【口コミ・ネタバレ】 映画 杉原千畝 スギハラチウネ の感想・評価評判 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

人間ドラマ

【口コミ・ネタバレ】 映画 杉原千畝 スギハラチウネ の感想・評価評判

投稿日:12/05/2015 更新日:


「杉原さんだけでなく、大きなものに逆らって善きことをしようと決意した人達の、その心意気に感動。」「こんな凄い人が日本人であることは知るべきだが、今まさに難民が問題になっている中でこの映画が公開されるのは、何もしてない日本を責めているように思える。」

sugiurachiune 上映中【2015年11月6日(金)】

 

第2次世界大戦時、リトアニア領事として、日本政府に背いて6000人ものユダヤ難民にビザを発給し、その命を救った杉原千畝。“日本のオスカー・シンドラー”と呼ばれた彼の、インテリジェンス・オフィサー(諜報外交官)としての知られざる一面にも迫る歴史ドラマ。唐沢寿明が千畝を演じ、ワルシャワほかポーランド各地で撮影を敢行した。-Movie Walker-

 

 

映画 杉原千畝 スギハラチウネ を観た人の感想、評価、口コミ

『杉原千畝 スギハラチウネ』 私が杉原氏のことを知ったのは、ベルリンの兄と慕うドイツ人が杉原氏の話を映画にしたいと言っていた90年代(結局映画化には至らず)。 本作は王道な作りながら関東軍の暴挙、外務省の官僚主義、日本軍がどう道を誤っていったかはきちんと描かれている。

 

「杉原千畝 スギハラチウネ」試写。杉原家協力ってことで家族写真や晩年の写真なんかも最後に出てたのが印象的。杉原さんだけじゃなく他の人たちの協力もあってユダヤ難民を救えたんだね。でも、華やかなパーティシーンの合間にはさまれる戦争の経過にはちょっと興ざめ!?

 

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』いち早く視聴してきました。チェリン・グラック監督で唐沢寿明と小雪が主演。映像のクオリティや臨場感は高かったかと思います。

 

『杉原千畝 スギハラチウネ』リトアニア領事官として本国に背いてビザを発行し命を救った人の話。シンドラーと比較されがちだけど人としての根本が違う。杉原は初めから世界を変えようとしていた。彼が救った人の数は子孫も含むと4万人以上…彼との出会いで運命が変わった人の数でもある。

 

「人のお世話にならぬよう、人のお世話をするよう、そして、報いを求めぬよう」 「杉原千畝 スギハラチウネ」鑑賞□ 激動の大戦下、彼の様な方々がいて 自分の意志を貫いていたことが誇らしく思える。 意外とスパイ映画だった。

 

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』でした☆* 迫害するのも難民を救うのも同じ人間がしたことなんだ…と考えさせられました。 満州の学校の教え(後藤新平さんの言葉)に感動しました。 私も一緒に観た友人も終始涙‥涙‥で本当に素晴らしい作品でした。

 

今日は『杉原千畝 スギハラチウネ』行ってきた!日本人なら観とくべき作品だね。

 

今日は小学校の時のママ友と「杉原千畝 スギハラチウネ」の試写会に行ってきました。良い映画でした。

 

『杉原千畝スギハラチウネ』に行って来た 出来れば助かったユダヤの人々が敦賀からどのように他の地へ渡り、生き延びたのかえがいて欲しかった。 そして国を追われたシリア難民に重ねて観てしまった、今沢山の人に見て欲しい映画

 

『杉原千畝 スギハラチウネ』意外と良かった!分かりづらいアクションや冗長な音楽などは気になるものの、予想外に硬派な政治・歴史モノとして凄く興味深く観た。ビザ発給の前と後、実はよく知らなかった千畝の姿を垣間見えたし、丁寧な作劇や唐沢さんの英語もお見事。★4つ!

 

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』、唐沢さんは迫真の演技だった。杉原氏は尊敬する人物だし、ポーランドの風景にも強く心惹かれた。試写で観たけど、公開されたら劇場にも足を運びたいな。

 

【杉原千畝 スギハラチウネ】チケットをいただいて鑑賞。命のビザの話かと思ってたらそれはごく一部で、リトアニアから撤退させられてビザの発給ができなくなってからの方が面白かったなー。 日本映画らしくもっちゃり感は否めないけど、見入ったし面白かった。

 

【杉原千畝 スギハラチウネ】チケットをいただいて鑑賞。命のビザの話かと思ってたらそれはごく一部で、リトアニアから撤退させられてビザの発給ができなくなってからの方が面白かったなー。 日本映画らしくもっちゃり感は否めないけど、見入ったし面白かった。

本日初日の作品は『杉原千畝 スギハラチウネ』と『海難1890』。 どちらも、実話ゆえの重く深い感動が味わえます。 今日は国境を越えた人と人との絆について考えてみませんか?

 

<杉原千畝 スギハラチウネ>今度は唐沢で映画か。杉原のビザの話は、一瞬、すごいねって思うけど、結局、入国管理局の人が、入国拒否していれば、ユダヤ人は上陸できなかった。しかも、単なる通過ビザ?

 

映画「杉原千畝」観ました。綺麗にスッキリ描かれていて、真実味が伝わってこない、、、もっと逼迫してたはず。。。せっかく映画化されたのに、惜しい?勿体ない?感じがしたな。でも杉原千畝は世界に誇るべき日本人です。

 

「杉原千畝」公開中です。戦争中の日本にもこのような素晴らしい人間が存在したんだという事実を若い観客は見て壮かいじるのかのだろうか。唐沢寿明&小雪の二人がTV出演で宣伝はしていますが、若い観客に届くのだろうか?

 

「杉原千畝」を観てきた。時期が時期だけにシリア難民と重なる。地球は狭くなったとは言うけど、まだ日本が直接助けようとならない程に遠いんかね。

 

『海難1890』と『杉原千畝』。「見ず知らずの外国人を善意で救った日本人すごい!」という鉄板ストーリーが同時期に公開。で対象はトルコとイスラエルというアメリカ仲良し国家。特に『海難1890』は支援・協賛に三菱系、伊藤忠、大成建設等トルコ貿易で儲かってるとこばかり。なんか嫌な感じ。

 

『杉原千畝』エピソードは知ってたけど、外交官でありつつ諜報活動もされたとは。スパイ映画のようなオープニングにビックリ。杉原さんだけでなく、大きなものに逆らって善きことをしようと決意した人達の、その心意気に感動。特にオランダ領事の台詞は泣きのツボ。仕事に誇りを持てるのは羨ましい。◎

 

「杉原千畝」見てきた。うーーーーん、題材とキャストは良いけど、脚本微妙だなぁ… 下手に期待値高かっただけに残念。戦前から終戦までリトアニアの首都がヴィリニュスじゃなくてカウナスってことを新しく知れたことが自分へのお土産。

 

前々から見たかった"杉原千畝"を見てきました 少し前に"日本で一番長い日"を見たので同じ戦争を取り上げてる話だったのでつながる部分もありわかりやすくとても良かったです

 

映画『杉原千畝』観てきた!唐沢寿明さんの存在感のある演技がいいし、展開も良かったし、製作資金あんまりないだろうに画面迫力あったし、いい映画だ!と思ってたら、ラスト近くでアメリカの原爆投下に関してのエクスキューズの台詞が…(;´д`)

 

それにしても小雪演じる杉原さんの妻は何もしないなと思った。映画的にどうなの。しかし、見ている内にもしかしたらこの妻こそ外交官として相応しいのかもしれないと思うようになった。物凄く中立の立場を貫いてるんだ。杉原千畝

 

杉原千畝のひ孫─の肩書で選挙に出るのはいかがなものかと思っていたが、その後出てないようで、安堵。本人にそれなりのものがあって、その後に祖先の名がついてくるならアリだが、その逆はね。立派な人の名に傷がつく。一族の誰かが止めたんだろうか?そんなことを思いながらこれを見るのも一興。

 

映画で観たかった杉原千畝スギウラチウネさんだったのでキャストも音楽も映像も期待以上でした✨欲を言うなら日本のシーンは日本で撮影してほしかった(笑)半分以上が英語で唐沢さんの英語も人間力も本当に素敵でした😢

 

杉原千畝、良かった!高校の先生に聞いた時の話をかなりしっかり覚えていた自分にちょっとびっくりした。あの時代によくあれだけの決断ができたなと思うことばかり。理解もより深まったし、先生がお話ししてくださらなかったらもしかしたら私も千畝さんのこと知らなかったかもしれない。先生にも感謝。

 

小雪さんが美しく、唐沢さんの演技も素晴らしかったです。 良い作品でした。

 

杉原千畝、おもしろいとか泣けるとかそういう類の映画じゃないと思うけど、観てよかった!

 

映画『杉原千畝』に感動しすぎた。

 

杉原千畝の初日舞台挨拶に行ってきた。 1人でも多くの日本人に見て欲しい映画だった。こんなに素晴らしい人が日本人に居たという事実に涙が止まらなかった!

 

「杉原千畝」を見てきました。 映画のCMを見るまで名前も知らなかったけど実在した人物でユダヤ人を助けるために通過ビザを2139枚発給した方です。 良い映画でした。

 

映画の内容の個人的ツボを言うならば。現地採用の時の「空いている枠はドライバーだ」の一言にニヤッとしちゃった!何ってチャーミングなのっ!!もう!もう!!ちよっと『杉原千畝』をご覧になった方とこのシーンのニヤッを分かち合いたいのですよ!!

 

『杉原千畝』 人の“生きざま”とか“仕事”とかを考えさせられた。 帰ってからパンフレット読んで、もうちょっと勉強しよう!

 

第2次世界大戦中、数多くのユダヤ人の命を救った外交官・杉原千畝。戦争という非人道的な行為がまかり通る中にあって、人としての尊厳を貫き通すことの大切さを語りかけてくれる映画です。

 

「ユダヤ民族の恩人」として名を刻む日本軍人。ユダヤ人を救い、ドイツの抗議をつっぱねた東條英機。日本は国家としてユダヤ人を保護した。ユダヤ人を救ったのは杉原だけではなかった※映画「杉原千畝」が公開 ユダヤ人を救ったのは杉原だけではない


映画杉原千畝スギハラチウネ感想 映画杉原千畝スギハラチウネ口コミ 映画杉原千畝スギハラチウネ評価 映画杉原千畝スギハラチウネ評価 映画杉原千畝スギハラチウネ最新 映画杉原千畝スギハラチウネレビュー 映画杉原千畝スギハラチウネ興行収入 映画杉原千畝 スギハラチウネ動員数 映画杉原千畝スギハラチウネランキング

「の映画を見て私も他人の運命を変えられるような、影響力のある人間になりたいと思った」

杉原 千畝のユダヤ人救出のお話。。。 中国で捻じ曲げられ、嘘がまた生まれようとしてるのも。。。 これ、ひとえに、中韓の歴史捏造で産まれた差別、 国ぐるみの【ヘイト(hate)】の産物。。。

 

日本の自画自賛映画ではないね。もちろんこんな凄い人が日本人であることは知るべきだが、今まさに難民が問題になっている中でこの映画が公開されるのは、何もしてない日本を責めているように思える。杉原千畝

 

新宿バルト9「杉原千畝」。第二次世界大戦中のリトアニア領事代理時代に6000人ものユダヤ人に日本通過ビザを発給して難民の命を救い「和製シンドラー」と呼ばれた外交官の半世を描いた作品。満州で諜報外交官として活動した体験が当局の意表をついたビザ発給に結び付いていると感じた

 

映画「杉原千畝」を見た。千畝さんのことは学校でちょろっと習っただけだが興味があった。千畝さん役の唐沢寿明の演技は安心して見ていられる。周りの俳優も、下手な演技をしている人はひとりもいなかった。

 

中盤泣いて終盤耐えたけど…杉原千畝、とてもいい映画だった…( ; _ ; ) 誇れる日本人No.1だと高校時代から思ってたけど、間違ってなかった

 

杉原千畝感動した 杉原千畝のこと全然知らんかったけど、どんなことした人とかこの映画を観たら、一発で解かる! 〃人の世話になるな、人の世話をしろ、見返りを求めるな〃 杉原千畝の生き様とかわかったし痛感した 唐沢寿明超かっけーー

 

映画「杉原千畝」を見ました!言葉では言い表せないくらい感動しました!日本人だったら見るべき映画!!!

 

「杉原千畝」観た。良い映画でした。ユダヤ人へのビザ発給で話が終わるのかなと思ってたら、ビザ発給の後も描いてくれてたので、大分評価が上がった。ちょっとだけスパイ映画的要素もあり。これ観た人に同時代のユダヤ人とナチスが出てくる「黄金のアデーレ」も見てほしいと思った。

 

映画終わりました 普通の映画とはまたひと味違った感情になりました ぜひ多くの方に見て欲しい映画です 杉原千畝 スギハラチウネ

 

杉原千畝見に行ったら、朝見た、エヴェレストの予告流れて、うるっ……でもって、杉原千畝でずっと泣いて、スッキリww

 

杉原千畝氏は、帰国後も外務省で順調に昇進し、勲4等旭日章を受けています。戦後、杉原氏が退職したのは、外務省職員が3分の1に人員整理された際に、杉原氏も対象者になったからで、命令違反のため処分されたという事実はありません。

 

人のお世話にならぬよう。 目標に達成したらヒトの為になるよう。 報いを受けぬよう。 難しいしよT_T でも不可能ではない。

 

こんなに「Thank you」に溢れた映画はない。今まで思ったことはなかったけど、この映画を見て私も他人の運命を変えられるような、影響力のある人間になりたいと思った 杉原千畝

杉原千畝観終わった……………構成凄い良かった…わからないところというか、分かりづらいところがなかったもん 誰にも行ったことなかったけど、杉原千畝氏は小学生の頃伝記を読んで以来ずっと、私の最も尊敬する日本人なのです

 

杉原千畝、初日に観た。チケット代安くなったもーん♪と思ってたけど、いつの間にか夫婦割引も復活してて、別に損した訳じゃないけど損した気分になった。しかもパパに払って貰ってるけど(笑)

 

「杉原千畝」よかったな。「海難1890」もそうだけど、国も人種も違う者同士で助け合いましょうっていうのは物語としてはシンプルなんだけど観るのは好きな方だ。

 

杉原千畝 戦争って悲しいな😓 杉原さんはとってもいい人でした😄 ☆4つ

 

杉原千畝初日舞台挨拶に行ってきました! 映画に感動した後の舞台挨拶だったからなんだか気持ちが高ぶってしまって、普通に笑ってお話されてる時にも涙出てきた…。 杉原さん、素晴らしいなあ。 サインする場面とても感動だった。 そして生唐沢さん素敵だったぁあ!!

 

杉原千畝の役者は唐沢寿明みたいな熱血漢よりも松重豊とかの渋い無口だけど優しそうな人のイメージやったなぁ

 

映画『杉原千畝』 ★★★★4.0点。 観ました。 ピザ発給を受けた人々は日本からどう行動したのだろう? その人達視点の物語を知りたい。

 

『杉原千畝』見てきました。現代の人が失くしてしまっている心を思い出させてくれる感動の映画でした(^-^)たくさん泣いたらマスクがびちゃびちゃになりました😷

 

杉原千畝やたら持ち上げられでるけどこの人クビになったからな!外人に褒められたら慌てて評価する!素敵な国ニッポン!

 

映画「杉原千畝」観てきたー。私が読んだ本と流れが似てるなあと思ったら、最後に参考図書として出てきたわ

 

映画「杉原千畝」を見てきました。映画も人物も素晴らしかったです。これは是非見るべき映画だと思います。 杉原千畝

 

杉原千畝 を鑑賞してきたんだけど…日本語の台詞まで字幕が出ていた。これって上映ミス?聴覚障がい者用なのかな???列車の汽笛音まで“(汽笛)”と表示されていたし…。スタッフに訊いてみれば良かった。


●キャスト● 杉原千畝 唐沢寿明 杉原幸子 小雪 ペシュ ボリス・シッツ イリーナ アグニエシュカ・グロホウスカ ニシェリ ミハウ・ジュラフスキ グッジェ ツェザリ・ウカシェヴィチ 南川欽吾 塚本高史 大迫辰雄 濱田岳 根井三郎 二階堂智 菊池静男 板尾創路 関満一郎 滝藤賢一 大橋忠一 石橋凌 大島浩 小日向文世 ユダヤ人母 アンナ・グリチェヴィチ ガノール社長 ズビニェフ・ザマホフスキ ローゼンタール アンジェイ・ブルメンフェルド ヤン・ズヴァルテンディク ヴェナンティ・ノスル マラット マチェイ・ザコシチェルニ ●スタッフ● 監督 チェリン・グラック 脚本 鎌田哲郎 、 松尾浩道 ●その他●

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-人間ドラマ
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.