【口コミ・ネタバレ】映画『ブラッド・ファーザー』の感想・評価評判 - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

アクション

【口コミ・ネタバレ】映画『ブラッド・ファーザー』の感想・評価評判

投稿日:


「生き方は最低だが最高の父親だ! 」「本当に61歳なの?」「MADなメルギブは、やっぱり最高!」


上映中【2017年6月3日(土)公開】

 

メル・ギブソンが、娘を守るために戦う父親に扮したアクション。アルコール依存症のリハビリをしながら静かに暮らす元犯罪者ジョン・リンクの前に、行方不明だった一人娘リディアが現れる。リディアは、ギャングとトラブルを起こして追われていたが……。監督を務めたのは、「アサルト13 要塞警察」のジャン=フランソワ・リシェ。「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のディエゴ・ルナが共演。-Movie Walker-

 

 

映画『ブラッド・ファーザー』を観た人の感想、評価、口コミ

ローガンと並ぶ勝プロダクション仕様 ここに共感乞食の居場所はない

 

メルギブソンは、荒野が似合う。午後のロードショーで見るには丁度良い作品だと思います。

 

何はともあれ、メル・ギブソンはこうでなくっちゃ👍

 

もうねー、何も考えることなく鑑賞できる映画、たまにはいいね!

 

ラストが…ラストがなぜそんな風に持っていってしまったのだ… ラストに差し掛かるまで素晴らしい展開だったのにラストシーンで全てを無に変えてしまった… ポスタービジュアルとか無敵の父親が無双するベタな展開を期待してたのに無理やり感動系に持っていくのは禁忌を犯しまくり ラストをベタにすれば最高の映画だった… 娘役の子は可愛かった

 

ブラッド・ファーザー観て来た。メルギブソンがトラブルに巻き込まれた娘を守るため荒れ地をバイクで疾走したり銃をぶっ放すお話し。サバイバルスキル抜群でマッドマックスみたいだけどマックスと違ってユーモアたっぷりなところが良いね。ムダを一切省いたテンポの良さも魅力。

 

『ブラッド・ファーザー』。生き別れた娘を守り抜く父親の戦い。メル・ギブソンさん、ワイルドでかっこいいねー。貫録十分。娘役のエリン・モリアーティさんも嫌味なくて魅力的。父娘愛に緊迫感もあっておもしろかったです。

 

『ブラッド・ファーザー』メルギブ版「96時間」ね。娘に理がなくても傷つけるモノからは守るよ。そんな映画で別にイイし親父カッコいいし楽しいよ。力至上主義映画だしメキシコ系不法入国扱ってる今時の米映画と思ったら仏映画なのか。

 

『ブラッド・ファーザー』家出娘の典型的な結果、訳あり親父、そして裏の社会、解った上で親父は娘の為に銃を。メル・ギブソン髭面も良いけど、髭を落としたその瞬間「カッコイイ」と思ってしまいました。

 

『ブラッド・ファーザー』父親も過去にかなり色々あるようだが、不出来な娘を持つと親は本当に苦労しますね。メル・ギブソン演じる父親は娘のために頑張ること。鍛えた体も立派。上映時間短めで特に後半はテンポよく進むのがいいです。

 

『ブラッド・ファーザー』。MADなメルギブは、やっぱり最高!冒頭から自虐ギャグがさく裂、娘に「お前の罪も背負う」なんて『パッション』でキリストを演じたがってたとされるメルギブの好きそな台詞も。監督、わかってる!ストーリーが、最近観たあの映画と似ていて…因縁めいたものを感じました。

 

ブラッドファーザーを観てきました♡メルギブソン、素敵でしたー♡ メルギブソンは職場の人に勧められた、「リーサル・ウェポン (1987)」をきっかけに知り、ハマりました!私が生まれる前の映画でしたが、とても面白かったです!

 

ブラッドファーザー面白かった。特そんなに面白くなかったところがよかった。娘がクズのボンクラすぎて何一つ助けたいと思えなかった。父親のメル・ギブソンが可哀想ですわ

 

 

ブラッド・ファーザー観て来ました! 生き方は最低だったが最高の父親だ!

 

ブラッドファーザーを鑑賞。 ギャングとドンパチしまくるド派手なアクション映画かと思ってたけど意外と違った。でも良かったよ。メルギブソン、カッコよかったぜ!

 

「ブラッドファーザー」観てきた 「おじいちゃんはデブゴン」と二本続けて『冴えないオヤジが娘を守る系映画』を鑑賞したせいか父性に目覚めそう:(;゙゚'ω゚'): ちょっと上腕筋鍛えてくる。

 

「ブラッドファーザー」鑑賞。 メル・ギブソン演じる元アウトローの父親が 悪党に追われる娘と逃避行する映画。 疎遠だった娘との絆を取り戻す話というか、 娘は成長し、父親は見失っていた人生の意義を 取り戻していくお話でした。

 

メル・ギブソンとディエゴ・ルナに敬意を評してこのスコア…。 終わった後「なんじゃこれw」と笑ってしまいました。 アクションなのに、 全てが中途半端でつまらないです。 メルギブ父はともかく、守られるべき娘に人間的魅力が感じられない。 危険な目にあっても自業自得で白けた目でしか見られませんでした。 題材はすごく良いのに、 広く浅く物語を摘んで最後は強制終了しちゃった感じ。 脚本を書く時間がなかったのかなぁ…。

 

余り感情移入出来ない作品でした。シワシワのメル ギブソンを見て時の流れを感じます。娘役の若手女優はなかなかの個性があるので、これからブレイクするかもしれませんね。

 

メル・ギブソン演じる父親が、超人的強さじゃなかったのは良し! 娘も退廃的な雰囲気から、誰とでも打ち解ける良い娘に潔く変化。 ウィリアム・H・メイシーが良かったのに、あっけなかったな。

 

メルなのに、あんまりぱっとしない。

 

□物 語 ★★★★★ ★
□配 役 ★★★★★ ★
□演 出 ★★★★★ ★
・テ ン ポ ☆☆☆☆☆ ☆
・喜怒哀楽 ☆☆☆☆☆ ☆
・ドキドキ ☆☆☆☆☆ ☆
・雰 囲 気 ☆☆☆☆☆ ☆
・エンディング ☆☆☆☆☆ ☆
□映 像 ★★★★★ ★
□音 楽 ★★★★★ ★

 

何で魅力の無い娘だろう。この手のストーリーなら、少しは魅力も垣間見せるはずだが、全く響かない。アクションもそれなりに迫力あるが、全般的にやるせない。

 

娘を守るため元兵士でアルコール依存症の父親が敵を殺して殺して殺しまくる。映像は「マッドマックス」で中身は「96時間」といった感じ。アルコール依存症自助グループが効果的に使われている。

 

役者メル・ギブソンとしては、干されている間に年月が過ぎて演じるタイミングを逸した『マッドマックス』ほどまでという訳にはいかないが、それでもカーチェースからバイクまで渾身のアクションで奮闘。ぎこちない娘との関係修復の様に無骨者の隠れた人間性を表現している。もとより、演技力には定評があるメルにとって、本作でも安定感抜群。 たまにはこうした往年のヒーローの久々の枯れた味わいの作品もいいものだ。老いたメル・ギブソンもかっこいいのだ。

 

 


 

映画『ブラッド・ファーザー』を観た人の感想、評価、口コミ続き

娘以外にも、ジョナーを演じた『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』でおなじみの“ディエゴ・ルナ”も良かったし、カービーを演じた“ウィリアム・H・メイシー”はさすがのベテランの貫禄でした。 ひとつ文句を言うなら、「“メル・ギブソン”、完全復活!」のノリで観てる観客としては、劇中のジョンは最後ひっそり人生から引退してしまう展開に、若干の「あれれ…」と興をそがれる気持ちもなくはないですが…。ま、いっか。 次の“メル・ギブソン”、楽しみです。マッドなマックスとかでないかな…。

 

ブラッド・ファーザー面白かった

 

【ブラッド・ファーザー】なんだかローガンと共鳴する様。なんたって90分のタイトさがイイね!!

 

ブラッドファーザー見た。 予告編でワクワクしてたけど、ほんとにいいところだけ抜き出して編集されたいい予告だったんだなあ・・・

 

『ブラッド・ファーザー』仮釈放中、断酒歴2年、トレーラーハウス暮らしの男に行方不明になっていた娘から助けを求める電話が…。気付けばどっぷり裏社会に逆戻りでぶちギレる!“メル・ギブソン”で想像(期待)する要素が濃縮されて渋かった。確執もあるけれど、似た者同士な父と娘にほっこりする。

 

C作品かな 家族のためにっていうのかな アメリカの田舎の事を知って無いと、無理かも 共感出来ない

 

生き別れた娘を守り抜く父親の戦い。 メル・ギブソンさん、ワイルドでかっこいいねー。貫録十分で頼りになるよ。 娘役のエリン・モリアーティさんも嫌味なくて魅力的だった。裏社会に関わってしまった割には、純な感じで、強そうだけど、守ってあげたい感じだった。 頼られて、父親も本望ですよね。 父娘のやりとりは、よかったです。 緊迫感もあっておもしろかったです。

 

98時間」や「ダイ・ハード」等のように誘拐された娘を助けるヒーローな父親でありながら、スカッと爽快なエンディングとは少し異なったが、最後に彼の思いが伝わり、娘が更生の道を歩み始める姿に、親の深い愛を感じることができた。

 

 

序盤の雰囲気は非常によかったが、期待していたアクションが少なかった。 娘を守ろうとするメル・ギブソンはかっこよかった。

 

誇張しすぎるぐらいアメリカの抱える底辺の人たちの暗部描いているので、単純にアメリカ怖いなーって感じる作品です。 辻褄合わせなど微塵も感じさせないゴリ押しのB級感にハマるかどうかで評価が分かれそうですが、突っ込みどころもたくさんあるので、個人的には観終わった後にあれこれ話せる作品で、嫌いじゃないです。

 

家族を顧みることなく犯罪に手を染め、長い期間投獄されていたジョン・リンク。 現在は仮出所中で、トレーラーハウスで彫師をしながらアルコール依存症のリハビリ中だ。 数年前に行方不明になった娘リディアのことが気がかりで頭から離れない。 その父親の前に突然助けを求める娘が現れる。 父親は元犯罪者でアルコール依存症、娘も不良で素行が悪く、命の危機を自ら招いていた。 ふたりとも人間の屑でしかない印象で、最初、感情移入が難しかった。 が、物語が進むにつれ、アウトローの父親の、切ないほどに娘を思う気持ちが伝わってきて、何とかこの難局を切り抜けて報われてほしい、と次第にストーリーに引き込まれていく。 目を離せない展開で、あっという間の88分であった。

 

すっかり深いしわが刻まれたメル・ギブソンの顔を見て、歳を老いたと驚いたが、切れ味が鈍ったとはいえアクションには見応えがあり、湧き出る感情や葛藤を表現する渾身の演技には深みが加わって心に響いた。

 

本当に61歳なの?筋肉は衰えていない。 馬鹿娘のために、また刑務所に行くの? でも、行かずにすむ結果とは? 面白い作品

 

★皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください★

 

●キャスト●
Link	メル・ギブソン
Lydia	エリン・モリアーティ
Jonah	ディエゴ・ルナ
Kirby	ウィリアム・H・メイシー

●スタッフ●
監督	ジャン=フランソワ・リシェ
脚本	ピーター・クレイグ
原作	ピーター・クレイグ

●その他●


上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-アクション
-, , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.