【口コミ・感想】映画『メッセージ』の評価評判 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

SFドラマ

【口コミ・感想】映画『メッセージ』の評価評判

投稿日:


「人生観を変えるほどの【驚き】」「静かに深く胸を打つ【感動】」「今を生きる人類へ、あなたへ贈る異色SF感動作」


上映中【2017年5月19日(金)公開】

 

SFファンから絶大な支持を受けるテッド・チャンの短編小説を映画化し、第89回アカデミー賞で8部門にノミネートされ、音響編集賞に輝いたSFドラマ。突然、地球に襲来した異星人との交流を通して言語学者が娘の喪失から立ち直っていく姿が描かれる。主人公の言語学者をアカデミー賞では常連の演技派エイミー・アダムスが演じる。-Movie Walker-

 

 

映画『メッセージ』を観た人の感想、評価、口コミ

『メッセージ』これは大傑作!! SF映画の中でもベストに入るほど。 愛があって、切なくて、考えさせる。 ぞわってラスト鳥肌立ちました!観たら、解釈いろいろ語りたくなる素敵な映画です。

 

『メッセージ』見た。 気づきのある映画だった。そして好きなタイプのSF映画だった。おすすめ。

 

人生の厳しさと喜びを教えてくれる。 覚悟をもって生きろ!と、乗り越ろと、逃げるなと、語りかける。 自分自身の深い部分に、触れてくる。 ストーリーは淡々と進みますが、最後まで見ると、急にこみ上げてくるものがあり。 恥ずかしいくらいに、泣きました。 やっぱり、私も覚悟しないといけないんだなぁ、と。

 

映画としてのクオリティの高さはさすがアカデミー賞作品である。 SF映画でありながら、いわゆるSF映画ではなく、宇宙人とのやりとりを描いたSFコンタクトものである。 地球にやってきた宇宙人とコミュニケーションをとるために言語学者の主人公は会話を試みる。この宇宙人の文字は、墨絵で円を描いたような文字なのだが、これは見事に映像化していて評価できる。さらに、言語学的な問いを投げかけてくる点も面白い。

 

ヒロインの後頭部ばかり映っているカット多すぎるし、アップに耐えれなくなったエイミー・アダムスのドアップがやたらと多いし、画作りがイマイチ。宇宙船もモノリスみたいだし、内部の描写が、「ミスト」で見たような感じで、高度な文明を持った宇宙人に見えないし、宇宙人の来訪目的も説得力ない感じ。へんに哲学な作品。心に染みなかった。すべて受け入れて生きろとい言いたいのかな。この監督、ブレードランナーの新作の監督なんですな。ブレードランナーの仕上がりが心配です。意外とこういう作品は原作小説が素晴らしすぎるケースが多いので、原作を読もうかな。

 

宇宙人とのコンタクトを描きながら、過去現在の記憶が錯綜し、国際社会の連携のあり方を問いながらも、映画の根底には普遍的な「愛」がテーマになっている。 個人的には、アメリカとやりとりするのが、ロシアでも日本でもなく、中国である点が妙にリアルだった。

 

慌ただしく飛び交う軍のヘリや暴動を起こす人々、今にも軍事介入に踏み込みそうな国など混乱する世界の描写に対して、現場であるはずの宇宙船の周りは静かだ。 その静けさと靄がかかったような青白い画面が相まって、映画全体の質感に不思議なスースー感を覚えた。 言語学者が世界を救うというビッグスケールの物語は表向きで、原作・映画ともにこの作品の核となる部分はもっと人間の内面に踏み込んでくるものだ。 それは、あらかじめ自分の人生の物語を知ってしまっても(そしてそれが悲しい結末を迎えることを知ってしまっても)、主人公は同じ選択をするまたはせざるを得ないということだ。 ラストシーンでは、かけがえのない存在との出会いと別れが含まれたこれからの人生すべてをいとおしく肯定するような力強いメッセージが感じられた。

 

予備知識無く観たので、終盤にかけて意外な展開に。 まさしく「あなたの人生の物語」、 人生について考えさせられました。 深かったです。

 

女性主人公の回想もオーバーラップの繰り返しに、 深夜便の為、目を開けてるのが精一杯! 派手なドンパチは、全くないので、これは女性用の考えるストーリー!!

 

最近は最初から撃ってくる凶暴なエイリアンが多いが、今回は静かなること山の如しなので、意思疎通を図る努力を人類側がいたします。10年に1度くらいしかないパターンのSFですね。

 

『メッセージ』鑑賞しました。 ルイーズがイアンと交わす印象的な台詞がある。 「その人との未来を知ったら、あなたはどうする?」「いま以上に愛するよ」 この台詞には泣けた。 観終わって、もう一度観たくなったら、それはこの映画のことがわかった記し。 未来を知っても、いま以上に愛したい、その気持ちは忘れたくはない。

 

この作品はエイリアンとのコンタクトを題材にしていますが「インデペンデンスデイ」のようなSFアクションではなく1人の女性主人公の人生を描いたヒューマンドラマで、エイリアンとの対話を通して自分の未来を知りながらどう人生を選択していくかという深い映画でした。

 

観終わった後、手塚治虫の火の鳥、異形編を思い出しました。 シックスセンスのような「そういえば。。そうよね」的オチもあって、2回目の鑑賞は冒頭からまた違った楽しみ方もできます。 終盤の映像を頭で少しだけ見せて、まずは観客をがっしり掴む手法が(最近の映画だと、ドントブリーズとか)あるのですが、この映画はそういったものも逆手に取って作っているところが、本当によくできていると思いました。

 

 

絶対に獲得できないといわれるSF作品でありながら、アカデミー賞の作品賞・監督賞ノミネートになったのも納得。今年の「特にオススメ」

 

原作はバリバリのSF小説。 なので、多少なりともSFの知識はあったほうがいい。 ここのレビューでも、トンチンカンで的外れな事を言ってる人がいるが、 おそらく予備知識が足りずに理解できてないと思われる。 特に、「時間とは何か」という事から、SFでは頻出時間統合の概念などなど。 さらには、「時間軸交錯モノ」が苦手な人は、ちょっとだけがんばって観てみよう。

 

鑑賞しました。 年100本近く観ますが劇場で嗚咽するほど 号泣したのは初めてです。 邦題のとおりものすごいメッセージがつまった映画です。 テーマは世界の平和と愛するわが子。 今だから世界中に観てほしい。特にトランプさんに見てほしい。

 

ストーリーも間延びし過ぎで、最終的にアメリカ人しか中露は止められない!的な結末でした。宇宙人との意思疎通を試みるというくだりは殆ど関係がありません。

 

鑑賞後にじわじわと良さがわかってくるするめ映画ですよ。 なんなら出てくる宇宙人もイカみたいだったし。 言葉によるコミュニケーションって非常に難しいですよね。 同じ言語を話す同士でもすれ違いや誤解なんてしょっちゅうあるのに、違う言語で、はたまた違う環境で育った者同士が会話するなんて非常に非常に難しいです。 日本人が謙遜で「私なんて全然大した事ないですよ」って言えば、外国ではそのままの意味で捉えられる可能性が大いにある。 同じ言葉でも言語によって意味が違ってくる場合ってたくさんありますよね。 言語は個人の思想だけじゃなく、社会や文化、歴史をも表すんですよね。

 

世界情勢や外国自体に興味がなく、また子供をお持ちでない方で さらにSFアクションを求めて観てしまうと拍子抜けすると思います。 逆に上記に興味があり、わが子を愛する方であれば涙なしには観れません。 でも僕にとって年間1位、この10年ではマッドマックスに次ぐ2位の作品です。

 

『メッセージ』鑑賞完了です 退屈な序盤を乗り切り、謎が多い中盤に目が釘付けになり、呆気ない終盤に「へー」としか声がでなかった つまらなくはないんだけど面白くなかったです メッセージ性を理解できなかった自分が馬鹿なだけかも

 

『メッセージ』を鑑賞。 これは傑作の部類に入る作品だと思います。SF映画なんだけど、派手なドンパチシーンは一切無く…それでもストーリーには非常に惹き付けられ、思いもよらない展開へと入って行く。素晴らしいのひと言!やはりドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品にハズレは無かった。

 

映画「メッセージ」を鑑賞。ハードSFかと思いきやこれは。。。ネタバレ厳禁タイプの映画なので何も書けないが、安易なお涙頂戴映画よりよっぽど泣けたわ

 

「メッセージ」評判通りの素晴らしさ、終盤では久しぶりに自分でも説明できない涙が。ただ誤解をおそれず言えば、かなりの数および多ジャンルの映画鑑賞経験や海外SF小説の読書量などがないと面白さが感じられない、けっこう敷居の高い作品かもしれない。いま知ったけどテッド・チャン原作なんだな。

 

「メッセージ」鑑賞終わり。いい映画だったけど、ミニシアター向きな気がする。 お客さんのマナーもよかったw

 

『メッセージ』観た! 良かった!

 

 


 

映画『メッセージ』を観た人の感想、評価、口コミ続き

『メッセージ』の主役をスタローンかシュワちゃんに代えてリメイクして、結局全部筋肉で解決する映画観たい。

 

『メッセージ』観てきた。切な過ぎて胸が締め付られる!感動っていうよりもっと違う表現があるような。何て言ったらいいんだろ?これ。原作は先に読んでおいた方がいいかも。

 

「メッセージ」とても良くできたファーストコンタクトSFであるとともにいい映画を観たなあと実感できる感じの一本。GotGのような派手さはもちろん無いけれど。

 

『メッセージ』やっぱり非線形時間というのは、コラージュや叙述の技巧を駆使しても表現が難しい。映画そのものが線形で、感動はその線上にあるのだから。でもこの映画には、自分の心そのものを主人公に同化させ非線形な感動を生み出す力がある。何度も繰り返し観て、思い出し、咀嚼して楽しめる映画。

 

色々なメッセージが詰まってるすごい映画だった。映画『メッセージ』

 

『メッセージ』は神秘的な映像と音楽がとても良い。どうして解読出来たのかしっくり来ないでいたらちょっと置いてかれた感あり。原作を読んでみたくなった。

 

 

公開初日『メッセージ』先程観終わりました。 これはもう何も言えないけど、私は凄く感じた!凄く受け取った!凄く好きだこれ!今だからこその作品。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督最高!是非〜

 

ばかうけ映画こと「メッセージ」観てきた いやーコンセプチュアルな作品だったけど色々予想外の内容で大変良かった。

 

「メッセージ」鑑賞。何だか考えれば考えるほどに意味深い作品でありました。未知との遭遇。覆される概念。新しい展開に心踊るような。よかったわ~

 

『メッセージ』観た 未来を紡ぐものは愛だった ポロポロ泣けたよ

 

★皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください★

 

●キャスト●
ルイーズ・バンクス	エイミー・アダムス
イアン・ドネリー	ジェレミー・レナー
ウェバー大佐	フォレスト・ウィテカー
ハルパーン捜査官	マイケル・スタールバーグ
マークス大尉	マーク・オブライエン
シャン将軍	ツィ・マー

●スタッフ●
監督	ドゥニ・ヴィルヌーヴ
脚本	エリック・ハイセラー
原作	テッド・チャン

●その他●


上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-SFドラマ
-, , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.