【口コミ・感想】映画『ジョン・ウィック:チャプター2』の評価評判 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

アクション サスペンス

【口コミ・感想】映画『ジョン・ウィック:チャプター2』の評価評判

投稿日:


映画『ジョン・ウィック:チャプター2』口コミ感想ネタバレ 映画『ジョン・ウィック:チャプター2』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「カッコいいガンアクション!」「キアヌ・リーブスの素晴らしい身のこなし!」「1作目より迫力があって面白い!」


上映中【2017年7月7日(金)公開】

 

最強の殺し屋ジョン・ウィックの復讐劇を描く、キアヌ・リーヴス主演のサスペンス・アクションの続編。ヨーロッパを舞台に、殺し屋ジョンと世界中の殺し屋との戦いが繰り広げられる。前作では銃とカンフーを融合させた“ガンフー”が話題となったが、本作ではガンフーと車でのアクションが融合した“カーフー”を披露する。-Movie Walker-

 

 

あらすじ<STORY>

告白12連敗中で全くモテない女子高生・橘せとか(土屋太鳳)は、恋に恋するちょっと恋愛体質な女の子。そんな彼女をずっと見守ってきたのは、ヤンキー系でクールだが実は誰より妹想いなイケメン兄・橘はるか(片寄涼太)であった。二人は血の繋がりのない兄妹だが、その事実を知っているのは兄はるかだけ。そんななか、突然せとかに人生初のモテキが訪れる。せとかの初恋相手で超毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺(千葉雄大)が数年ぶりに現れ、せとかに急接近。さらに、いつもお姫様扱いしてくれる他校の先輩・美丘千秋(草川拓弥)もせとかに近づいてくる。ところが続々と年上イケメンたちに愛され始めたせとかは、そんな状況に戸惑いを隠せない。高嶺の弟で幼なじみの国光(杉野遥亮)や、千秋の妹・千雪(大野いと)も巻き込んで大パニックになってしまう……。

●キャスト●

John Wick キアヌ・リーヴス
Santino D'Antonio リッカルド・スカマルチョ
Ares ルビー・ローズ
Aurelio ジョン・レグイザモ
Cassian コモン
Abram ピーター・ストーメア
Winston イアン・マクシェーン
Bowery King ローレンス・フィッシュバーン
Julius フランコ・ネロ

●スタッフ●

監督 チャド・スタエルスキ
脚本 デレク・コルスタッド

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』を観た人の感想、評価、口コミ

前作もそうですが、本作品も、突っ込んで見たらいけません。
B級アクションを頭を空っぽにして楽しみましょう。
ま、前作に比べると、おしゃれ度とキザ度が更に増した印象かな・・
前作は、内容がシンプルだったのですが、本作品は、本作ならではの内容となっていたけど、ま、次がありそうな感じかな・・・終わり方がなんかそう感じるかな・・・
強いて言うのなら、アクションシーン以外は、少し退屈に陥るかな・・・
ま、異次元のお話であり、異次元のアクション映画なので、やはり、突っ込まないで、頭を空っぽにして、こちらもノー天気の姿勢で見る事をお勧めするかな

 

独特な世界観。そしてスタイリッシュな銃撃戦。銃器も凝っていてFPS、TPS好きにはたまらない作品です。キアヌかっこいい。良作。是非続編お願いします。

 

B級。くそつまらん。

 

前作では犬の復讐対象絶対殺すマンだったけど、今作では殺しに来るやつ全員殺すマンと化したキアヌリーブス。
本当にこの徹底して作り込まれた世界観がたまらない。
光の色を変えたり鏡を多用することでゲームのステージが進んでいくような感じだったり、どこにいってもMr.Wickと名前を呼ぶプロフェッショナルの佇まいや話し方、独自のルール。シーンとシーンの繋ぎも緩急があるせいか、どこを取っても前作より見惚れてしまう。

 

久々のキアヌ。少しふっくら?
しかし、すごいハイテクだ。。。

 

復讐劇を終わらせ、足を洗いたいジョン。しかし、殺しの仕事を断ったが故に、世界中の殺し屋から命を狙われることになってしまった。抹殺の命令をした当人を殺しても、また別の殺し屋が同じオーダーをするのでキリがない。最後は絶望の中で逃げ惑うシーンで幕を閉じる。
人の命を翻弄していた前回とは対照的で、今回は自らの命のために生き延びようとする。
見ていて生きた心地がしなかった。最後は全然スカッとしないし、これからどうやって生きていくの?という余計な心配。復讐の先にはいいことなんて何もないんだなと思ってしまった。

 

初っ端のカーアクションからジョン・ウィックの世界観に没入できた!
ちゃんととどめさしてくれるから安定感があるんだよな!ジョン・ウィックは!
前作は妻のため、愛犬のため、復讐のために戦っていたが、今作は前作の復讐によって一線を超えてしまったがために戦うことによって生きている実感を得ていたり、復讐に囚われているかんじ。

 

ストーリー性は薄いだろうけど自分はそれなりにこの世界観楽しめました。
これはこういう映画ですし。
間と詰め、も好き。
もう一回観に行こうかな🎬
オーレリオ(ジョン・レグイザモ)がまた出てきてくれたとこも嬉しい。
ひたすらアクション!!ひと息ついてバーボン…。

 

キアヌ・リーブスの身のこなしは、素晴らしかった。とにかく、銃激戦とアクション。
カーチェイスがからんてくるところは、スリルがあって、良かった。

 

前作同様、スタイリッシュアクションの映像資料集のような映画。
キアヌ・リーブスのスラッとした手足がよく映えていた。
アクション一辺倒なのでストーリーは無いに等しく、文句を言うべきところも無いし、褒めるところも特にない。
前作はキアヌを避けて飛んでいた銃弾が、今作では防弾スーツを着込んでしまったためにビシビシ被弾するようになってしまった。
全く当たらないのも不自然だか、被弾して悲鳴を上げながら戦う様もなかなかシュールで笑えた。

 

やっぱ体質に合わない。
綺麗すぎるアクション
長く観てられない

 

ジョンウィックは凄腕の殺し屋!
前作からのタブーであるコンチネンタルでの殺人を、破るジョンウィックは個人的にスカッとして好きだ。
ただ前回が大切な物を奪われた復讐心が原動力だったのに、対し今回は彼は何のために闘っているのかが明確ではなく、ただ生きる為に闘っているように思え何か物足りなさを感じる。

 

1作目より迫力があって面白い。

 

ガン殺&ペン殺おじさん。
前作より遥かに上回る数を殺っていた。
容赦無く殺すから、
途中から訳も分からずテンションが上がってくる。
あの名作アクション映画を回想させるタッグが観れだのも良かった。

 

相変わらず中身がない😂

 

面白い(初見)。・・・けど、これでもかと続く戦闘シーンにお腹いっぱい。
鏡の迷路シーンがホントたるい。

 

ルールはもう説明する必要がないから
そのぶん前作に比べて
アクション大盛りオシャレ撮り盛り
よりゲームっぽい。
やっぱり背負い投げー
しかし殺し屋世の中に多すぎないか
犬は…かわいいこが良かった…

 

キアヌのアクション本当にクールで
かっこいい!前回に引き続き今回も良かった👌
わたしはこういうアクション映画とても好き😊
キアヌとローレンスのマトリックスタッグが再び見れてすごい嬉しかった✨
その流れで久々にマトリックス観たくなった

 

銃で撃ちまくってかっこよかったし、やっぱり映画館で見たら迫力ある。でも1のが単純で面白かったな。
暗殺組織の仕組みが詳しく描かれてた。
注文はコールセンターで受付 笑
ニューヨークは殺し屋だらけ。

 

人を殺しまくるシーンは軽快でした。
ちょっと全体的に暗い世界なのでちょっと間延びした感じがする場面もあったかなぁという印象。

 

どんなに至近距離で打たれても死なない完璧な防弾スーツ。スーツを盾に戦うって何ですか?
アクション映画なのにハラハラしない。それは絶対死なないから。
でも最後に怖くなって逃げ出したシーンで続きが気になってしまう。
ワンチャンはお利口さんだった。

 

1を見ていなかったけれど、正直中身がないのでいきなり2からでも大丈夫でした。ひたすらドンパチ。

 

何も考えずに、ガンアクションを楽しむ映画!
キアヌとローレンス・フィッシュバーンの組み合わせはいいね。

 

いやぁ、、良かった
めっちゃ満足した
続編って良くなるかどうか不安なところも多いけど、この映画はファンが求めてるものをしっかり理解してくれてる!
殺し屋のバトルマンガみたいな世界観や、格闘、銃撃、カーアクションといったアクションシーンの数々をこれでもかってぐらい詰め込んで、パワーアップさせてる。
見た後は満腹満腹大満足って感じ。

 

ばかばか撃ちまくり殺しまくりで楽しめたし
なんだこのやり取りは(笑)っていうシーンも
ちょっとあってクスッときておもしろかった。

 

前作で大いに興味を引いた暗殺組織「コンチネンタル」の概要が明らかになる本作…ていうか展開になるにつれ、どんどん『マトリックス』っぽくなってきた気が。
得体の知れぬ世界からの追放・解放となっていくあたりなんか特にそうだし、何よりローレンス・フィッシュバーンの登場が余計そう思わせた。

 

うーーーーーん…
アクションの迫力、見応えは前作よりUP、です
キアヌ格好良かった!!!
話のスケールが大きくなっているのに、そこに説得力が感じられずどこか滑稽に映ってしまった所。
「中二感」といったら良いのか…?「この世界感カッケェ!」みたいなのが透けて見えてしまい、
自分は乗り切れなかったです。
自分が映画の世界に浸りきれなかったのが1番辛かった…!
既視感のあるシーンも多かったような。

 

キアヌ・リーブスが伝説の元殺し屋に扮した「ジョン・ウィック」シリーズ第2弾。前作にも増して、ド派手にドンパチやってます!
飲み会後のラーメンは身体に悪いと知りながら、また食べてしまった… というような病みつき感があります‼

 

戦闘シーンが多くなったいる分、好みじゃないアクションシーンもあった。
ただ、キャラクターの掘り下げと演出がよくきいていたおかげで、アクションシーンへの期待感や没入感がある。
そういった要素がしっかりと描かれていると、たとえ好みじゃないアクションシーンでも凄く楽しめるよね。

 

主人公のジョン・ウィックと協力者のイケオジたちがひたすらカッコいいガンアクション
ほぼそれだけで内容は無いに等しい
途中からシューティング・ゲームの様に思えて来て少し退屈しました

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-アクション, サスペンス
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.