コミック原作, 時代劇

【口コミ・感想】映画『無限の住人』の評価評判

0

「斬って斬って斬りまくる!」「ぶった斬りのノンスタントアクション!」「全身に力入り過ぎて観終わった後の疲労感にご注意を!」


上映中【2017年4月29日(土)公開】

 

不死身の用心棒の生きざまを描く、沙村広明による人気コミックを、木村拓哉主演で映画化した異色時代劇。少女の仇討ちを助ける事になった永遠の命を持つ人斬り・万次を待ち受ける数奇な運命がつづられる。監督は、これまでにも実写不可能と言われてきたコミックを次々と手がけてきた鬼才・三池崇史。-Movie Walker-

 

 

映画『無限の住人』を観た人の感想、評価、口コミ

映画『無限の住人』観に行ってきました(´;Д;`)
キムタクの殺陣がカッコ良すぎて胸がいっぱいです!!!!(笑)
ワガママを言えば、やはり映画一本にまとめるには、惜しすぎて、、出来れば前後編でみたかったなぁぁ!でも、最高でしたっ

 

「無限の住人」
映画は…
斬って、斬って、斬って、斬って、斬って斬って。。。って感じ😐

 

ぶった斬りエンタテインメントと謳うだけの大迫力な命のやり取り!すげぇ!
30巻の原作をどう纏めるのかと思ったけど、万次と凛を中心に話を進めていて、原作ファンはあの場面だ!そう来たか!と原作との比較も楽しめるし、未読でも違和感なく世界観に入り込める!
見てて力入るし、痛いけどラストは…
MIYAVIの主題歌も最高!

 

「無限の住人」観たけど3回は観たいと思う
なんせ舞台挨拶の後は興奮で、映画より実物がオーラが凄すぎて
フワフワした気持ちで映画を観た。でも凄く切ない映画なの。
ウキウキの時に観たから入りそこねたけど、涙あり笑いあり
ぶった斬りというかぶった斬られる映画を。

 

“無限の住人”に行って来ました🙈💕とりあえずアクションが多すぎて、想像以上にリアルでかっこよかったけどだいぶ精神的にやられた笑見てるほうも全身に力入り過ぎて観終わった後の疲労感…💦でもすごくいい映画でした

 

試写会「無限の住人」!三池監督最新作を楽しんできた!不死の主人公な話と三池監督らしさで血まみれゾンビ映画かな…??ってくらい血糊凄かった(笑)ちょいちょい笑いどこもあり面白かったです。戸田さんにホロッときた。

 

映画『無限の住人』は孤独や生きることについて考えさせられたし、殺陣が迫力あったなぁ。杉咲花さんも可愛かったです☆

 

「この映画は間違いなく木村拓哉の代表作になる」とシネマSPにも書かれてるけど本当にそうなって欲しい。そしてこれからも代表作を次々と生み出して欲しい。「無限の住人」オススメです!

 

木村拓哉のストレス発散映画
最近なんか嫌なことでもあったのかな?
最初の12分間のモノクロ映像は見る価値あり!

 

“キムタクに演出つけるのが一番上手いのは三池監督なのかもしれない!”
杉咲花は、身の丈にあった芝居。
個人的には市川海老蔵の芝居が良かったように思う。
福士蒼汰のところ、どうにかならなかったのか。三池監督、何気に気に入っているのか。
神木くんにしときなよ。

 

仕方ないけど原作詰め込みすぎてキャラクター全然描かれてない。
ストーリーよりも殺陣のシーン重視って感じ。
最初の殺陣のシーン最後のシーンと重ならせたかったんだろうけど最初のは余りにも長すぎる。
キムタクとか福士蒼汰のファンは見に行った方がいいと思う。
個人的には杉咲花ちゃんめちゃめちゃいい!すごい可愛いしやっぱり演技引き込まれる

 

この作品では三池さん的な悪ふざけギャグは鳴りを潜め、至って真っ当な映画的ギャグで観客から笑いを自然に引き出していました。ここは嬉しくもあり、寂しくもあった。木に引っかかった”アレ”のシーンは三池さんぽいですかね。笑
福士蒼汰は三池さんの作品にもっと出て汚されていけば良いと思う。
木村拓哉が格好良いと思える映画にはなってるかと思いますので、それでジャニーズ主演の映画としては成功してるのではないでしょうか。

 

個人的に得た気付きは、福士蒼汰さんは爽やか好青年の役よりも、こういった美しく冷酷な人殺しの役がびっくりするほど似合う。(褒め言葉)
多分原作はもっと人間の汚い面や惨たらしい部分がありありと描かれているのだと思うけれど、2時間ちょいでまとめるには省略せざるを得ない部分が色々あるのだと思う。

 

スポンサーリンク

 

ぶった斬りシーンかなり多いです、グロいの怖いなら注意です。
内容は難しいことないのでなにも考えないで楽しめると思います。
キムタクはいつものキムタクでなんか安心したし、死なないけど、超強いわけではなくやられまくるし何度も死にかけになるのがなかなかいいなと思いました。
それにしても福士君が血しぶき浴びて立つ姿、というかお顔が美しすぎてやばいです。ずっと黙って立っててほしい。笑
福士君の顔面と戸田さんの脚線美が見どころ。
杉咲花ちゃんはもちろんよかった。

 

不死身といいつつも無敵に強いわけでもなくて、わりとすぐ敵にメッタメタに刺されてそのたび窮地に立たされるなかなかダサい木村拓哉がおもろい。
「時代劇に降り立った木村拓哉」感も、本人が本人のモノマネをしているような、もはやわざとやってる風に映って、ここまできたらもうそれでいいと思う。
そして福士蒼汰くんのお顔がとてもお美しくて驚いた。

 

杉咲花ちゃんという女優さんがもっともっと有名になりますように………………

 

141分少し長めだけど時間はあっとゆう間に過ぎた。だけど観てる時はなんかしんどいなと感じたのはやっぱりめった斬りシーンばかりだから?痛みを感じながら泥と血の臭いがした。お口直しに時折り会場にはわらい声が起きるシーンもあり楽しめました(о´∀`о)原作を読んでいるのでその良さを知ってもらうには141分では描ききれてなかったなと思ったので、天津と蒔絵のストーリーもクローズアップして欲しかったです。

 

すごい,すごい,また見たい。

 

気軽に楽しむ作品。
漫画を読んでないので何ともですが、悪くはなかった。
斬って斬って斬りまくる爽快感?!で、単純に楽しめた。
ただ木村拓哉は、木村拓哉でしかなかったかな?!

 

花ちゃんの演技が好きすぎて!!!
福士蒼汰は胸キュン映画よりもこういう顔の美しさ活かせる役の方が良いな〜ってなった
PG12だからってなめてたけど結構しんどかった〜!
ラストは会場がふふふって笑って終わった

 

141分もありましたが、飽きることなく観れました。
目をそむけたくなるシーンもありましたが、やはり、キムタクの存在感とエネルギーに圧倒されました。

 

ぶった斬り&血糊ドバッ!系は大の苦手だったのだが、同じ三池監督の『十三人の刺客』で慣れてきたのか意外と平気だった。殺陣の場面は腕つねりながらぎゅーっと固まって見てたがw
面白い。兎に角〝ぶった斬りエンタテインメント〟と謳ってるだけあって殺陣シーンが凄い!!圧巻です。ちょっと目を覆いたくなるエグいシーンもありますが。てでもそれだけじゃなく、登場人物の心情も描かれていてグッとくる場面も沢山。主演の木村さんはもちろん、海老蔵さんや戸田さんののシーンなんか心に刺さってな。所々クスクスッと笑えたり、ホロリと涙も するところもあってあっという間の時間でした。
木村くんが木村拓哉でカッコイイのは言うまでもないが、福士くんの影のあるクールな感じと戸田さんの飛び蹴りが最高にカッコイイ!!惚れるレベル。花ちゃんの演技が可愛過ぎて守りたくなる気持ちに勝手に共感♡

 

最高。ただのぶった斬り映画ではないと感じた。人間、自分のこと大切に思えた時が強いんだなあと。みんなかっこよかったなあ…

 

コミック原作ということで正直期待はしていなかった。あっという間な2時間21分で手に汗握るシーンやハラハラ、ドキドキ、時に笑いあり、涙あり。面白かった。ぶったぎりエンターテイメントアクション。そのものです。
三池監督の作品は好きです

 

始めの白黒のシーンと最後のシーンの殺陣は圧巻です。
初の敵役の福士君の演技も見ものです。
戸田恵梨香の殺陣も素晴らしいです。

 

次のページへ続く→

スポンサーリンク

 


 


Related Posts

感想など自由に書き込んでください☆※お名前(匿名)を記入しないと送信できませんのでご注意を★

スポンサーリンク

★最新のみんなの感想★

  • Loading...

【特集】カメラマンから観た映画◯◯シリーズ!

勝手に映画番付

ENJOY THEATER

ENJOY_CINEMA

・ENJOY THEATER(エンジョイ シアター)

今注目のおススメの舞台・ミュージカルの口コミ・最新情報をいち早く発信しています!!