【口コミ・ネタバレ】映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』の感想・評価評判 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

人間ドラマ

【口コミ・ネタバレ】映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』の感想・評価評判

投稿日:


「決断する勇気」「切実な思い」「知られざるファーストレディの内面」


上映中【2017年3月31日(金)公開】

ナタリー・ポートマンがジョン・F・ケネディ大統領の妻、ジャクリーン・ケネディを演じ、暗殺事件を彼女の目を通して描く人間ドラマ。夫が築き上げてきたものを単なる過去にさせまいと、葬儀までの4日間にとった彼女の行動が明らかになる。『ブラック・スワン』でポートマンとコンビを組んだダーレン・アロノフスキーが製作を務める。-Movie Walker-

 

 

映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』を観た人の感想、評価、口コミ

最も有名なファーストレディ、ジャクリーン ケネディ オナシスを題材にした映画🎬『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』。現実に立ち向かうジャッキーの気高さと孤高。ファーストレディとしても、ひとりの人間としても、決断する勇気…心打たれました。

 

彼女の考えた方、やり方を賞賛するか否かは観る人によってそれぞれだと思う。私は、彼女のように自分にしかできないこと、自分がやるべきことを全うできる女性は強く美しいと感じた。

 

このような題材を描いた映画と比べて、99分という短い映画ですが、詰まっているものが非常に多い濃密な映画。 じっくり時間をかけて、ひとりの女性の顔にクローズアップしている映画は滅多に無いと思います。

 

「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」を見る。ジャッキーの生い立ちやケネディとの出会い、その後の再婚といった余分な話は一切盛り込まれず、ケネディ暗殺とその後の1週間だけにフォーカスしジャッキーの目線から描いてるので、歴史的知識がないとわかりにくい映画かも。

 

ストーリーは淡々と描かれており、確かに油断すると、うとうとしてしまうかもしれませんが、彼女の生き方を見事に描いた映画だと思いますので、気になる方はぜひ劇場へ行って観て欲しい映画です。

 

「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」を見る。ジャッキーの生い立ちやケネディとの出会い、その後の再婚といった余分な話は一切盛り込まれず、ケネディ暗殺とその後の1週間だけにフォーカスしジャッキーの目線から描いてるので、歴史的知識がないとわかりにくい映画かも。

 

「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」は今年のワースト1位…。ナタリー・ポートマンは頑張ってたんだが、作品は雑で駄目だった。あ、衣装は素敵です!衣装はお勧めです。

 

ナタリー・ポートマンの演技すごいです。本人の口調とかそぶりが、YouTubeで見たのとそっくりでした。

 

『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』。 歴史的史実なのでストーリーの広がりは無いのに別に新しい何かも無いので、話は面白くない。わざわざ映画でやる必要も感じないのでナタリーポートマンが好きな人だけが観れば良い。

 

ジャッキー ファーストレディ最後の使命 ナタリーポートマン主演で 期待してたけど。高齢者ばかりでした。

 

当時女性として強くあろうとしたジャクリーンを描く映画がこの時代に公開されることは意義があると思う。絶対鑑賞すべき映画ではないかもしれないが、鑑賞する価値は確実にある作品

 

映画「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」鑑賞。 淡々と進む物語に、物足りなさを感じた。 全体を通して、薄っぺらい脚本。 音楽も同じような曲を何度も流し、少ししつこかった。 時系列も行ったり来たりでややこしい。 ナタリーの演技とセットデザインは良かったと思います。

 

映画「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」鑑賞しました。 目の前で夫を殺されたファーストレディ、「知っているようで知らなかったジャクリーン・ケネディ」を描く作品ですから、見所は「知られざる彼女の内面」です。 悲しみとか怒りとか、普通のレベルでは表せない衝撃の中で彼女がいかに立ち振る舞ったか、そこはもうナタリー・ポートマンの演技がスゴイ

 

 

時系列が混在して描かれているので、ちょっと複雑で観ていて混乱するところもあったかな。ナタリーポートマンの怪演には圧感。とても美しく凛とした女性の余りにも哀しい愛の物語。良かった。『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』

 

『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』ジャッキーがやろうとしてたことはよく分からなくて、パークランドと一緒に見てほしいな。一番の驚きはリンカーンのファーストレディが極貧で亡くなったこと。その恐怖に怯えてた?

 

映画『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』 幸せなファーストレディを全うしていたら「ジャッキー」は人々の記憶に残っていなかった。 「あの銃声」が彼女に覚醒をもたらしたとしか思えない。

 

『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』ピンクのスーツの血の見せ方や何度か出てくる狙撃シーンがだんだんとリアルになっていくのはうまいと思うな。

 

『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』(Jackie)鑑賞。期待通りの絵の華やかさ。強く美しく好まれる作品。マギーズ・プランのグレタ・ガーウィグの存在感。

 

『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』ナタリー・ポートマンが好きな人は彼女の演技に拍手を送るのかも。あらためて、私はナタリー・ポートマンが苦手なんだと認識した(汗)

 

『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』取材と過去のシーンがバラバラで最初は時系列が混乱しそうになったものの、夫を英雄へ昇華させようと奮闘する菅田が滑稽且つ美しかった。

 

『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』鑑賞。ジャッキーの強さに心を撃たれる。演じたナタリー・ポートマンが凄すぎ。回想シーンを含め、まるでジャッキー本人のよう。ドキュメンタリーと勘違いしそうになってしまうほど。

 

『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』試写。JFK暗殺という大事件を扱いながらも、内容はパーソナル。物語より設定があるだけなのに、回想を使い、ジャッキーの目線に徹したカメラ〜重々しい音楽〜ナタリー・ポートマンの熱演、と技術や構成力で魅せる。ハリウッド大作感がないのも◎。

 

ジャッキー:暗殺の史実焦点でなくナタリーの演技で魅了。ジャッキーの心内を特に亡くなった後に焦点で。監督の絶大なる役者としての信頼が感じられる。ナタリー好きには必見かな。

 

『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』69 ケネディ元大統領のの妻、ジャクリーン・ケネディをナタリー・ポートマンが演じきった。狙撃されたシーンがとても痛々しく、当時のホワイトハウスの慌ただしさが溢れ出ていて興味深い作品だった。

 

『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』 ロバートがマグニフィセントセブンのバーソロミュー・バーグとかぶって変な感じ😃

 

 


 

映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』を観た人の感想、評価、口コミ続き

映画『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』鑑賞 リアルタイムにテレビの白黒画面を凝視したあのニュースの裏側を知り、伝説の生まれたわけに感動した。

 

 

 

 

★皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください★

 

●キャスト●
Jackie Kennedy	ナタリー・ポートマン
Bobby Kennedy	ピーター・サースガード
Nancy Tuckerman	グレタ・ガーウィグ
The Journalist	ビリー・クラダップ
The Priest	ジョン・ハート

●スタッフ●
監督	パブロ・ラライン
脚本	ノア・オッペンハイム

●その他●


上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-人間ドラマ
-, , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.