【口コミ・感想】映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の評価評判 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

コミック原作

【口コミ・感想】映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の評価評判

投稿日:


映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』口コミ感想ネタバレ 映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「漫画を読み返したくなる!」「スタンドがなかなか良い!」「山田孝之の演技すげえ!」


上映中【2017年8月4日(金)公開】

 

シリーズ累計発行部数1億部を超える荒木飛呂彦原作の人気コミックを山崎賢人主演で実写映画化したサスペンス。“スタンド”と呼ばれる特別な力で家族と町を守ろうとする高校生・仗助の活躍を描く。舞台となる杜王町の不思議な街並みを再現するためにスペイン、カタルーニャ地方のシッチェスで撮影を行うなど、壮大なスケールで物語が展開する。-Movie Walker-

 

 

あらすじ<STORY>

美しい海沿いの町・杜王町。平和に見えるこの町で、変死事件など次々と奇妙な事件が続発する。見た目は不良だが、心根の優しい高校生・東方仗助(山崎賢人)は、“スタンド”と呼ばれる特殊能力の持ち主。彼のスタンドは、触れるだけで他人のケガや壊れたものを直すことができる“クレイジー・ダイヤモンド”だった。そんな優しい力を持つ仗助はある日、一連の事件に関わるスタンド使い、凶悪犯アンジェロ(山田孝之)の犯行を邪魔したことから、次の標的にされてしまう。水を操る能力“アクア・ネックレス”を駆使して、執拗に仗助を狙うアンジェロ。その狡猾な手口によって、ついに大切な祖父の命が奪われてしまう。家族と町を守るため、戦いを決意した仗助は、危険を知らせに来た空条承太郎(伊勢谷友介)と共に、アンジェロに立ち向かう。しかし、アンジェロの背後では、謎の兄弟がすべての糸を引いていた。果たして、仗助と町の運命は……?

●キャスト●

東方仗助 山崎賢人
広瀬康一 神木隆之介
山岸由花子 小松菜奈
虹村形兆 岡田将生
虹村億泰 新田真剣佑
東方朋子 観月ありさ
東方良平 國村隼
片桐安十郎 山田孝之
空条承太郎 伊勢谷友介

●スタッフ●

監督 三池崇史
原作 荒木飛呂彦
脚本 江良至

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』を観た人の感想、評価、口コミ

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」鑑賞🎬
かなり原作に忠実で、世界観も映像も良くできてた(ただその分、映画としてはテンポ悪かったり)
この後のエピソードから面白くなるのに…で終わっちゃうので、次章も観るのを止めないッ!

 

実写版ジョジョ、鑑賞〜♪うん、ま、普通に楽しめて観れた。山崎賢人で大丈夫か?と思ったけど大丈夫だったよ。空条承太郎役が出来ればモチっと若手だと良かったな〜(≧∇≦)

 

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』を鑑賞。それなりに楽しいけど、マンガのまんまな連中をわざわざ海外まで連れてってるわりには、映画としてあまりにも普通すぎる。もっとテンポとかメリハリとかテンションとかがヘンでもいいんじゃないの?…と終始モヤモヤしておりました。

 

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章、
映画鑑賞終了。
だいぶストーリーを飛ばして行くみたいだな、無理やりキラークイーンに繋げてく感じか…
まあまあ楽しかった~(*´ω`*)
実写にしたら風景日本じゃ無さすぎるし、恥ずかしい髪型と服装のキャラだらけなのが特に良い?

 

2章への伏線の多さ
4部が1番好きだった俺としてはまぁ悪くはなかった。
ちゃんと「実写」って感じで、設定や内容は変えられてたけど特に違和感はない。
スタンドもクオリティ良くて悪くない。
心配してた真剣佑の億泰だけど、1番クオリティ高かった気がする。喋り方や声とかめっちゃ似てた(アニメに)
酷すぎず良くもないって感じ。でも2章は楽しみ。
原作知らなくても楽しめるし、知ってる人にも嬉しい伏線などもあってよかったと思う。

 

時間の無駄無駄無駄
無料で鑑賞する事ができましたが時間の無駄でした。
発表当時から地雷臭がしていましたが、正にその通りの結果でした。
話の改変は仕方ありませんが、キャラの改変もかなりあり違和感がありました。あとスタンドが何か湿っぽいかったです。。
山崎賢人さんは色々と映画に出ていますが
そろそろ事務所が自重しないとファンも飽きるんじゃないかな。。
菅野もまた然り。

 

原作ファンと観に行ったけど、酷評を聞かされるだけでちっとも会話が楽しくない。
テンポは悪いかなとは思ったけど、スタンドの表現はワクワクしたし、水スタンドとの戦いもまあ普通に楽しめた。
でもファンにとっては駄目らしい。
付き合いで一緒に観たものの、その後の会話が面倒くさかった。
終始「原作知らないとあれでそこそこ楽しめるんだ。ふ〜ん(薄い笑い)」って調子。
原作ファンと知識ほぼゼロの人が観に行っても、なんかお互い不幸だなと思った。
ファンは私の「薄い」感想に満足しないし、私はファンの要求の厳しさ及び「まあわからないよね」ってスタンスに辟易するし。
こんなことなら最初から、一人で観てほしかった。

 

「イタリアで撮影」って最初に聞いた時は「なんで?」って感じだったが、中々効いてていい。奇抜な髪型とフィクションっぽさが、日本っぽくない背景の中で変に馴染んでる。
山田孝之演技すげえ!
承太郎は最後まで違和感…
スタープラチナ ダサッ!!
…まあ、とりあえずファンは観ようぜ!

 

グレイトだぜ~と想えたのは僕がそれほど原作愛好家じゃない(といってもスティール・ボール・ランまでは読んでる)からなのかもしれない。裏を返せばジョジョファンにしてみれば駄作に映る可能性はあるかもね。
ジョジョの面白さを形作っているのはその独特な世界観だとは思うが、ざっと見た感じロケーションがまずもってあまりよろしくない。うら寂れた港とか商店街とか持ち込んできてもそれはジョジョワールドに目の肥えたファンを激怒させるだけではないか。安っぽく映っちゃって。それを敵とのスタンドバトルで払拭できればよいのだけど、やや配役が決まってない按配で、とりわけ肝心の仗助が少々もたつき気味、これをファンが見ればどのような感想を抱くのかと終始ヒヤヒヤしながら鑑賞してしまったわ(いや僕は面白かったんだけどね)。
総じて、原作にそれほど思い入れがなければおおむね楽しめるデキにはなっているかも。

 

漫画→実写の再現度は高いと思うけど面白い話かと言われるとそんなことはなかった。漫画→実写、アニメ、小説等、異なるフォーマットに持っていくのはホント難しいねー。

 

杜王町がスペインで序盤だいぶ集中できませんでした。主演以外の配役は悪くないと思いますし(山﨑くんはチンピラ感溢れる喋り方が妙に気になりました)岡田将生は格好良いですが、全体的にテンポが良くないのと、スタンドのCGは良いのでもっとしっかり見たかったなと。
ストーリーの改変については、尺が限られてるのでやむなしと考えていますが、原作を知らない人相手だとあまり親切ではなかったように思います。
点数が厳しめですが、原作ファンなのですみません。

 

あ…そう言えば三池崇史監督だった…だからこんなに退屈でつまらない作品だったのか…。
後半1時間くらいは一箇所でグダグダ続いて飽き飽きでした。
第1章でこのテイストで第2章は人入るんかな??

 

酷評の嵐のジョジョを攻めますwww
自分はジョジョの原作の大大大ファンで
どれだけ酷い仕上がりなのか面白半分で観に行った所、意外と観れたw
主人公、仗助役の山崎賢人が原作を忠実に再現してる感が伝わりましたね☆
個人的に億泰の喋り方とかも似てたしw
一つだけ非常に残念なのが承太郎役の伊勢谷友介
タダのオッサンやんwww
40歳の伊勢谷友介が18歳の承太郎のビジュアルを再現できると思ったの?w
まぁ、この映画を通してジョジョの作品を認知して貰えれば幸いです☆
間違いなく神マンガの一つです。
グレートですよ‼︎コイツは‼︎

 

バトル漫画の実写化は豪華なコスプレっていうのは大大大前提だと思ってる派なので、いちいちそんなことでブーブー言ってられません。そんなことよりもっと大事なことがある!!!
映画のシナリオは良いところも悪いところも勿論あって「え、そこどうなん!?」ってモヤモヤもあるけど、総合的にはプラスの感想の方が上回ったなあ。
実写化アレルギーの方や原作とちょっとでも違う点があるのがムリな方は、わざわざ観なくてもいいと思うけど。
CGでのスタンドバトルは迫力があってワクワクする。CGならではのギミック、ハンドの手のバチバチやらアクアネックレスのギョロ目やら、こういう感じで動くのか!ってなって楽しかった。
康一くんのキョドってる感じや仗助の飄々としてシラけた感じも、個人的にはすごくイメージ通りで良い。

 

漫画の実写化という事で元から期待せずに観に行きましたがまぁいい意味でも悪い意味でも変わらない日本映画。
スタンドとかの説明がほぼ皆無なので初見はほぼ置いてけぼりをくらいそう。
CGを駆使したスタンドと豪華キャストの演技のおかげで成り立ってるとしか。
そもそもジョジョを二時間でまとめる事自体無理がある。

 

現在連載中の『ジョジョリオン』の杜王町を思わせるスペインの街並みは僕は好きでした。
それから、1番不安だったキャスト陣も演技力素晴らしく特に山崎賢人はただのアイドル俳優ではないってことがわかりました。特に神木隆之介と小松菜奈と真剣佑が僕は1番ハマってると思いました。
ジョジョの醍醐味であるスタンドは文句なしで実写で動くスタープラチナとクレイジーダイヤモンドが見れたのは感動。何よりバッド・カンパニーの戦闘シーンは漫画では描けないとてつもなく格好良いできになってます。
なにより言いたいことは隣で見てた僕の連れがジョジョ初見でこの映画を見て「めっちゃおもしろい。漫画とアニメ見たくなった。」と言ってくれたのが1番嬉しかった。それを言わせたら実写化した価値はあるんじゃないかと思いました。

 

原作の4部はちゃんと見ていなかったし、そもそも荒木先生の作品を実写化とか期待値下げ下げで観に行ったのですが、意外と良かった。期待度低い心構えで観ると良いかも。(そしたら映画観ないか 笑
山崎賢人は置いといて、飽きずに観られたのは原作見てないからかな?でもその他の役者さんは良かったかなと感じた。小松菜奈のクレイジー感はやっぱり好きだなー。
改めて原作読み直そう 笑

 

やっぱり気になるのは、弓と矢の説明が不十分で結局あれなんだったの?って感じは否めないのと、
音石無しでいきなりシアーハートアタックが出てきちゃうわけですけど、「???」ってとこでモヤっとしたまま終わっちゃう。まあ、矢を奪いにきたってことなんでしょうけど、吉良がそんな目立つことするかな?ってのはある。
おそらく第三章くらいやるのかなあって感じなので、そのへんの補足は今後に期待したいなあと思います。

 

つまらないというか、がっかりした。
実写化していい漫画とダメな漫画があることを改めて学んだ。
よかったのはアンジェロ岩のクオリティだけ。とりあえず帰って漫画読み返そうと思った。
以上。

 

思ったより悪くなかった。
岡田将生イケメン。大好き。
脚本と音楽以外はうまくまとめた印象。

 

ジョジョファンですが、全然思ってたより楽しめた♪スタンドバトルもやたらと気合いを感じました。
が、ファンとしては虹村兄弟バトルのラスト、、、。静かに暮らしたいんじゃないのかよと叫びたくなりました(笑)
ハードル低かったせいか、少し前に東京グール観たせいか、全然面白かった♪

 

ついに!ついに!見たぞ!!
色々あるけど、山崎賢人そもそも演技力ヤバないしか感想が出てこない映画でした!
あとちょっとで、テラフォーマーズに並べたのに!おしい!

 

スタンドはよくできてた
虹村兄弟の演技よかった
しかし長かった……

 

テンポ感と山崎仗助はこんなもんだろうと構えてたので、
虹村兄弟とバッド・カンパニーで充分お釣りが来た。
岡田将生かっこいいわ。

 

原作知らんかったから楽しめたのかな~って感じ!

 

まぁこんなモンかなぁ。ストーリーは忠実にカッコ良く再現されていて導入編の第一章としては中々良かった。続編も期待させる終わり方でgood.
でもさすがにjojoの世界観まではさすがに難しかったな。
原作知らない人にとってはワケワカメで完全にマニア向け(笑)

 

ビジュアルというか世界観というか、いびつなものだった漫画版ジョジョが、映画では万人ウケするビジュアルに。

仕方ない事だが、なんとも物足りなさが。
とはいえ、再現度は高いし、見る前に抱いていたイメージよりもずっとよかった。
ただ、ビジュアルの話で、映画としては質の高いものではなかった。
スタンドも思ったより全然良いのに退屈。
続編は、どうなるか。

 

どんなにクソ映画だとしてもッ!
俺はッ!観ることをやめないッ!!!
って気持ちで挑んだので結構楽しめました笑
思ったよりはしっかり作られてた!
髪型は無理があるから少し現実世界にアレンジしてもよかったと個人的には思います

 

ジョジョは真剣佑さんのほうがあってたのでは?と思いました
というかやっぱり山崎賢人には無理が、、、頑張ってはいたけど、、、
原作を知らなければもう少し普通に楽しめたのかもしれない!
伊勢谷さんはぴったりだと思うぐらいかっこよかったです
(老けてたけど)
虹村父の話好きだからはしょられなくてよかったー!

 

映画館にて鑑賞。少年漫画の実写化映画。
正直期待値が低かった分、それなりに楽しめた。良くも悪くも普通の出来。
杜王町(スペイン)には閉口したが、スタンドバトルは気合いが入っていたと思う。
演じた伊勢谷氏が悪い訳ではないが、承太郎関係は酷かったと思う。突然のCOCO塾に戸惑い。
ただ、ジョジョを楽しみたいのならば素直に原作を読むべき。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-コミック原作
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.