【口コミ・感想】映画『3月のライオン 後編』の評価評判 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

コミック原作

【口コミ・感想】映画『3月のライオン 後編』の評価評判

投稿日:


「涙なしには観られない」「自分を見つめ直して前に進む」「戦いと愛のクライマックス」


上映中【2017年4月22日(土)公開】

 

羽海野チカの人気コミックを、『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が、神木隆之介主演で実写映画化した2部作の後編。孤独な青年棋士が三姉妹との出会いを通して成長していく姿を描く。主人公を癒す三姉妹を倉科カナ、清原果耶、新津ちせが演じ、ライバルの二海堂を特殊メイクによってまるで別人に変身した染谷将太が熱演する。-Movie Walker-

 

 

映画『3月のライオン 後編』を観た人の感想、評価、口コミ

家族、に真剣に向き合う姿に胸を打たれました。 登場人物が抱えている闇がとても丁寧に描かれていて、観ているだけで苦しくなったシーンもありましたが、最後に全部昇華されてほんわかできました😊 個人的には香子さんがハッピーエンドで良かったな*°

 

文句なしのラスト。文句なしのキャスティング。 伊藤英明が最高にハマってた。 個人的MVP! 前編後編でこんなに、 綺麗にまとまった漫画実写化映画は これまでなかったと思う。さすが大友さん!よい!

 

 

よく再現されている これほどまでに完璧な配役はない

 

思ってた以上に 人間ドラマ。 どうにもならない家族の問題。正義とはなにか。 正しいと思うほうを選び続けていいものか。 それがしあわせに繋がるのか。 なかなか大人なはなし。生き方のはなし。 前編同様手に汗握りまくり。役者魂のぶつかり合い!

 

前編の闘い編からガラッと変わる。 笑いどころがあって救われる。 前編の闘い編で感情移入して魂を削られて、削られた分、愛の後編で色んな感情をもらって胸がいっぱいになった。とても好きです。 桐山零と一緒に成長できる作品。

 

所詮自分以外は他人なんだけど、そんなことは結局割り切れず、誰かのことを心配したり、気遣ったりしてしまう。 それが幸せなことだよね、と気づかされる。 藤原さくらの春の歌が想像以上によかったからプラス点。

 

すっごいよかった!前半と後半で雰囲気が違うけど、どっちも見て1つ。 原作マンガで桐山くんは静かにそこにいる感じがしていたけど、映画を見るといろんな人に会いに行って走り回ってる。それが獅子王戦の強さに繋がってる感じがすごく描かれていた。マンガも大好きだったけど、映画を観て「3月のライオン」の世界がもっと好きになった。 将棋で強くなっていく物語ではなく、ひとりの男が人間になっていく物語。

 

後編は登場人物それぞれの悩みや1歩1歩前へ進んで行く姿に心を打たれました。 零の人に対してのまっすぐだけど不器用なところに胸を締め付けられつつ、頑張れーと応援しながら観ていました。 メキメキ強くなる零の将棋のシーンも見所だし、支えてくれる人の温かさに感動です。特に林田先生が良い!何も考えていないようでちゃんと見ててくれてる。先生がいたから学校も行けるのかな。

 

後編では、登場人物の抱えてきた不安や苦しみが詳しく表されていて、徐々に良い方向に向かっていくところを観るのが面白かったです。 とても心が温かくなるお話で、家族のありがたみや自分の居場所があることに感謝しようと思わせてくれました。 将棋が分からなくても楽しめる内容で本当に素晴らしかったです。 涙涙でした。

 

後編は、前編とは違ったテーマになり、それぞれが問題にぶち当たります。 今まで見えてなかったというより、見ないようにしていたことで気付けなかったことに気付かされ、救われます。 前編の冒頭のセリフが、後編のラストに繋がっていて、とても良かったです。

 

涙なしには観れません!!! それぞれの抱えているものに立ち向かっていく姿が目が離せません。 神木隆之介さんが言っていましたが、本当に温かい話になっています。

 

後編では新たに伊勢谷友介がひなちゃん家のお父さんとして登場するのですが、ま〜腹立つ! 「お前、、帰れよ!(^^)」ってな。 神木くんも熱くなっちゃってね。 私は深読みして伊勢谷友介をめっちゃ悪者扱いしていたのですが、彼は本当に自由に生きているだけの人間なので、皆さんは優しく見守ってあげてください、、。笑

 

 

原作の魅力があまり反映されなかった前編に対して、後編は原作を越える魅力が満載でした。 桐山零の心の成長。川本家と桐山との心をクラッシュさせるほどのつながり。幸田家と桐山との雪解けなどなど。原作では描かれず(もしくはまだ描かれていない)放置されていた部分にも焦点を当てているのが次場らしい。しかも映画独自のストーリーが原作の雰囲気を壊すことなく、相乗効果で原作の魅力を越えて来たのが望外の喜び。3月のライオンのラストはこういう終わりかたでもいいと思わせてくれる至高のストーリー。 漫画を原作とした実写映画では間違いなくトップワンだと思います

 

感動した。盛りだくさんの内容であっという間の2時間20分。 神木君が演じる桐山だけでなく、周囲の人たちも実にいい。原作同様、心に響くセリフもたくさん出てくる。宣伝文句は「愛の後編」であるが、私なら「怒涛の後編」だ。桐山零をはじめ川本家、そして周囲の人たちそれぞれの「次の一手」に感動した。

 

前半の宗谷名人と桐島とのイベント対局 臨場感があり、観ている自分まで緊張しました。 「将棋は美しい」 神木くん、素晴らしい演技でした!

 

神木くん 「前編は熱い映画、後編は温かい映画です」 有村さん 「登場人物が思いを抱えて、それぞれの苦しみがわかる前編とそれを回収する後編」 さすがです。簡潔にまとめるとこれだわ。

 

「3月のライオン」感想 将棋に人生をかけている人の思いがたくさん詰まっていて、誰も負けて欲しくないと思ってしまう。敗者の思いも背負っていかなければならない勝者、零のことを思うと胸がはちきれそう(ToT)

 

後編鑑賞終了。 すごい泣いた… 三姉妹の葛藤とか零くんの純粋さゆえの暴走とか幸田家の不協和音と再生とか前編以上に人間ドラマだった。 見ていて感情のアップダウンでもうヘトヘト笑 後藤戦は正直だまされた笑 前編での前振りがここで生きてくるとは。

 

主人公の桐山零は中学生でプロ棋士になったけど、演じている神木さんも将棋が大好きで映画での対局姿からすごくそれが伝わってくるので棋士としてすごく嬉しいです。いよいよ明日から映画「3月のライオン」後編。将棋がわからなくても楽しめるので是非観てください!

 

3月のライオン映画後編見てきました。感無量です。大好きな作品が、ちゃんと映画の世界の中にありました。

 

放心状態で足元も頭もふわふわ、言葉が出ない、この感覚初めて。 後編「1秒ずつ全て」にこの作品が伝えたかった想いが見えました。 原作と同じようで、違って、でも同じで。題材を飲み込み再構築、違う次元でここまで表現するなんて、衝撃的。

 

 


 

映画『3月のライオン 後編』を観た人の感想、評価、口コミ続き

映画『3月のライオン』観てきました。 とてもよかったです。満たされた。

 

「3月のライオン」後編。何処で切るかなと思っていたら、そう来たかな感じで割と詰め込んだ展開。役割やらの変更、時間を使うエピソードがちょっとつらめだけど、原作終わってない中、上手くまとまったなぁ。

 

『3月のライオン』大ファンの小パンダに先駆け後編を観てきたらポストカードもらった😉羽海野チカ先生、役者さんにアテて描いてる!感動✨お買いものパンダも描いてほしい〜! みんなに光が訪れる、とても素敵な映画でした🦁

 

映画『3月のライオン』後半の感想。誰も知らない感動のラストへ!原作がより楽しみに!

 

オリジナリティがあって映画3月のライオン大好き。もっと描いて欲しいエピソードはあるけど、それは漫画見て脳内補完しよ。原作読んだことない人は原作読みたくなると思うし、原作読んだ人は3回観たくなる映画。今なら羽海野先生のカード貰えるかも!!

 

『3月のライオン 後編』「こんなにも時が過ぎた後で全く違う方向から嵐のように救われる事がある」映画にも登場した私の大好きな言葉。ひとりで立つことの厳しさと救いがスクリーンいっぱいに溢れる。命を吹き込まれたこの物語。是非ご堪能あれ!

 

『3月のライオン 後編』 後編はヒナちゃんに零ちゃんに胸がつまるシーン盛りだくさんだった。゚(゚´Д`゚)゚。原作もアニメも映画もどれも好きで大切な作品。

 

『3月のライオン 後編』出演されている俳優さん、ひとりひとりの演技がとても素晴らしかった♪随所、随所の場面で、涙が溢れました。人生の勉強にもなり、久しぶりによい日本映画に出会えたと思いました。沢山の皆さんに観て欲しい1本です☆彡

 

『3月のライオン 後編』鑑賞。前編とは違う怒涛のストーリー展開で重厚さは感じられないもののドキドキハラハラジェットコースターのような感覚でした。誰もが闇を抱えつつそれでも進む前向きさが素晴らしかった。

 

『3月のライオン 後編』前編の緊迫感に対して、後編はそれぞれの成長と関係修復の過程が描かれる心温まる展開☆原作未見ですが、桐山零は神木くん以外考えられません!さりげなく登場する本物の棋士を探すのも将棋ファンの楽しみ

 

3月のライオン、素晴らしい。後編ここまで重厚なドラマになってるとは。 これは今年を代表する1本ですね。

 

3月のライオン後編、だいぶ映画オリジナルのパートが多かったけど、やっぱり原作読んでアホほど泣いたシーンでアホほど泣かされました…。零くんもひなちゃんもかしこくて強い。

 

3月のライオン後編、すげよかった~。零ちゃんがホントにちゃんと零ちゃんで泣けた。 March goes out like a lion になってた(^o^)細かいな演出が!

 

 

『3月のライオン 後編』 それぞれの登場人物の闇に触れ、落ち、丁寧な描写でとても素晴らしい! 涙なしでは観れなかった。

 

3月のライオン。旦那が、すごく良かった!と、めずらしく俳優さん一人一人についての感想も言っていて帰り道も楽しかった。

 

3月のライオン映画見て下さい!!!!!!!!!!面白いです!!!!!

 

映画3月のライオン後編! とにかく零くんが男らしくてカッコよくて空回りさえも愛おしくなるくらいとっても素敵な"愛"です!

 

映画「3月のライオン」を見てきた。前編も良かったが、後編はもっと良かった。表現だけじゃなく、物語として漫画とはまた違った良さがあった。

 

 

★皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください★

 

●キャスト●
桐山零   	神木隆之介
幸田香子 	有村架純
川本あかり	倉科カナ
二海堂晴信	染谷将太
川本ひなた	清原果耶
島田開   	佐々木蔵之介
宗谷冬司 	加瀬亮
川本相米二	前田吟
林田高志 	高橋一生
神宮寺崇徳	岩松了
柳原朔太郎	斉木しげる
三角龍雪 	中村倫也
松本一砂 	尾上寛之
山崎順慶 	奥野瑛太
安井学   	甲本雅裕
川本モモ  	新津ちせ
川本美咲 	板谷由夏
後藤正宗 	伊藤英明
幸田柾近 	豊川悦司
甘麻井戸誠二郎	伊勢谷友介

●スタッフ●
監督	大友啓史
将棋監修	先崎学
脚本	岩下悠子 、 渡部亮平 、 大友啓史
原作	羽海野チカ

●その他●


上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-コミック原作
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.