【口コミ・感想】映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』の評価評判 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

アクションアドベンチャー

【口コミ・感想】映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』の評価評判

投稿日:


映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』口コミ感想ネタバレ 映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「えっ、わりといいじゃん!」「トムクルーズはよー走ってますな!」「砂漠、爆破、トム、飛行機、アクション!!」


上映中【2017年7月28日(金)公開】

 

現代に蘇った古代エジプトの王女による恐ろしい復讐劇を描く、トム・クルーズ主演のアクション・アドベンチャー。2000年前、エジプトの女王になるはずが、力におぼれて闇に堕ち、封印された女性アマネットが長い眠りから復活。米軍関係者のニックはその野望を阻止しようとする。アマネットを演じるのは『キングスマン』のソフィア・ブテラ。-Movie Walker-

 

 

あらすじ<STORY>

中東の戦闘地帯で、古代エジプトの文字が刻まれた石棺が発見された。発掘に立ち会った米軍関係者のニック(トム・クルーズ)、考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)らが調査のため、石棺をイギリスに輸送する途中でアクシデントが発生。ジェニーは辛うじて脱出したものの、輸送機はニックたちを乗せたままロンドン郊外に墜落。石棺は行方不明となってしまう。やがて石棺の中から、全ての人間への憎悪を募らせた王女アマネットが目覚める。その想像を絶する復讐が幕を開け、世界は恐怖のどん底に突き落とされてゆく……。

●キャスト●

Nick Morton トム・クルーズ
Ahmanet ソフィア・ブテラ
Jenny Halsey アナベル・ウォーリス
Chris Vail ジェイク・ジョンソン
Colonel Greenway コートニー・B・ヴァンス
Dr. Henry Jekyll ラッセル・クロウ
Malik マーワン・ケンザリ
Dr. Whemple ニール・マスケル

●スタッフ●

監督 アレックス・カーツマン

映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』を観た人の感想、評価、口コミ

映画「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」鑑賞。2000年の眠りから目覚め人類への復讐を開始した古代エジプトの王女と、飛行機事故による死からよみがえり世界を救うべく立ち上がった男の戦いを描く。普通にまあ面白かったです。トム・クルーズ主演だから観に行った感じかな。

 

今作品は、海外の評価も低いし、あまり期待してなかった。でも、ダークユニバースの第1作目ということもあるし、少し興味があったので観に行くことに決めた。前半は、普通に面白かったが、後半につれて、よく意味が分からないシーンも多かったし、何かスッキリしなかった。今後、『フランケンシュタイン』や、ジョニーデップの『透明人間』なども製作されるそうなので、これらの作品に期待していきたい。

 

今作の作り手に「アドベンチャー魂はどこいった?」と問いたい。
 狭い部屋でドッタンバッタンのアクション、飛行機墜落から無重力アクション、こけ脅しのビックリ演出と、そこにゾンビ要素を少しばかり加える。思えば軽薄な非インテリ男とインテリ博士のヒロインという構図も『ジュラシック・ワールド』で、悲しい過去を持った悪女に翻弄される主人公および世界というお話も『スーサイド・スクワッド』で見た。全てが既視感、過去にヒットした映画の要素で埋め尽くされた今作『ザ・マミー』に「アドベンチャー魂」とやらはなく、これが元祖モンスター映画会社のユニバーサルの仕掛けるダーク・ユニバース=「新しい冒険」というなら、本当に観客を驚かせようと3D映画の無い時代に立体映像を取り入れた『大アマゾンの半魚人』を世に出した過去のユニバーサルが、それこそお墓の下で泣いているというものです。

 

ただのホラーやないかい!
と思ったけどゾンビ?も見てるとだんだん笑えてきた。
でも気持ち悪い。
ニックの友人を中村悠一が演じてるとあって吹替で観たけど…虫に刺されたあたりから不穏な空気は感じてたよ(笑)まあ間ちょこちょこ出てきてくれたから良かったけど。
登場の仕方よ…いちいち驚くわ。
内容は…何かちょっと想像してたのと違うかったな。
面白くなかったわけじゃないけど…(笑)
4DXで観たから飛行機墜落のシーンはなかなかの迫力やった🎵

 

もっと若手に。

 

豪華な駄作✨
だけどトムクルと、だるまのように肥えたラッセルクロウ観賞で楽しめた!
主役がトムでなくニコラス刑事あたりだったらDVDスルーだったかも?
広大な砂漠と脱落シーンは必見
マイケルジャクソンのスリラーが好きならば楽しめるはず!

 

酷評揃いやけど俺はめっちゃ好きやった!!だってトム・クルーズだぜ!?しかも今作のトムはイーサン・ハントそのまま(笑)アクションやっぱりスゲエエエ!!
半分盗人の軍人ニックが掘り起こした柩…中に眠るのは邪悪な神と契約を交わし封印されたピラミッドの王女だった!邪悪な王女から世界を救え!!
相変わらず人外役が似合うソフィアちゃん(笑)
ただハムナプトラみたいなアドベンチャーが少ないから、そっちが好きな人からしたら暗すぎる映画かも…
ダークユニバース楽しみじゃあああ

 

予告が面白そうだったので字幕で鑑賞。
砂漠、爆破、トム、飛行機、アクション!!
ミイラが走ってる〜泳いでる〜武器使ってる〜。
ちょいちょい意味わからないとこあったけどまあ楽しめました( ੭ ・ᴗ・ )੭
4DXで観たかったな〜〜。

 

『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』鑑賞完了です
悪くはないけど、悪くはないけど...物足りない。
アクションもやっぱりトムが出てるだけあって迫力はあった、でも今一盛り上がりに欠けるストーリーが足を引っ張っていました

 

なんちゃらユニバース第一弾らしいのだが、やめておいた方がいい。じじいばっかりのスーパーヒーロー祭なんて痛々しいだけ。ここから新スターを発掘する気概が欲しい。トムくんは筋肉隆々の半裸を見せつけてきて気合い十分ではあるが。原題はハムナプトラと同じだが、21世紀は他所の国の遺跡から柩をサルベージして持ち帰るようなストーリーは痛快冒険ロマンとなり得ない。なお、スコーピオン・キング先輩は出てこない。森の中のシーンとか、いくらなんでものっぺりと暗過ぎだろう。小粋な笑いを狙ったところは尽く滑っててイライラした。一番面白かったのは、コートニー・B・ヴァンスが刺された時に棒立ちでプルプルするシーン。音楽は目新しさはないが、オーケストラの音圧で冒険活劇風に盛り上げていてなかなか良かった。

 

ここでの評価結構悪くて心配だったけど私はすごくたのしかったwww
ぽけーっとあんまり考えないで見てるからかな?(笑)
ミイラ襲ってくるシーンとか迫力あってバイオハザードみたいで楽しかった!
ダークユニバースこれから楽しみだ〜!

 

ドキドキハラハラアドベンチャーっていうより、呪いを解くのどうするの?って感じだった。ミイラ甦るというよりゾンビ映画み感じたなぁ、アヌビスの軍隊とか期待してたけどあんまりヒットはしなかった

 

行きつけの映画館のポイントが7月末で失効するため、観たいものはないけど無理やりこの映画を選んで鑑賞。
事前にレビューを見ると低い低い…。
期待せずに行ったものの、言われてるほど悪くは感じなかったですけど…。
そんなに酷いか?
ハムナプトラとの対比をしてんのかな、みんな。

 

トムとラッセルの組み合わせじゃ何の相乗効果も生まれんでしょ。おまけにヒロインぶっさいくやし。ダークユニバースだかなんだか知らんけど、『リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い』という珍作を思い出した。モンスターはヒーローにはなり得ないし、何故今になってリブート&シリーズ化を始めたのか..
あと、本作に足りない点はあっと驚くようなメタモル要素がないこと。ラッセル扮するジキル&ハイドも先の『ヴァンヘルシング』のに負けてるし、終盤の主人公も幽白の魔人化した幽助みたいに、何かしら視覚的にインパクトを残すヴィジュアルの変化がないと、シリーズ一作目なんだから後に続く作品にも影響を及ぼすと思うんだけど。

 

狙ってか、バーでゾンビのくだりから一気にB級感が漂い、ダークユニバースの神髄やいかに、いかに?!という期待と緊張感が一気に瓦解する。普通のエジプシャンアドベンチャーとどう違う?

 

え、わりといいじゃん!
紛れもなくトム様映画だけど、ミイラ描写わりとまじで怖かったし、想像してた以上にユニバース要素出してきたしワクワクした。
ホラーアドベンチャー(アクションではない?)でユニバース作品とか期待せざるを得ない。

 

トムクルーズはめちゃ良かった!w

 

人物描写が浅くて誰かが死んでも何の感情も起こらなくて困った。こういうキャラクタを演るトム・クルーズは好きだけどさすがにこの役は若過ぎる。水中の滞在時間がやたらと長い。

 

DCヒーローズものが笑いが少なくて今一つといわれていることを意識したのか、それともマーベルものを参考にしたのか、適度に笑いもあり流れも悪くなく、別に内容もつまらない映画ではないが何か物足りなさを感じる。
やっぱりどことなくトム様映画だからなのかなぁ~
ダーク・ユニヴァースこの先大丈夫なのだろうか??
少し先行き不安を感じる。

 

可もなく不可もなく。
設定は良かったけどなんとも盛り上がりがない。一瞬バイオハザード

 

偶然見つけた遺跡から持ち帰った石櫃。封じられていた古代のミイラを蘇らせてしまい、街は大パニック!
最後まで見てもスッキリせず、次に続くような終わり方。ダークユニバースということで何か新企画が始まってるみたいだけど、このシリーズがどういう展開の仕方をしようとしてるのかがよくわからなかった。

 

「ザ・マミー」だけど、ラッセルクロウがジキル博士からハイドに変身するシーンが一番テンション上がったのはここだけの話。

 

泳ぐゾンビのビジュアルが最高。期待値が低かった分良かった。

 

マミーの映画はいつも一緒だな。攻め方というか強さの表現が。生気を吸うことで肉体を取り戻すのも見飽きたよ。丼茶碗飯をガッツいて再生したらいいのにね。
女性のラスボスは華があっていいよねー。ただそこにビーチクがあったら最高なんだけどなー。ってシーンがいくつもあった。ビーチクとは言わんが怪物ホラーにはやはりエロが不可欠かと思います。
トムクルーズはよー走ってますな。見るたんびに走ってる。

 

絶対に字幕で観るべきだった…(TT)
なんでやねん!って 突っ込めるところが 結構あって ワタシは楽しめた。
30代前半のトムで見たかった。(何歳の設定か分からないけど 50代で好奇心旺盛すぎて落ち着きないとかw)
嫌いじゃないですけど。
ジェニーが お姉さんぽくて良かったから 憎めない年下男がしっくりくると感じたかも。
凄いスタントされるのに イーサンが 透けて見えるから アナタ本気の時 もっとスゴいですやん…。と思ってしまう。
普通の人間なら おぉっ!と観てるこちらに言わしめるのになぁ。

 

酷評と聞いてたけど、存外、面白かった。トムクルーズは頑張ってるし、アクションも素晴らしかったし、ホラー要素もそれなりにあったので、エンターテイメントとしては充分。
話の流れ(特にロマンス部分)に違和感があったけど、素直な心で見れば、気にならない。
やはり、女たらし系の役はトムに合ってるな〜。

 

トム・クルーズが悪い、といっているわけではもちろん無い!トムはサイコー!!特に最初にアクションシークエンスとか「さすが現代のジャッキー!」って思ったしw
トムがアクション俳優として優れているところは、やっぱ姿勢。今回軍人役ということで、相当パンプアップしてたけど、それ以前にインナーマッスルとかがそもそも強いんだと思うんだけど、銃構えるとき、馬乗る時、走るときの姿勢がすごい良くて、どのアクションも見栄えするんだよね~。
ただ、あえていうと、トムは今回の役にはフィットしていないと感じた。まー、そもそも脚色自体よくないのでしゃーない気はするけど・・・

 

この映画のココがイイ!
・ミイラが本気で怖い!
・トム・クルーズを巡って古代の王女と考古学者による女の戦い!
・これから続く続編に期待!

 

第一弾と銘打たれてますし、某朝の情報番組でも特集してたように、続編の匂いがすごいします。
全裸だったり顔が腫れたりしてるトム・クルーズも見物です(笑)

 

"ダークユニバースプロジェクト"というだけあって、光と影を強調するようなありきたりな作品ではなく、ほとんど悪をメインに描かれているような作品でとても新鮮でした。
ジキルとハイドが出てくるなんて、考えもしなかったけれど...。
エジプト伝説の王女アマネットがとにかく綺麗で、このアマネットを演じた女優さんがちょっと気になっちゃいました。
3Dで観るのをオススメします。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-アクションアドベンチャー
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.