【口コミ・感想】映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』の評価評判 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

アクションサスペンス

【口コミ・感想】映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』の評価評判

投稿日:


「前作アウトローを観ていなくても十分楽しめる!」「アウトローっぽさが薄れてしまったのは残念・・」「予想外のハートウォーミングな映画」「今回のトムも全力疾走で走る走る!笑」

 

hqdefault
上映中【2016年11月11日(金)公開】

 

トム・クルーズが元米軍の秘密捜査官にして流れ者のジャック・リーチャーを演じた、『アウトロー』の続編となるサスペンスアクション。元同僚にかけられたスパイの嫌疑を晴らそうとするリーチャーが新たな敵に立ち向かっていく。『アベンジャーズ』で人気を博したコビー・スマルダーズが元同僚のターナー少佐役を演じる。-Movie Walker-

 

 

映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』を観た人の感想、評価、口コミ

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』鑑賞しました。 トム・クルーズは本当に走り方がカッコいい! 世界一全力疾走が似合う俳優さんじゃなかろうか。 お話もテンポすごく良くて楽しめました。 前作見なくても全然問題なさそうなのも親切ですね。

 

映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」見た。トム・クルーズ主演、「アウトロー」の続編。前作は50点と90点を行き来する尖った作品だったが、今作は終始70点台で安定している優等生。安心して見られるサスペンスだけど、前作のほうが好きだなぁ。原作者カメオは気付かねえ!

 

前作『アウトロー』の70年代風味は薄れたが、これはこれで良い。 コメディ的な要素も随所に散りばめられていて、楽しめた。

 

トム・クルーズめっちゃ走ってた(^^) ハードボイルド感が薄れてたのでまだ前作の雰囲気のが好き。

 

『ジャック・リーチャー』終わった。 スピーディーでテンポ良いのでダレなかったし面白かった。 娘のこういう役回りでありがちな空気読まないで窮地に落としこむのがほとんどなかったのも良い。

 

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』観てきました。レビューが軒並み低評価なようですが、ハードボイルド満載だった前作に対して家族愛漂わす作風にされたら、それもむべなるかな。 リーチャーの横にいるのはヒロインと娘より、ロバート・デュヴァルみたいないぶし銀じゃないとw

 

ジャック・リーチャーIMAXで観た。西部劇的な硬質さのあった前作から監督替わったせいかやや今っぽくユーモラスで後味も爽やか。そこは賛否ありそうだけど俺は基本的にチームで戦うの好きだしトム・クルーズとコビー・スマルダーズの全力アクション観れただけでも満足度は高い。

 

映画「ジャック・リーチャー」鑑賞。護身術を習ってる時、絶対に後半でこれを使うシーンがあるなーと思っていたら案の定でした。★★★☆☆

 

ジャック・リーチャー観てきた。話の流れは前作とそう変わらず、まあまあ面白かったけど前作と比べてアウトローっぽさが無くなってたのは残念…

 

『ジャック・リーチャー』観た。手に汗握る展開の連続だった〜〜。勧善懲悪の一匹狼のリーチャーの生き様カッコいい〜〜

 

確か前作はもっと孤独で殺伐とした感じだった気がするが…忘れたw今作は今作で十分に楽しめました。

 

映画『ジャック・リーチャー』観賞。 アウトローの続編として見るとなんか違うけど、トム・クルーズのアクション映画として見ると面白いと思う。

 

ジャック・リーチャー ネバゴバ観た!親子疑惑とかあざといと思ったけど、女の子もリーチャーも可愛かったよ。大満足。

 

 

ジャック・リーチャーimax。前作のピリピリ感はどこかへ行ったが、予想外のハートウォーミングないい映画。

 

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』鑑賞。良いじゃないですか!確かに前作とは別のテイスト、独立した作品だけど、これで良いんですよ!孤独な独身中年のロード・ライフ・ムービー。今日もどこかで寂しい肩身で風を切りながら彼は漂っているんですよ、アイツはそういう人なんスよ!

 

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』今回はジャック無双は控えめ。女性のパートナーと娘も連れてのアクション。前作の方が好きだけど今回も面白かった。あのラスボスはどうしてそこまで執着するんだろ。寂しい人生だな。アイツが1番かわいそう(笑)今後ダイハードみたいな展開期待

 

トム・クルーズがただただかっこ良すぎてハゲそうな作品だった...宣言通りに始末するのとかほんとかっこ良すぎなんですけど。どうしようかっこ良いしか出てこない

 

トム、ヤバくなんかない!!めちゃめちゃかっこいい!!! 悪い奴とことん殺っつけるもん!!! アクション良し、ストーリー良し(寝なかった)、ホッとなれる瞬間あってわたしは大好きな映画だった!!!👍🏿💕

 

ジャック・リーチャーの内容はとりあえずトム・クルーズカッコイイの一言 リーアム・ニーソン映画ほど無双感はなかったけど十分強かったしおそらくCG使ってないので嘘っぽさが全然なかった あと微妙に伏線の貼り方が凝ってたりしてなかなか楽しめる内容でした

 

うん、トム・クルーズだね! でもその肉体からは、若かりし頃のスタイリッシュなセクシャルさではなく、もはや歴戦の英雄っていう渋さが全面に溢れてくる^^ 渋カッコいい。 そろそろ役柄も変わってくる印象

 

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』 前作に引き続き今作も原作者リー・チャイルドが〈カメオ出演〉している。この人、MARVELのスタン・リーみたいにシャレのわかる人で好感が持てるわ。これから観賞の方は、検索でリー・チャイルドの顔を知っておくと楽しみが増えるかもね。

 

ジャック・リーチャー、今回のトムはちょっとボコボコにされてた感。それでも充分強いのだけど。物語の流れはすぐ掴めてしまうが、面白かった。プリズンブレイクのティーバッグことロバート・ネッパーは、やっぱり怪しい雰囲気を漂わせていた。

 

ジャック・リーチャー。アウトローより変人性は抑え気味。予告に入ってた電話が鳴る、逮捕されるみたいなシーンがもっと見たかった。でも、バスにはあいかわらず乗ってた🚌💨💵物語の着地点はちょっと感動した。寅さん感。

 

「ジャック・リーチャー ネバーゴーバック」 前作アウトローは観てなくて大丈夫。なにか予習したいならアウトローよりも原作の「61時間」がオススメ。この原作も独立した事件なのでそれまでのシリーズ読んでなくて大丈夫

 

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK 観てきた。 安定のトム・クルーズ品質、って感じかな。特別な感はないけど、普通に面白かったってとこ。エロがないのもちょっと観やすい。 4DX2D版で観てのだけど要らないかな。合ってない振動、ワキからシューって音が没入の邪魔をする

 

 


 

映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』を観た人の感想、評価、口コミ続き

『ジャック・リーチャー』 前作の『アウトロー』観なくても話がわかるのは優しい作りになっているけど『アウトロー』の方が面白かったし『アウトロー』って邦題にしたのに今回は原題の『ジャック・リーチャー』にしてるからとてもややこしいし、話もつまらんかった。久々にハズレだわ。

 

『ジャック・リーチャー』普通に面白かったんだけど、近年オールユーニード~とかローグネイションとか、魅力的な作品が続いていた分、なんか物足りなさも。 それにしてもトム・クルーズの作品って、昔から大きくハズレること無くて凄いわ。

 

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』観て来ました。今作もKEYSI(リーチャーが使う格闘技)は健在です。派手さはないけど無駄もない、洗練されたアクション。渋いっす。悪漢たちに徐々に囲まれていくシーンでは否応なしに期待が高まりました。早くDVD欲しい。

 

『ジャック・リーチャー』前作のアウトロー感が無くなって日曜洋画劇場感全開のアクション映画だったけど、安定のトムクルアクションで面白かった! トムダッシュもしっかり盛り込まれてて満足!

 

宿命なのかトムは何を演じてもトムなんだよね。 これがイーサン・ハントだと言われても納得なんだよね。 何故、続編を作ったんだろうねっていう感じの出来だったな。

 

「ジャック・リーチャー」今作だけでも単品で見れる作品。(正直わたしも前作のラストの方をほとんど覚えていない…)うろおぼえ記憶でも全体的に規模も縮小したし、派手さも少なくなったと思うのだけど、コンビでの初戦や有言実行のラストバトルに「96時間」的なものを感じてとても好きだった。

 

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』を観た。走りまくるサスペンスアクションだった。前作に比べ、娘要素でアウトローっぽさが薄れてしまったのは残念。そしてお約束通り、劇中に素人が習った俄か体術は後半、敵に捕らえられた際の逆転フラグも無事回収。

 

『ジャック・リーチャー』最後のリーチャーの笑顔で全てを許してもいいような気もする。とはいえ、俺はジェイソン・ボーンではなくジャック・リーチャーを観たかったのだ、という思いも少なからずある。

 

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」面白かったです。T.クルーズの演じるJ.リーチャーの圧倒的な強さ、そして最後にはちょっと良い感じのシーンもありさらなる続編にも期待がかかります。

 

前作「アウトロー」に比べると、独り者感をなくし、関係性の萌芽が生まれるが、同じトム・クルーズのM:iとは真逆のローテク・アクションは健在。スタートレックの新作がウェルメイドだけど、肉体を感じないのに対し、痛みがある。

 

” ジャック・リーチャー ” 観てきた! トムワールド全開! あっと言う間に終わっちゃった(笑) 楽しかった♪ 強い女性、、、カッコいいな(´∀`*)♪

 

正直、前作はDVDスルーで正直ビミョーと感じた。正直、本作もビミョー。相棒とジェンダー論戦わせたり心底どーでもいいモーテルでのあの一連のシーンをいい!と思えるか否かで評価分かれるのだろうなあと思ふ

 

「ジャック・リーチャー ネバー・ゴー・バック」まぁ、安定のトムさん映画でしたが、ダーティな感じが薄いかな。前作も観たはずなんだけど、サッパリ思い出せない…… あのトム兄さんが、ヒッチハイクしてる姿が強烈かな。親子愛は向いてないと思う……

 

 

ジャック・リーチャー。面白かったけどちょっと盛り上がりに欠ける感もあり。今回は仲間や保護対象が居る分ジャックに人間味があるのが自分的にはマイナスなのかも。しかしながらトム映画としてはMI同様全力で走る姿が非常に頼もしく、いつまでもトップスターとしての輝きを保っていて欲しいと願う。

 

映画『ジャック・リーチャー』を観てきた。前作『アウトロー』を観てなくても十分楽しめる。超豪華な2時間サスペンスと考えれば相面白い。勿論、派手な銃撃戦も肉弾もあるが、解りやすいストーリーに謎が解けるドキドキ感がいくつも散りばめられている。フラっと観るには最適な作品。

 

70年代ハードボイルドを彷彿とさせる前作も傑作だと思ったが、まさか超えてくる面白さだとは想像だにしなかった。混沌のアメリカを俯瞰で見るリー・チャイルド・ワールド恐るべし。是非ともシリーズ全て邦訳本が出てほしい。

 

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」IMAX版見た。 満足度高め。 ターナー少佐が強くてカッコイイ。 「アベンジャー」シリーズのマリア・ヒルの人だったのね。

 

ジャック・リーチャー ラストの2人のやり取りが無駄にいいから余計に腹立つ。あそこだけならいい映画なんだけどなぁ。大した話じゃないのに無駄にまどろっこしいしニューオーリンズに入る前後の中盤からテンポが悪くなって完全にダレた。最後の追跡戦はそれなりに見せるがいかんせん劣化ボーン

 

ジャック・リーチャー アクションヒーローのくせに金欠でそんなとこリアルにせんでもと思う。でも頻繁に買い出し行ってるのでよく分からん。しかしあのクレジットカードはすぐ止められるだろ。携帯電話気にするならクレジットの履歴も気にしろよ。あの娘が普通に学校行ってるのマジ意味不明。

 

悪い意味で頭の悪いアクション映画。行き当たりばったりのリーチャーの行動に頭抱える。アクションは散発的で96時間みたくやたらとなぎ倒す訳でもない。格闘はボーンより観やすいが寄りの画多い。関節技が多くラストの対決はえげつない

 

恋人でもなく、友達でもなく、家族でもなく、そういうもう一つの情を表現していて、トム・クルーズは不器用で、物語の展開は早いものの面白かったー😃 あとは痛そうやった。

 

トムの全力疾走といえばMiシリーズだけども、「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」でも走る走る。今回は他の演者も並走してるんだけど、最初後ろにいたトムがちゃっかり抜かしてたりしてなんが笑ってしまった

 

【ジャック・リーチャー NGB】保守的な男女感に噛み付く相棒と、敵に情報与えまくりで足を引っ張るガキに悩まされながら巨悪に立ち向かうトム。ギャグ要素とアクションの激痛度が大幅UPした正当な続編。こっちも文句なしの傑作。このシリーズあと10作はイケる。

 

なんか最近映画を見て「おおおっ!」って燃え上がる事が少ないんだよなぁ…。そんな気分なのか、なんなのか。前作は大好きなんだけど、今作はイマイチだなと思ってしまった。

 

『ジャック・リーチャー2』は確かに全米で総スカン食らったのも納得の映画だったな。全編から漂う「これじゃない」感が凄まじいのなんの…。単純にアクション映画として観たらそこそこ面白いだろうけど、確かにアクションもそうだけど、それよりもあのハードボイルドさとダサカッコ良さを求めててだな

 

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」相変わらず楽しい!なんだけど、監督が変わった影響かアウトローの様なシリアスな笑いは少なめに感じた。全体的にカット割も早くて、アクションちょい見辛くなっちゃったけど今作もすげぇ痛そう感は健在。幾らでも続編行けそうなので次も是非!

 

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」鑑賞。単純に面白い。前作のテイストを残しつつ、彼に関わる人物の成長を描いている。今回のヴィランはたぶんNavy SEALs・・・それもDEVGRUのような気がする。ミステリーとしてもよくできていて、飽きさせない。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください★

 

●キャスト●
トム・クルーズ
コビー・スマルダーズ
ダニカ・ヤロシュ
ロバート・ネッパー

●スタッフ●
監督	エドワード・ズウィック
脚本	エドワード・ズウィック 、 マーシャル・ハースコヴィッツ
原作	リー・チャイルド
製作	クリストファー・マッカリー 、 トム・クルーズ 、 ドン・グレンジャー

●その他●


上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-アクションサスペンス
-, , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.