【口コミ・ネタバレ】映画『昼顔』の感想・評価評判 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

ドラマ 人間ドラマ

【口コミ・ネタバレ】映画『昼顔』の感想・評価評判

投稿日:


「何か心にズンッときます!」「無防備な上戸彩の部屋着感を楽しむ映画!」「ドラマ見た人は必見!衝撃のラスト!」


上映中【2017年6月10日(土)公開】

 

平日の昼間に夫以外の男と恋に落ちる主婦たちを描き、社会現象にもなったドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」の3年後を描くラブストーリー。過去を忘れるように海辺の町で暮らしていたヒロインの前に偶然、かつての不倫相手が現れ、再び衝動的な愛に身を焦がしていく。上戸彩、斎藤工、伊藤歩らドラマ版のキャストが再集結。-Movie Walker-

 

 

映画『昼顔』を観た人の感想、評価、口コミ

上戸彩が好きでまさかのドラマ見ずの上戸彩をスクリーンで観たいがために映画から鑑賞 噂されたほど全然過激じゃなかった 改め不倫は恐ろしいってのをいろんな意味で味わう話ですね。

 

見終わった後の、喪失感。 なんとなく、想像できたようなできなかったようなラストでした。 ドラマをもう一度最初から観たくなりました。 脇役陣の存在か良かったです。 色々と、考えさせられるストーリーでした。 撮影の舞台となった場所、行ってみたくなりました。

 

上戸彩演じる主人公沙和の視点に立ってみるのも、斎藤工演じる北野先生の視点に立ってみるのも良い。また伊藤歩演じる北野先生の妻、乃里子や平山浩行演じる飲食店のオーナーの視点に立ってみるのも良い。 沙和と北野先生の許されざる恋は、どの視点で見るかで感想が変わるはずだ。私はオーナー及び乃里子の視点で見てしまったため、涙がこぼれてしまいそうになった。劇中での彼らの台詞には注目だ。

 

面白いのは、「勧善懲悪」的な結末の付け方。 妻が身を挺して、夫と不倫相手に罰を与えるような衝撃的な行動を取るのだが、昭和的なエレジーで興味深いが、苦笑もしてしまう。 昭和的といえば、エンディングに流れる曲も昭和的なのだが、後半何度もピアノ伴奏でBGMとして流れる「他人のふたり」もアンニュイで、昭和的。 面白く観られたのは、このBGMのお陰でもあるかも。

 

映画「昼顔」立ち上がれないほどの衝撃的なラスト。 私はわんわん泣きました。絶対また観ると決めてます。

 

「昼顔」斎藤工さんと上戸彩ちゃん💕 色々と考える所もあり…途中もしかして?!と思ったら、その通りで。 ホント映画だから出来たラスト。是非、劇場で見て欲しい!

 

映画『昼顔』に行って来ました😉 何か、ビックリな展開だった🙊 色々考えさせられる映画だったなー

 

映画「昼顔」鑑賞✨ すっごいです…途中から瞬きを忘れるくらいでした…ぜひご覧になって下さい(*´ω`*)

 

私はドラマ版はまだ未見だが、あらすじを読むだけでも今作を楽しむことができた。この映画は、二度と出会ってはいけない二人がもう一度出会ってしまう映画なのだ。 法律が二人を引き裂こうとも私達はそれに屈しないとでも言うかのように二人は再会する。 若干ご都合主義的な再会方法だったが、再開しないことにはこの映画は始まらないので仕方が無いと思う。 誰の視点に立ってこの映画を見るかによって色々な楽しみ方ができる映画だと感じた。

 

昼顔。 観たときは、何が起こったのか頭が追いついて行かなかった。 落ち着いて整理しながら演出の意味を考えたら今になって涙が出た。 もう少し整理して、また劇場で観たい。 不倫願望がある人しか観ないとか一部では言われてるけど、そんな事なくて色々考えさせられる映画。

 

昼顔の映画の結末、見ちゃって涙が止まらない ドラマからずっと好きだったからしんどい 私映画観に行かない方がいいかも知れないなぁ 耐えられないかも

 

<p映画『昼顔』行って来たーあ やはり重ねて涙でた 最後とかー最後とかー(;▽;) でもドラマも映画も最後まで刺激的で心に居残るというか個人的にはこのむずむずする感じ嫌いじゃない 何度でも見たいなんて思った うー公開も楽しみ♥️

 

『昼顔』予告編からの期待値が高かっただけに残念。改めて不倫は怖い。あまりにも自分本意な上戸彩に少しイラッとした、純愛?とは難しい。だれがわるいの?って分からなくなった。ラストが30分いらない。個人的には1番簡単な手法で終わったのが残念。映画で見るのには重い作品。唯一、斎藤工、平山さんがかっこよかった。

 

 

まさかの結末に「コレが罰だったんだ…」って思った。 不倫の結末… 周りのたくさんの人達を傷付けてしまった代償… だとしたらあまりにも酷くあまりにも切ない。 最初から最後まで内容がとても濃くて一時も目が離せなかった ドラマ未鑑賞の方でも充分理解でき昼顔の世界に引き込まれます 言葉で言ってしまえば「不倫」だけどコレだけ惹かれ合うなら、色んな愛の形がある事は仕方ないのかな…と2人を認めてしまう。 むしろ応援したくなる。

 

😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭

 

恋愛って難しいね。。。 これがラストで良かったんだろうか… 胸の奥のざわざわがまだ取れないでいます

 

れほどまでにバスが使われる映画は初めて見た気がする。沙和と北野先生のバスの車内での様子も注目である。バスの窓をこのように使うとは思わなかった。 六月に入り梅雨がやってくる、これからの季節に是非おすすめしたい映画だ。

 

いろんな意味ですんんんごかった、、。もう見終わったあと、ずどーーーんっと重い石が体にのしかかる感じ。どろどろ×どきどきとかじゃなくて、ホラー映画見たかんじと近い。結果不倫は幸せになれませんよ、と、、。ただ斎藤工のサンシャイン池崎からのこのギャップよ。すごい。

 

重い…けどよかった

 

ああいう連続ドラマの「続編」である以上、あの二人がどうなるのかが最大の注目ポイントであるのは間違いなく、その意味においては「そうか、こういう結末にしちゃったのね…」というのが正直な感想。あと、ドラマからの映画化だからこれでいいのかもしれないけど、上戸彩と斎藤工がお互い「好き前提」で進んでいき「どうしてそんなに好きなのか」「なぜお互いじゃなきゃだめなのか」が伝わって来なくて二人の感情にのめり込めなかった。

 

上戸彩、どんどん美しくなっている。それだけでも見る価値がある気がしてしまう。「すべてを失った」主人公だけど元の美しさは残るのか…

 

これほどに深く強く人を愛するのは苦しい。衝撃の結末。愛に重さがあるなら重量級。なのに純真で微笑ましさもある…。だけど、どの登場人物も哀しい。鑑賞後、時間が経つほどじわじわとボディーブローみたく効いてくる。このキャストとスタッフだからこその見事な完結なのだろうと思った。

 

不倫=破滅というドラマからの路線がブレない、そして何の捻りもない救いのないストーリーでした。不倫ものは誰かが救われないと何も残らないので、個人的には映画「tokyo tower」のような不倫だけどハッピーエンドが好きなので、ズドーンと落ち込みました。落ち込むのに泣けないという最悪(苦笑)上戸彩は昔から演技は上手いのですが、涙を誘わないんですよね・・・。

 

サワ(上戸彩)と北野先生(斎藤工)が愛し合っているシーンは本当に二人とも幸せそうで、二人がカメラの前で愛し合っている演技をしているだけだと考えると、さすが役者さんだなぁと思いました。本当に、幸せそうでした、、笑 ドラマを見ていない方でも全然楽しめると思いますが、個人的にはドラマの完成度のほうが高かったなという印象です。

 

そんな展開に至るとは…。上戸彩ってドラマの時からだけど、凄く良い女優さんになったなって印象。不倫って悪い事なのに純愛のようで、お互いの気持ちは一つなのに、紙切れ一枚によって縛られていて複雑で、、女性の好きって気持ちが芝居にとても上手く表現できてるから、胸が苦しくなる。カット割りにも無駄な割りってのがなくて物語に入り込めた。

 

 


 

映画『昼顔』を観た人の感想、評価、口コミ続き

周りを見る余裕がなく、冷静なこと運びが出来ないんですよね。一度痛い目を見てるわけだし、普通だったら「全て片がついてから来て。」と言いますもん。登場人物皆、不器用過ぎだし、人間の怖さを知らな過ぎ(>_<) 結局、好きな人の幸せや悲しみより、自分が可愛い人物ばかりなのも、嫌なものを観たなぁと思ってしまいました(>_<) どんなに辛くても綺麗に終わらせた方が、後々良い思い出になることの方が多いのに・・・。

 

「上戸彩が、あんな顔しちゃうんだ〜」と、やらしい興味津々で見てきました〜。(テレビドラマ未見) 最初に一言、この映画、絶対結末は「マル秘」です! そして「ドロドロ」です。 始終ぼーっとしている斎藤工はいいとして、上戸彩の演技が凄すぎ! もう役に入り込み過ぎて怖いくらい。 映画だけ見た私でもこれだけ大きな衝撃だったのだから、テレビドラマからのファンの方はこのラストをどう受け止めるのだろう? 最後の最後まで、上戸彩の演技にくぎ付けでした。

 

ドラマは全部観てないですが、十分に笑えました☆特にラストに向かってはにやりにやりと。。 上戸彩の無防備な部屋着感を楽しむドラマの拡大版だと理解。

 

人生において陳腐さに耐えることも時には必要だと思い、観に行ったのだが、予想を裏切らない陳腐さでどんよりしていたのだが、堪えて眺めているうちに、現実の世界とは、この映画のように辻褄の合わない陳腐なものであり、そうした陳腐さから目を背けるために、自分はせっせと映画館に足を運んだり、インクの染みに目を凝らしている気がしてきて、むしろ観たくない現実と本当はもっと向き合う必要があるのでなはいか、という気にさせられたので、まあ観て良かったです。

 

想像以上に重くて重くて怖い映画だった。でも、その映画の世界をつくれるキャストの演技には脱帽した。人間の汚い部分をあそこまでカメラの前で出せるのは本当に凄い!!見終わったあとは、映画の世界から抜け出すのに大分時間がかかった。この映画はきっと賛否両論な意見が出ると思うけど、スタッフさんが何回も二転三転して出した最後の終わり方に私は納得している。

 

ドラマからのファンで、 映画化されると聞いてとても楽しみにしてたけど、 こんなにも重い話だったとは。。。 見終わった後、衝撃が強くて呆然としてしまった。 キャストはとてもよかった! 上戸彩もいい感じにやつれてて悲壮な感じが…体当たりな演技だったなぁ。 それにしてもこわい。 不倫は誰も幸せにしないね…。

 

いやぁこれホラー?怖いからwww 上戸彩もいー感じにやつれてて哀れ感出てたし大好き黒沢あすかさん、渋川清彦さんもでてて そして、チオビタ!むしろチオビタ平山さん目当てだったけどチオビタもなんだかねぇ。 不倫はいかん!やめとき!笑

 

 

 

先が読めすぎていろいろ重くてずーーん。てなった

 

わかる人はわかるの?とか思いましたが、わたしは最後まで展開がわかりませんでした。1秒も見逃せない。 ドラマもファンだったのでこれはなんとも言えないです。 ネタバレできないので、コメントしづらいが、刺さる言葉が多かったな~。

 

純愛なのに複雑。最後の結末も衝撃。結果不倫は良くないということを教えてくれる映画でした。上戸彩可愛い。、

 

賛否両論(主に否定説ですが)ありましたが、ドラマのファンだったので、どうしても見たかったので。 主人公沙和ちゃんの気持ちが、きちんと表現されていて、嬉しい気持ちも、辛い気持ちも伝わってきました。 映画の展開は早く、予想もつかないので、見ていてドキドキします。 ただ、ドキドキには、ハラハラも付いてくるので、心臓には悪かった;; キャストの誰かも言っていましたが、こういう終わり方しかないのかな。

 

こわい!ホラー! 悪いことすると自分に返ってくるんだな

 

不倫ものドロドロ大好きです(笑) これは本当にたまらないし でも観たら旦那の機嫌がMAXに悪くなる。 だから居ない間に観たくてしょうがない! ドラマも映画も逃さず全部みました\(´ω` )/ 面白いです♪

 

『昼顔』鑑賞。ドラマ版を観てなくても単純な設定なので問題なし(笑)。不倫は嫌いだけど、思ったより嫌らしい感じはなかった。上戸彩の清潔感のおかげかも。新天地での人間模様が結構スリリング。しかし、まさかすぎる衝撃のラスト。ああ来るとは…波紋を呼びそう。

 

 

★皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください★

 

●キャスト●
木下紗和 	上戸彩
北野裕一郎	斎藤工
北野乃里子	伊藤歩
杉崎尚人 	平山浩行
                黒沢あすか
                萩原みのり
                志賀廣太郎
                三浦誠己
                渋川清彦
                松居大悟
                中村育二

●スタッフ●
監督	西谷弘
脚本	井上由美子

●その他●
主題歌	ラブサイケデリコ

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-ドラマ, 人間ドラマ
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.