【口コミ・感想】映画『メアリと魔女の花』の評価評判 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

アニメ

【口コミ・感想】映画『メアリと魔女の花』の評価評判

投稿日:


映画『メアリと魔女の花』口コミ感想ネタバレ 映画『メアリと魔女の花』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「杉咲花の声が可愛くてピッタリ!」「これまでのジブリ作品を思い出す!」「エンドロール最後まで絶対見るべき!」


上映中【2017年7月8日(土)公開】

 

『思い出のマーニー』の米林宏昌監督ら、スタジオジブリ出身のスタッフによって誕生したスタジオポノックの長編第1作となるアニメーション作品。禁断の魔女の花によって不思議な力を手に入れた少女の冒険が描かれる。主人公のメアリの声を杉咲花が演じるほか、神木隆之介、天海裕希、小日向文世、大竹しのぶらが声優として出演。-Movie Walker-

 

 

あらすじ<STORY>

明朗で快活、天真爛漫だが、不器用で毎日に不満を抱えている赤毛にそばかすの少女メアリ(声:杉咲花)。ある日、赤い館村に引っ越してきたメアリは、森で7年に一度しか咲かない不思議な花《夜間飛行》を見つける。それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった。一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法世界の最高学“エンドア大学”への入学を許可される。しかし、メアリがついたたったひとつの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく……。メアリは、魔女の国から逃れるため「呪文の神髄」を手に入れ、すべての魔法を終わらせようとするが、そのときメアリはすべての力を失ってしまうのだった。次第に明らかになる“魔女の花”の正体。メアリに残されたのは、一本のホウキと小さな約束。魔法渦巻く世の中で、ひとりの無力な人間・メアリが、暗闇の先に見出した希望とは何だったのか……。

●キャスト●

メアリ 杉咲花
ピーター 神木隆之介
マダム・マンブルチューク 天海祐希
ドクター・デイ 小日向文世
赤毛の魔女 満島ひかり
フラナガン 佐藤二朗
遠藤憲一
バンクス 渡辺えり
シャーロット 大竹しのぶ

●スタッフ●

監督 米林宏昌
脚本 米林宏昌 、 坂口理子
原作 メアリー・スチュアート

映画『メアリと魔女の花』を観た人の感想、評価、口コミ

ザ・ジブリ。
メアリが純粋。
もう少しおばあちゃんの過去、ピーターの活躍も見たかったなぁ〜と。

 

主人公の他のキャラの関係性が薄い
全体的に、パッとする場面がない
…個人的には物足りなかった。

 

ジブリ感満載🎶分かりやすいストーリーで子供にいいかな!声優陣も豪華でした

 

どこの場面も今までのジブリをギュッとした感じ。
スーッと話しが進んでさっぱりしていた。
もうちょっとだけピーターとの関係やおばあさんとの関係が深くかかれていたらなぁと、、、
映像と音楽はかなりきれい!!

 

ジブリ感満載で
ちょっと、、、
このシーンって、とかこのキャラって、
と思いながら見てたけど
最終的に引き込まれてました。
映像かなり綺麗。花ちゃんの声はハマる。

 

前半ビジュアルいい。面白そうだと期待したけど、結果そうでもなかった。
ピーターとの友情がたいしたことない。これで「一緒に帰ろう」とか急に言われても。
終わり方も、あれこれで終わりかと。最後ばあさんとの感動の再会は省略かよと。
変わっちゃった悪役2人が元の素敵な2人に戻るところも見たかった。
魔法がなくなる魔法をやっても魔法を使える。この瞬間だけ。都合いいな。よくわからない。
ティブ、ギブ、聞き分けられない。花ちゃん滑舌悪いのか?でも全体としては声可愛くて違和感もなくてよかった。
一番違和感あったのはゼベディの遠藤さん。

 

幼い頃にこの作品を見たら、映像も綺麗だし、ハラハラして楽しいと思ったと思います。
しかし、今の私にとって見たことのあるシーンばかり。パクリ?オマージュ?怒られないようにすべて混ぜてみましたという感じ。
エンドロールでは沢山の人が関わっているのがよーーく伝わってきました。
唯一オリジナリティを感じたのは、どの作品でも演技がぶれない佐藤二朗でした。

 

今までのジブリ作品をまとめたような既視感だらけでオリジナリティが全く感じられない。ストーリーの流れはゆっくりで驚く展開も多少なりとあるんですが、お約束といった感じで既に予想出来た展開だった。
前作の「思い出のマーニー」が大好きだったゆえ期待してたけれど、今回は途中から睡魔と闘ってた。オマージュするのも良いかもしれないが、それで一体何を伝えたいのか私の心には響いてこなかった。

 

ジブリっぽい絵だから、ジブリを期待すると物足りないと思われるかも。でも良かった。

 

さすがジブリ出身
子供と安心して鑑賞できる内容
特に盛り上がったり、
どんでん返しがあるわけでも
全くないんで、面白さは微妙かな

 

設定はファンタジー冒険モノなんだけど、なんかあっさりしてた、、。わりとスローテンポで、メアリの飛躍的な成長とまではいかず、スッと終わる。笑
面白くないわけではないし、噂の背景技術もきらきらしてて見応えもあったけど、劇場で観るというよりかは金曜ロードショーとかで家でゆっくり観たいなあ〜
最後のエンドロールと佐藤二朗はいい味出してたから、すき!

 

15分くらいにギュっとまとめると、ジブリのスピンオフ作品としてちょうどいいくらい

 

とりあえずジブリをギュッとまとめてみました!という感じ。
どこか既視感がある映像が続き、あーこれあの映画のあそこだ…っていうふうに度々感じました。
女の子が黒猫と箒→魔女宅?
水の魚→ポニョ?
鹿に乗ってる→もののけ姫?
実験場→ハウル?
崖の階段→千と千尋?
などなど…こじつけかも知れませんが、数え切れませんでした。
総集編をも匂わす展開に、これからもしかしてなにか狙いがあるのかも?!なんて感じます。
話の内容的には、とくにドンデン返しも、あっと驚く展開もなくすーっと素直に見られる内容だったと思います。
既視感がすごくて、映画の特徴や個性をまったく感じられませんでした。

 

メアリが越してきた森には7年に一度咲くと言われている「魔女の花」がある。メアリはそれを偶然見つけ採取することで魔女となり、またある事件に巻き込まれる。
ライトな感じで見ることができるというのが一番の印象であった。

 

『メアリと魔女の花』は駄作より少しマシなくらいです。そんな大した映画じゃないです。前半が長くて退屈で、面白くなるまでが長すぎる。途中で眠気に襲われました。かなり子供向けでした。

 

メアリと魔女の花~観てきたぞ(≧∇≦)❕面白かった❗
ジブリ系と魔女系好きな人にはオススメ!って、当たり前か~。
途中途中でアツコ・カガリを思い出した笑

 

メアリと魔女の花🎓🌼🎥
色々思うところはあったけれど魔法の表現とかキラキラしててめっちゃ綺麗だった✨あと背景がやばい美しい。
女の子の憧れが詰まってる感じだけど見る人を選ぶ映画だな、と😐💭
ハウルとかポニョとかアリエッティが好きな人は見たら楽しいと思う。
個人的には是非に

 

メアリと魔女の花 みてきた😭😭❤️
めちゃめちゃいい映画😭😭
なんか空飛ぶの失敗した🌀🌀
エンディングのRAINほんとに感動😢

 

映画「メアリと魔女の花」行ってきた!!
ほんと良すぎて感動😭😭
最後にセカオワのRAIN流れた瞬間も涙がめっちゃ出てきた😭
映画も歌も最高すぎた!!
もう一回行きたいって思いました!!

 

「メアリと魔女の花」行ってきた!!!
久しぶりに映画見たけどめっちゃ面白かった!
セカオワが歌ってるのも最高だ〜!!!
あー楽しかった。

 

『メアリと魔女の花』🎬
久々映画でわくわくしたし、本当にバルスだし、エンドロール最後の最後で涙腺やられた。

 

メアリと魔女の花
あまり言うとネタバレになってしまうので簡潔にまとめます、、、
絶対に見に行った方がいい!
映画もとても良かったし、エンドロールで流れるRAINが本編と合いすぎて泣きそうになった😭
絶対に見るべき!!

 

メアリと魔女の花🌺👻
時間を感じないくらい楽しかったしずっとわくわくしてた😊
最後の方とか感動して鳥肌たってた🐔🤜
神木さんと花ちゃんの声を意識しすぎて…
もう一回観たいくらいすごかったし面白かったよ\❤︎/

 

メアリと魔女の花を見てきたんすが、大人としてはすごい面白かったけど、怖がってずーっと泣いてる子がいて、そんなに怖くはないんだけど、子供にしたらずーっと不安な気持ちなのかもと思いました。

 

杉咲花ちゃんの声が、綺麗なんだけど綺麗すぎて作ってる感が取れなかったなぁ…神木くんの声は本当にどんな役でもスッと入ってくる魅力がある。相変わらず素敵な声でした。

 

ジブリ作品にすごい感化されたんだろうなぁって作品。
トトロとかハウルとか、色々フラッシュバックして楽しかった。
まぁでもめっちゃ面白い!って程では無かったです。

 

ちっぽけな嘘は自分でもついてしまいそうな、、いや、きっとついてしまってるであろうこと。
簡単に言える嘘ほど、こうも重大なことになる。観る者全員がきっと経験するはずの嘘。
物語自体は少しスローモード。
それなのに、ハラハラドキドキさせられる。そして応援したくなる!
アリエッティとマーニーに比べて断然観やすい物語!!そしてわかりやすいのが良いところ。
第1作目にして、素晴らしい!というべき1本!!

 

原作だとピーターは魔法世界に行かないし、変身させられるのは黒猫ティブだし、大叔母さんは普通の人だったりと異なる点は多々あるけど、少女の一夜の夢的な表現が心地いい読後感をもたらすいい児童文学。
脚色されてない原作と比較すると楽しいかもしれない。

 

ジブリ感が出ててよかった。序盤の展開が眠すぎて、いまいち入り込めないままラストに至ったせいか、クライマックスでのカタルシスは一切無かった。キャラの行動の疑問点や魔法のシステムに目がいってしまった。

 

要所要所で、これまでのジブリを思い出させてくれる。
トトロに耳をすませば、千と千尋にマーニー、魔女の宅急便、ハウルにもののけ姫…
いろんなジブリを感じる瞬間があって、
あ、これはジブリを巣立った私たちで、
ジブリイズムを引き継いで頑張って行きます!
って言ってる作品に感じてたらエンドロールの1番最後で涙出た。
後継者たちの暖かさを受け止めたそんな気分です。みてよかった。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-アニメ
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.