【口コミ・感想】映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』の評価評判 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

アニメ

【口コミ・感想】映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』の評価評判

投稿日:


映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』口コミ感想ネタバレ 映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「グングンと膨らむ違和感が最後まで解消されず!」「最後めちゃくちゃ感動した…!」「次回予告はすべて新作カット!」


上映中【2017年9月16日(土)公開】

 

少年レントンが謎の少女エウレカと出会い、世界を知る旅に出る姿を描き、映画化もされるなど人気を博したテレビアニメ「交響詩篇エウレカセブン」。同作を新たに3部作で劇場映画化したその第1弾。テレビ版では描かれなかった物語のきっかけである「ファースト・サマー・オブ・ラブ」が映像化されるほか、新たな物語がつづられる。-Movie Walker-

 

 

あらすじ<STORY>

世界を揺るがせた10年前の大事件“ファースト・サマー・オブ・ラブ”で父アドロック(声:古谷徹)を失ったレントン(声:三瓶由布子)は今、辺境の街ベルフォレストで塔州連合軍軍学校に通っていた。英雄と讃えられる亡き父、そして何もない単調な毎日。レントンにとって自分の身の回りにあるすべてが息苦しかった。そんな彼の前に、世界最古のLFOニルヴァ―シュが突如姿を現す。コクピットから姿を現したのはエウレカ(声:名塚佳織)だった。レントンとエウレカの必然と偶然の間で揺れる出会い。それこそが、人類と異種知性体スカブコーラルの未来の始まりであった……。

●キャスト●

レントン 三瓶由布子
エウレカ 名塚佳織
デューイ 辻谷耕史
ホランド 森川智之
タルホ 根谷美智子
チャールズ 小杉十郎太
レイ 久川綾
アドロック 古谷徹

●スタッフ●

総監督 京田知己
監督 清水久敏
原作 BONES
脚本 佐藤大

映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』を観た人の感想、評価、口コミ

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1 鑑賞してきました!
アニメを観た時から心情にグッと来るものがあったけど、映画も自分的に相当ヤバかったです(´・ω・`)
終始、涙と鼻水垂れ流してました。
また観に行きます!

 

レントン序章!
TVシリーズは、みてましたが、話の筋は覚えてなくて新鮮にみました。話が、前後してエウレカ、ニルヴァーシュも少ししか出番なし。残念な編集で残念。サマーオブラブが、描かれている事は、値打ちがありました。次をみたくなりますが来年公開。長過ぎませんか?

 

『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』TVシリーズとは設定も構成も大胆に変えてきましたなー。しかし、次回どうなるの!?

 

『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』鑑賞。
佐藤大さんの話がすごく良かった。でも、TVシリーズみてないとちょっと分かりにくいかもー。つづく!!

 

初見殺しです。 複数回視聴、各種関連作品見返し必須。

 

テーマは家族ということで、最初のサマーオブラブの新作映像以外はtvシリーズの映像をテーマに合わせたセリフに変更されていた。
なので、tvシリーズを見てきた方は違和感があるかもしれないが、個人的には新しいエウレカセブンを観れて満足。冒頭のシーンの音楽や映像は圧巻でかなり見応えがあった。
3部作の1部目ということで今後も楽しみにしたい。

 

エンドクレジット後の次回予告はすべて新作カット。
なので、どうせ次回作も観るだろう。
ひょっとしたら、そこから良くなるのかも知れない。

 

キャプションの出し方が良くない。見辛い、格好良くない。
完全に初見殺し。
新規カットの説明台詞にイライラする。観客をなめないでほしい。
旧作カットを多用するとアス比の違いがどうしても気になります。時系列を再編集して、TV版との違いの出し方を勿体ぶっているように感じてしまった。
次に良かったところを挙げます。始まりや語りはトレインスポッティングを思い出す。そして、ボーイミーツガールの物語から、自己実現の物語に変わったのだろうかと思うと、次作への期待が生まれました。

 

冒頭は胸熱だったなー。制作費足りなくて、無理やり後悔させたのかなって思っちゃった。
次回も結局見に行くんだろうけど、予告見ると少し不安だな。変なさギャグ要素とか入れなくていいから、レントンのアオハルな感じが見たい
アイキャンフラーーイも言わなかったね。
チャールズ編とかにすれば良かったんだよタイトルさ。
スーパーカーは使えないのかな。

 

こういった総集編を作るのは、
個人的には良くないと思います。
製作者の作意がビシビシ伝わってきて、
なんかイライラしてもくるんです。
面白いものを作ろうとしたようには思えない。

 

テレビシリーズの映像と時系列移動の応酬で、最初の方はテレビシリーズとこんがらがってかなり混乱しましたが、時系列の把握が出来てきて、テロップにも慣れてきた頃から、じわじわと感動が溜まっていって、最後めちゃくちゃ感動した………!

 

もう何がきても大ファンなので「大好き」としか言えませんが、もう少し新カットが欲しかった感はある。それにしても冒頭のサマーオブラブの様子は最高すぎた。このレベルで2時間やってくれたら神作品になる。(アドロックサーストンの声優が古谷徹でわろたw)
来年も見る。

 

冒頭のサマーオブラブの新規シーン以外なんやこれ…状態
後半あたりは本当に退屈で寝そうになっていた
テレビシリーズが好きだっただけにとても残念
次回以降も見ると思うが気持ちが重い

 

「これは新しいエウレカセブンだ…!」と思うと同時に、高揚や感動、テーマ的なところは、「あぁ、これが私の好きだったエウレカセブンだ」とも思わせてくれて、本っっ当に新作やってくれて良かったです。

 

冒頭、サマーオブラブの新規カットまでは結構楽しんでたはずなんやけどな...
もうあの、レントンの青臭いながら純粋な想いにニルヴァーシュが応えてテンションMAXな所に、最高にエモいBGMの追い討ちで身も心も震え上がる、あの体験はできんのやろなぁ..と残念で仕方ない。

 

シリーズ未見予備知識なしで鑑賞した結果内容は全く掴めず……しかしラストに至り理解を超えた感情の深い部分を揺さぶられたのか鑑賞後しばらく茫然自失。音楽が凄い。映画館で観て良かった。

 

時間軸をぐちゃぐちゃにしたりセリフを改変したりするのはいいアイデアだとは思えないし、意味不明なアイキャッチが多すぎる。
新撮部分は演技が感動的で良かったし、ウッドストックのくだりは笑えました。
次回作に期待

 

前半の新規映像パートはよかったけれど、あとはTVシリーズの映像をつかってる。新しい話を期待したのに面倒くさくした総集編じゃん。
でも次回予告でサッカーボールが出てきてちょっと笑った。2からは見たことない話になってくれるんだ。たのしみ
レントンの語りはライ麦のホールデン口調だった。
ライ麦の文体でエウレカを語るのは面白い試みだったと思うけど、小説的にエピソードの挿話をしていくと時系列のごちゃごちゃがしんどい

 

レントンが語り出してからグングンと膨らむ違和感が最後まで解消されず。
スタッフにエヴァ・シンゴジ信者がいるだろってレベルに字が多過ぎる(プラス説明過多)し、ホランドは仕方ないにしてもレントンとチャールズの声が変わりすぎ(しかもより絶望なのがTVシリーズと同じ声優だということ)。
もうこの二点でだいぶ心へし折られてるんですけど、何よりこの作品、普通に面白くない。

 

もう、最高
古谷徹のイメージが覆りました(おこがましいですが...)
全体を通して物語が行ったり来たりするので、テレビシリーズみてからの観賞がおすすめです。
次回はいよいよアネモネが登場するようなので、来年が待ち遠しい。

 

悪くはない。少なくとも虹がいっぱい、AOより良し。
ちゃんと全話は観れていないので、後半は時間軸が前後しまくるため分かり辛い。初見の人は突き放してるように感じました。ただ、前半の作画、スピード感は流石だし、なによりアドロック演じる古谷徹さんの父声が聞けたのが良かった。父役はあまり演じられてないイメージなので。
まあ、結局は総集編でしたが次回も観ちゃうかな。

 

12年振りのチャールズ・レイ夫妻とレントンとの親子の話を軸に、新規カット・アフレコを混ぜた第一弾。
それに加え、サマー・オブ・ラブの映像化とアドロック古谷徹のインパクト(エヴァを思い出させるメカの展開・動きに圧巻!)

 

12年前はレントンと同調していた自分が、チャールズ目線でレントンを見ていることが一番の驚きでした。
子どもが大人になるには十分な時間とはその通りだな・・・。

 

前半、新作部分
最高に良かった。
後半、TVの編集で
TV観てなかったら、
訳がわからんやろうな。
時間軸が前後するから。
久しぶりに観たが良いな。
次回期待、つづく。

 

第二弾はアネモネ登場、果たしてモーニング・グローリーは映像として観れるのだろうか・・・
TVシリーズ観ている前提で進んでいるから、『そこの感動はもうご存知でしょうから』という体であえて観せないかもなー、とか思ったり。

 

テレビ版を見たことがないが、主題が絞られているので、楽しめた…
アバンパート激アツである

 

総集編と言うより主人公の回顧録みたいに感じました。
最初の10~20分は惹き付けられたものの、戻ったり進んだりがありすぎな気がします
原作あまり知らないで見に行くと?となることが多いので、見てから行くことをおすすめします

 

一作目ということで、しっかりレントンが説明してくれます。しかしうまい具合に説明ゼリフをいれません。
ですがそのぶんアニメ放映の映像がバンバンと使われます。おそらく再アフレコなので原作を見た人でも新鮮に聞こえます。
ですが、あまりに先の展開を知っていると、早く進んでくれ。と思ってくることでしょう。しかもアニメ回、話によって作画の良さがバラバラ。。レントンの顔が違うじゃねーかなんて思うでしょう。

 

エヴァンゲリオンのごとく、
果てしないワクワクを掻き立ててくれます。
作画もえげつなく、戦闘シーンは瞬きを忘れます。すごい。
ここのテロップの演出はかっこよくていいんですよね。
途中からうざくなると思いますが笑笑

 

さすがエウレカセブン😂😂😂
さすが佐藤直紀。かっこいい音楽です。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-アニメ
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.