【口コミ・ネタバレ】映画『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』の感想・評価評判 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

アニメ

【口コミ・ネタバレ】映画『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』の感想・評価評判

投稿日:


「さすがお兄さまっ!」「サービスシーンあり!」「ド迫力の戦闘シーンは鳥肌!」


上映中【2017年6月17日(土)公開】

 

ライトノベル『魔法科高校の劣等生』シリーズの作者・佐島勤の書き下ろしによるSFアニメーション映画。魔法科高校一学年目を終えようとしていた達也と深雪たちが小笠原諸島の別荘で休暇を過ごしていたところ、海軍基地から脱走してきた少女・九亜が現れる。2012~2013年に漫画が連載、2014年にテレビアニメが放送されるなど、メディアミックス展開された同シリーズの劇場版。監督はテレビ版で演出等を手がけた吉田りさこ。原作のイラストを手がけた石田可奈がキャラクターデザインや総作画監督を務めている。テレビ版に引き続き、「虐殺器官」の中村悠一、「映画 聲の形」の早見沙織らが声の出演。-Movie Walker-

 

 

映画『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』を観た人の感想、評価、口コミ

『劇場版 魔法科高校の劣等生』観てきましたー(*^▽^*) さすがお兄さまっ!って感じでしたー!

 

たった今魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女見終わりました! 最後は感動しましたね! あくまで、自分の推測ですが、2期来そうですね

 

魔法科高校の劣等生の映画見てきた!!あれはお兄様伝説になるわww すげぇ面白かった!! あれは原作読んでるともっと面白いと思う。 とりあえず見ることをオススメします。

 

劇場版魔法科高校の劣等生見てきました!感想として第一に、お兄様カッコよすぎーーー!!!ホントにかっこいいから見た方がいい。 あとは、もしかしたら原作を読んでた方がより一層理解できると思いました。

 

劇場版魔法科高校の劣等生見てきました〜! ネタバレしないように感想を言うと流石お兄様でしたわww 主題歌も最高だし、エンディングのとこで豆しばと武井壮の名前があったのは笑ったw リーナちゃんと九亜ちゃんも可愛かったw 最後に一言、みんな大好きあのシーンもありましたよ〜〜!!!!

 

観てきた〜!! これぞ魔法科高校の劣等生って感じの映画でした!さすがお兄様!!!おもしろかった!舞台挨拶も良かったです!

 

映画『魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』見終わりました!!! サイコーですね! 題名がピッタリでしたわw まさに星を呼ぶ少女ですねw 感想を一言 「流石です!お兄様!w」 ネタバレは避けるんで見に行って楽しんでください!!!

 

【劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女】見てきましたわ。 原作で言うと来訪者編と2年生編の間のオリジナル脚本話だからTVアニメ(横浜騒乱編まで)しか見てない人だと来訪者からの新キャラであるリーナって誰だよってなるかもね。 もし2期あるななら来訪者からやってほしいかなぁ。

 

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女観てきました!!リーナが動く姿を巨大なスクリーンでみれて感激でした!!お兄様はいつも通り最強でした。観てない方は是非観るのをお勧めします

 

劇場版魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 ・さすおに ・お兄様、宇宙へ ・ほのかと雫の使用人の服装がとにかくえっち ・アクションシーンの力の入り方はすごい ・やっぱお兄様強過ぎてずるい ・最後はさすおに

 

原作では「来訪者編」より登場のリーナが、ついにアニメで動きます! 原作との時系列上の関係は、この劇場版は「来訪者編」(← ここまで司波兄妹は1年生)と「ダブルセブン編」(← ここから司波兄妹は2年生)の間の春休み中の出来事ということになっているようです。 予告PVを観る限りでは、「追憶編」と「来訪者編」はやらない代わりに、一部そこのあたりのエピソードが回想などで出てくる感じのお話になりそうですね。 だとすると「追憶編」と「来訪者編」はアニメ化しないで、「ダブルセブン編」からの2期目があるかも、とちょっと期待してみたりして…。

 

とても面白かったが、TVアニメを見ていない人が見るときついかも。

 

さすがです……お兄様……!!! システマティックな魔法カッコいいよね。 静かな派手さというか。 お兄様はいろんな意味で安定した最強さ。 原作未読、TVシリーズから色々忘れてるところはあったけど、概ね満足。 書き下ろしだというストーリーはよくある感じだし、 作画が終始綺麗である点を除けば、 映画である必要があったかどうかは謎だけど。

 

 

劇場版魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 ・流石です!お兄様!から始まり流石です!お兄様!で終わります。 ・お兄様は、遂に宇宙へ行かれました。 ・アクションシーンは今回とても力が入ってますね!とっても見所ありますよ。 ・女性陣の入浴シーンがエロい。

 

一撃必中。「さすがです、お兄さま!」( ̄▽ ̄;)

 

待ちに待った劇場版!最高でした。 リーナも初登場。とっても可愛いです。 追憶編や来訪者編を匂わせる場面もあり、もしかしてアニメ第二期もあるのでは!?と期待してしまいます。 映像も音も良く、初めての方でも楽しめる内容だと思います。

 

やっぱり最高や~

 

シリーズファン向けの作品はレビューが難しい… 劇場版お兄様も漏れなくシリーズファン向けの作品で劇場版SAOと同様に少なくともテレビシリーズを観ていないと楽しめないし、ゲームまでプレイしていないと厳しいあたり、SAO以上にハイコンテクストです。 貫禄があり過ぎる十文字先輩の登場シーンとか、シュールすぎるお兄様の宇宙への射出シーン面白くて良かったです。 円盤が出たらビール片手にゲラゲラ笑いながら観たいやつです。

 

原作で読んでからずっと楽しみにしてたリーナがついに映像で出てきて感動しました。達也、リーナと言えばという魔法や初めて出てくる魔法などがあり、とっても面白い作品です。

 

いままで見たのアニメには魔法科が一番大好きだ!

 

映像もアニメ同様すごく綺麗でよかったしアニメ未登場キャラのリーナも活躍していて面白かった。 好きなエリカの戦闘もしっかりあって満足できた。 ラストが本当に良くてさすおにでした。

 

アニメと同じように戦闘シーンや機械等の絵がとても綺麗で良かったです! 女の子たちの水着姿も見られて幸せでした♡ ただ、もう少しみきと柴田さんの絡みが見たかったです… 個人的には、九亜ちゃんとエリカのやり取りや最後の方の深雪が達也を受け止めるシーンが好きです!

 

アニメからの方、ぜひ原作を読了してからのご観覧をおすすめします! アニメオンリーの追いかけだったので、若干話に追いつけない部分もありましたが、安定のさすおに!!!その点は期待通りではないかと! お兄様があの姿で現れた時には、会場の皆で噴き出しました(笑)皆さまもどうぞお楽しみに… 他の方のレビューにもありましたが、今回は言葉よりも行動で示す、と言った感じが強かったかな?それだけに、美雪さんのさすおにの使いどころに注目です! 原作を読了したら、劇場でもう一度見たいな〜

 

魔法科高校の劣等生さいこーだった!さすがにお兄様強すぎwバトルシーンは全てかっこよかった!

 

まずオープニングでぐっと引き込まれ、中盤は作品特有のもったり感、後半はもちろん盛り上がるんですが、全体のバランスからだと後半もうちょっとほしい!という物足りなさはあるかも? とりあえずもう一回見よう。

 

 


 

映画『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』を観た人の感想、評価、口コミ続き

映画のストーリーが小説になっていない部分と聞いて、予習が出来ないから話の流れを理解できるか心配でしたが、問題ありませんでした!魔法の名前など初めて聞くものは一度では理解は難しかったのですが、流れや時間軸、関係性は簡潔に纏められていて分かりやすかったと思います。 作画も手抜きが一切無く、どのシーンもとても綺麗でした。魔法科は達也と深雪の兄妹とは思えない甘いシーンや魔法を使うシーンなどが大事なので、あそこまで綺麗だと何度も見たくなります!テレビアニメの劇場版もので久しぶりに感動しました(笑) 1回や2回では観足りないと思うので、週変わりの特典に関係なく何度も観に行きたいと思います!

 

バトルシーンはやはり良かったし、サービスシーンなどもあり、とても嬉しく楽しい映画でした! 禁止された魔法実験を行ってる島に、達也たちと、リーナたちが違う目的を持ちながら攻め込む事で互いに衝突し、バトルが行われる所では、お互いの魔法のレベルが高く、迫力がありました! また、TVアニメの方しか見ていない自分は、達也たちとリーナの関係を良く知らないので、この後見てみようと思いました。 映画を見に行く前にその関係性を知らない方は是非確認してから劇場へ!

 

レビアニメ自体が4年も前とのことで、非常に懐かしく思いました。 わたしは達也のぶっ飛んだ強さが大好きです。今回も落ちてくるウラン爆弾を大量に積んだ人工衛星を大気圏外にて分子レベルに分解するという人間業じゃないことを、あっさり引き金をひくというワンアクションで成し遂げていて流石....と思いました。ぶっ飛びっぷりが最高です。分子にまで分解された人工衛星がなぜかオーロラを生み出して一般の人々を喜ばせた、というのもわけがわからなくてとても良かった。アニメや原作も見直したいなと感じました。

 

映画化ありがとうございます! 原作からのファンとしては、オリジナル脚本の上、リーナがアニメ初登場ということで大変楽しみにしていました。そして実際、期待以上の面白さだったことをまずここに報告したいと思います。 気になっていたリーナの登場ですが、初見の方でもアニメからの方でも無理なく受け入れられる流れでした(ちなみに原作組としては「あのちょっと印象的な兄妹との別れからまさかのとんぼ帰りかよw」と)。 深雪と張り合える美少女なのにポンコツでお人好しというリーナの持ち味は、映画でもしっかり活躍?していたので、そこも満足ですポンコツ可愛い。

 

「さすがです、お兄様……✨✨」 そして、司波達也は伝説となる──Webから書籍化の嚆矢となった、人気ライトノベルを原作とするアニメ『魔法科高校の劣等生』劇場版オリジナル作品! 成層圏を超え、放射線に克ち、🌟🌟へ。君も劇場で🌟🌟レベルの「さすおに」を体感せよ!

 

テレビ版の時から、お兄さまのセリフにいろいろ考えさせられることの多かった作品。 ちょっと荒唐無稽な魔法の存在する世界を描きつつ、当たり前のことを大事にしたい若さ、笑、をキラキラと見せてくれる。 闘いのシーンや物語の大きさは、劇場版ならではだったし、「さすがお兄さま」的なところはもちろん、理屈抜きに楽しめる作品でした。 可愛い女の子達は今回も魅力的です。笑。 劇場版から、原作もテレビ版も含めて「劣等生」の活躍と、大人の世界のモヤモヤを吹き飛ばす清涼感のファンが増えてくれたら良いと思います。

 

個人的にはかっこいいエリカちゃんとあざとい七草先輩を見れただけで満足してます笑 終わり方的に2期が来る…のかな? いつになってもいいので楽しみに待っていたいです。

 

本当にありがとうございました!!この映画で改めて、素晴らしい作品だと感じました。 一言で言い表すなら、さすがお兄様でした!! お兄様の強さが際立っていたり、バトルシーンの迫力感、他のキャラ達の思いやりの心も分かり最高でした。 この映画を見て損はしないと思います。私は小説から読み始めアニメを見て、DVDを買ったりして大好きになった1人ですが、もっとこの作品に対して大好きになりました。

 

さすがです、お兄様。 この一言に尽きます。 ド迫力の戦闘シーンは見ていて鳥肌が立ちました!!ぜひ劇場の大画面で楽しんで欲しい作品です\(^^)/

 

 

 

う「さすがのお兄様」でした。これは劣等生というタイトルと内容の繋がりが、小説やアニメを知らない人には少し理解が難しいかもしれません。 一方、それを織り込んでも、この「星を呼ぶ少女」は最低限の背景説明もあり、迫力たっぷりの映像音声と相まって、とても楽しめました。見終わった後には【こんな魔法使えたら楽しかろうに~。。。。】です。 無理ですけどね。 久しぶりに小説を読み直してみようかな、とも思いました。

 

大人気ライトノベル「魔法科高校の劣等生」通称「さすおに」の記念すべき劇場版!! これは感想を書くのが難しいが、様々なさすおにファン達の期待に応えてる作品だった。 さすがはお兄様です! 「お兄様の大活躍を見たい」 もちろん見れます!!戦略兵器のマテリアルバーストは最後のメインになるかと思いきや冒頭で出てくる意外性!!製作陣の映画という特別感への本気度を感じます!! さすがはお兄様です!

 

今回の映画を見ると間の話がアニメで見たくなりました。 ご覧になる時は原作の来訪者編までを読んでから見てもらえるとより楽しめると思いました。

 

アニメのみ鑑賞していたのでいった。 ちょっと思い出すのに時間が あー確かにこの子こんなだったなぁと思いながら進み主要なキャラが戦う。 映画ということで水着のサービスショット。 妹がお兄様にみせつけるお決まりの展開とお兄様のキラキラしたセリフも健在。 最後まで兄妹のみせつけるデレにどんな気持ちでみたらいいかわからないのはアニメと同じ。 気づけば終盤。 派手な戦闘シーンだけどまぁ普通に終わった

 

テレビアニメを観たのがもう何年も前(?)なので最初は入り込めなかったですが、すぐに話にのめり込みました。 相変わらずの唐突なサービスシーンもあり、最後にはさすおに展開。お兄様の無双が健在で安心しました。 作画も綺麗なので、もう少し大きなスクリーンでもう一回観たいです。 あと、主題歌が最高...!!

 

魔法科高校の劣等生星を呼ぶ少女の試写会に参加してきました!! 魔法科高校の劣等生のファンとして大興奮の充実した時間でした 個人的にはお兄様はもちろんのこと、レオ、エリカの活躍がカッコ良く感じられましたね 戦闘シーンはアニメよりスピーディーに、よりダイナミックに、映画ならでは迫力に圧倒されちゃいました

 

魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 アニメから見始めて、原作にも少し触れた作品でしたが、やはり劇場版はある程度原作を知ってから見た方がいいと率直に思いました。 もちろんアニメのみでも何とかなる部分は何とかなると思いますが、追憶編と来訪者編までは知っておくといいと思います。

 

「さすがです。お兄さま!」の一言に尽きる映画でした!お兄さまの安心感半端ない! お兄さま崇拝映画としては完成形でした。 各キャラクター見せ場があったのもよかった! ただアニメでは触れてないとこいっぱい出てくるんで原作読んでから見ると楽しめますよ。

 

元々アニメにはまっていたので嬉しい映画化でした。中村さんの声をはじめとしてキャストの皆様の演技が素晴らしく、作画もとてもよかったです。また大きい画面では音も映像も迫力があり、映画館で観るとよりいいように思います!また観に行きたいです!!

 

 

 

★皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください★

 

●キャスト●
司波達也	中村悠一
司波深雪	早見沙織
千葉エリカ	内山夕実
西城レオンハルト	寺島拓篤
柴田美月	佐藤聡美
吉田幹比古	田丸篤志
光井ほのか	雨宮天
北山雫	巽悠衣子
七草真由美	花澤香菜
渡辺摩利	井上麻里奈
十文字克人	諏訪部順一
アンジェリーナ=クドウ=シールズ	日笠陽子
九亜	小原好美
ベンジャミン・カノープス	山野井仁
ラルフ・アルゴル	日野聡
ラルフ・ハーディ・ミルファク	相沢まさき

●スタッフ●
監督	吉田りさこ
脚本	佐島勤 、 中本宗応
原作	佐島勤

●その他●


上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-アニメ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.