<)の声が。え、やっぱそういうこと?ダメだ処理しきれん。。もっかい観るか

 

サイボーグ009 call of justice 1〜3。過去作ほぼ全てを下敷きにして、各所に旧作のオマージュが。003の精神がRE:より退行してるとか、008がヒスパニックに見えるとかはあるものの、それはそれとして概ね満足。星3.5。もやもや残るオチまで含めてサイボーグ009。

 

「サイボーグ009 call of justice」第3章 お話的には正義を叫ぶためには悪を描かねばならないが、その部分が足りてないかなという印象。全体的にはアクションシーンも含めて面白くはあった。サイボーグ硬すぎ問題は解決しなかったけどw

 

朝から劇場版艦これとサイボーグ009 第2章、3章連続で観てきた。ちょっと疲れたが久々に休日を満喫した気分。あの展開はよかったな……。

 

サイボーグ009第三章観てきた。面白かったけど不完全燃焼な部分もあり、結果として一番思ったのは『ハインリヒーーーー!!!うおおおおおおお!!!』だった。そしてフランソワーズやはり美しい。

 

コゼロ第2章・第3章はしごした。最高にハイってやつだあ! RE:CYBORGにドハマリした後、この設定で今度はこういうのが見たいなあと思い描いていたものにかなり近くて、私の願望が見せた幻かな?と思ったけど現実だった。世界は優しい

 

第3章。ジェット大活躍!悔しいけど、ピョートルかっこいい!黒の専用機に赤いバイザー型のメインカメラ、その上加速装置持ちとか!最後、なんかよくわかんないけど凄かった!

 

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』第3章まで観た。エピローグが最悪。ナレーションで説明して終わりとか、なんのために3章立てにしたのやら。

 

CYBORG 009 CALL OF JUSTICE全章鑑賞終了!
細かい突っ込み所あるし、たぶん賛否両論なシーンとかもあるんだけど、私としてはそういうの差し引いても良い作品だと思ったよ。
色々考えることが多い感じで、哲学とか好きな人にはオススメだよ。

 

第3章まで観たのでいくつか。
CYBORG009であってサイボーグ009ではなかったかな。
エンドロール後のあれは蛇足に感じた。覚悟してあの展開を選んだと思っていたから。
敵にあまり魅力を感じなかった。
フランソワーズのキャラデザインはとても良かった。
映画としては楽しめた。

 

最後...めっちゃモヤモヤして終わったんだけど、この感じどうすればいいんだ。生還したのかただの妄想っていうか希望なのか、霊的なあれなのか。。。249好きとしては辛かった

 

サイボーグ009 Call of Justice最終章を観た。総括すると、ちぐはぐというか、密度の差が激しくアンバランスな映画だった。脚本はこれを叩き台にして脚本会議で揉んでいくといいものが出来る予感がして、その時間がなかったのかなと思った。

 

シリーズ通しておもしろかった。人間がダメダメだから、敵もサイボーグ009も苦労するんだよね。サイボーグ戦士みんな活躍しててよかったね。

 

サイボーグ009劇場版、第3章まで完走!平成版とRE009観てなかったらただの戦隊モノとしか思わなかったからハァ???クソ映画か????ってなってたとこだった 観ててよかった

 

サイボーグ009なかなか面白かったぞ。とりあえずラスボスのエンペラーに終始ドキドキさせられたとだけ言っておこうwwそして003がバイクで突っ走るシーンがステキだった。

 

「サイボーグ009」といえば、002のデザインがものすごく変わったって話題になったのを見て、3Dになったからじゃないかと思った記憶がある。元のデザインは2Dじゃないと成り立たないのでは。矢吹丈の顔が真正面から描きにくいのと似てる。

 

 


 

映画『CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第3章』を観た人の感想、評価、口コミ続き

※随時更新中!

 

皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください★

 

●キャスト●
009/島村ジョー	河本啓佑
003/フランソワーズ・アルヌール	種田梨沙
001/イワン・ウイスキー	福圓美里
002/ジェット・リンク	佐藤拓也
004/アルベルト・ハインリヒ	日野聡
005/ジェロニモ・ジュニア	乃村健次
006/張々湖	真殿光昭
007/グレート・ブリテン	佐藤せつじ
008/ピュンマ	石谷春貴
カタリーナ・カネッティ中尉	牧野由依

●スタッフ●
総監督	神山健治
監督	柿本広大
脚本	神山健治 、 檜垣亮 、 砂山蔵澄 、 土城温美
原作	石ノ森章太郎

●その他●
主題歌	MONKEY MAJIK

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-アニメ, コミック原作
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.