【口コミ・ネタバレ】AKB48『存在する理由 』ドキュメンタリー映画の感想・評価評判 - ENJOY CINEMA

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA

ドキュメンタリー

【口コミ・ネタバレ】AKB48『存在する理由 』ドキュメンタリー映画の感想・評価評判

投稿日:07/09/2016 更新日:


賛否両論!意見真っ二つ!「シリーズの中では一番面白かった!」「石原監督の愛が溢れた映画」「全体的に薄い…」「BGMがヒドイ・・」「初めて知ることも多かった!」

 

main_slider_akb
上映中【2016年7月8日(金)公開】

 

2015年に結成10周年を迎えた、国民的人気を誇るアイドルグループ、AKB48。その活動に迫ったドキュメンタリーの第5弾。初代総監督・高橋みなみの卒業と、2代目総監督・横山由依による新体制への以降の裏で起きた出来事、15年1月に結成が発表されたNGT48や、HKT48、NMB48といった姉妹グループの台頭、さらには海外で活躍するメンバーたちの姿も映し出す。-Movie Walker-

 

 

『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』を観た人の感想、評価、口コミ

「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」は 出番は少ないですがまゆゆさんの言葉がカッコいいです! そしてとても綺麗です(#^.^#) 若いメンバーたちや卒業生たちも頑張っていて良いです!

 

存在する理由 DOCUMENTARY OF AKB48 観てきました。私としてはあっという間の二時間弱でした。いしP流石です!

 

これは働いている人、特に創業期が終わり拡大期に入るベンチャーや、後継者問題がある企業の人は観て損はない内容だと思う。

 

存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48を観た。 頑張っている子が報われて欲しいし、知って欲しいという石原監督の愛が溢れた映画。 今のAKBにはそういう姿を発信してくれるメディアがなくなったことに対する危機感。 それが最も如実に現れたのが岡田彩花のエピソード。

 

映画「存在する理由 DOCUMENTARY OF AKB48」を見てきました。いくつかのエピソードをフィーチャーしたドキュメンタリー映画ですが、結構興味深く見れました。特に最後の部分はウルッと来ました。

 

『存在する理由 Documentary of AKB48』 感想・ネタバレ 全体的に薄い……薄すぎるなぁ……という印象。ドキュメンタリーではなく、BluRayの特典メイキング映像を見ている感覚。(色んな意味で)心に引っかかるという意味では「道頓堀」の方がまだ上かと感じた。

 

映画「存在する理由 Documentary of AKB48」。 これからのAKBを担う人にフォーカスしたのは、良かった。 ただ、文春はいらなかったかなぁ。あれを入れる理由がわからん。 あと、BGMの軽さが・・・。

 

岡田彩香さんのエピソードはAKB48と関連があったのだろうか?これは単に彼女のプライベートの葛藤だと感じ、もちろん考えさせられるものはあれど腑に落ちなかった。

 

「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」の内容を振り返ってみると、AKB若手メンバー、チーム8、NGT、光宗薫、こもりん、みゃお、IWA 、はるごん、ちかりな、つんくさん、ももクロのマネージャー、文春・・元・NHKの石原さんが興味あるものを追った印象が強かった。

 

映画観終わった..ネタバレになるので内容は言えませんが面白かった♪ AKB48のドキュメンタリー映画なので谷真理佳さんが映るカットはありませんでしたが、エンディングで流れたグループ全メンバークレジットに名前をしっかり確認♪

 

AKB48存在する理由観てきた。 淡々とあるがままを綴る石原監督のテイストも良かったけどNGT関係も結構映ってたからそれも良かった。 一般層は観に来ないだろうとヲタ色強めにしたのも良かったんじゃないかな。 その層にまで知られてる有名なメンバーはほとんどフォーカスされてないし。

 

DOCUMENTARY of AKB48存在する理由 を観てきました。 今までのAKBの映画の中で一番良かった😂初めてAKBの映画観て泣きましたし😭 しーちゃんはちょっと映っただけだったけど、わかにゃんは出てましたよ🎵

 

『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』、過去最短であるはずの108分が過去最長に感じられたのは私だけだろうか…

 

 

AKB48の伝説的な時代が、かつて来たからと言って、人の興味は変わり行くもので、いつまでも同じままで上手くいくわけがない。オワコンだと言われても、渦中にいる少女たちの目はまだ死んでいない。「10年続いたAKB48は、あと10年続くのか?」がこの『存在する理由』の主軸となるテーマ。

 

『存在する理由 Documentary of AKB48』 感想・ネタバレ 岡田彩花とJKTは良かった。もっとここを掘り下げるべきだったかも。チーム8とつんくとももクロと文春の内容が余りに薄すぎるので、全部カットして尺をこちらにまわしても良かったかと。

 

DOCUMENTARY of AKB48 存在する理由 見て参りました!内容としては良かったと思います。もちろん、みんな大好き ゆりあんにんの絡みもありました!

 

りんちゃんとちななちゃんと『存在する理由AKB48』を観てきました☆** 過去最高によくわからない構成でしたが、今のAKBに似て本当に第2章なのかよくわからない印象を受けました。考え深い映画だったかは観客に委ねられると思いました。

 

『存在する理由DOCUMENTARY of AKB48』ですが、岡田彩花のくだりがエモすぎるのでみんな観て欲しい

 

存在する理由documentary of AKB48を今日観てきました。改めてAKB48グループそれぞれの現役メンバー、卒業生の思いを知ることができるとパンフレットを含めおもいました。

 

『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』を見てきた。グループ自体が10周年を迎えたということもあり、勝手なイメージでその歴史を遡る構成だとばかり思っていただけに、肩透かし感パない。つんく♂等へのインタビューには驚いたが、はたしてそれらがこの作品に必要だったのか。

 

ドキュメンタリー・オブ・AKB48 存在する理由、観終わった。 ハンパない回数泣かされた(T_T) さっしーとは違った方向でヲタな人が監督やってるから、核心にせまってるなぁと

 

「存在する理由 Documentary of AKB48」感想。"AKB=文化"を強く感じた。AKBを文化足らしめているモノの象徴としての向井地美音。14・15期生良かった。あとはるごん卒業発表後にJKTメンバーがステージ上で駆け寄る感じが前田敦子の卒業発表の時っぽくて良かった。

 

「Documentary of AKB48/存在する理由」観た。これまでのシリーズでは一番面白かったかも。特に前作が撮影期間を長くした割には中身が中途半端な出来だったから、余計に面白く観れた。こう言っては何だが、AKBを知り尽くした人と、そうではない人の熱量の差が出たと感じた。

 

AKB48「存在する理由」石原真監督は、SKE48のドキュメンタリーも手掛けている。SKEの映画は、ちゃんとしていた。理由はおそらく、SKEスタッフが撮りためた膨大なアーカイブを、再編集する、という作り方だったから。今回みたいな、自前の素材で徹頭徹尾は、群像劇に向かない。

 

「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」わず!! まさに石原Pというべき作品!楽しかったです!絶対に賛否両論あると思いますが 笑 5期、13〜15期、8、NGT、JKT、IWAが主なので、ニワカや最近のAKBから離れてる人には微妙かもしれません。

 

存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48観てきました~ まぁ、AKB48の映画だからこんなものか~かな?! でも、某出版社の記者のヘラヘラ喋りには少しむかつきました 笑

 

『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』観た。消化不良感。 『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』の時も思ったけど、石原監督ってインタビューめっちゃするけどそれのツギハギでしかなくて、1本貫くストーリーがない。

 

『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』 全体的★★★☆☆ 感涙さ★★★☆☆ 新しさ★★★★★ 過去の作品よりもしっかりしてる 気がするし一番いいのはあんまり実績のない子を写してチャンスを与えるのがいいと思う!!

 

存在する理由documentary of AKB48見てまいりました。 岡田彩花、14期、15期がここまで取り上げられる時代なのかと同時にりおりん出てたので感動した。

 

「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」監督が変わったので作風もガラッと変わりショックメンタリー的な要素は殆どなく(なので求心力は弱まったと思うけど)、世代交代を担う側、卒業生の人生、姉妹グループ、外部からの視線とそつなく丁寧に拾ってて想像よりずっと面白く見れた

 

 

 


『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』感想 『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』口コミ 『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』評価 『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』評判 『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』あらすじ 『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』試写会 『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』レビュー 『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』興行収入 『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』動員数 映画ランキング

『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』を観た人の感想、評価、口コミ続き

ドキュメンタリー映画のポスター表紙を飾っている割には横山総監督の作品内での存在感はビックリする程薄い。それよりも次の世代への焦点が強く当たってるけど、いかんせん総選挙の映像無ければもっとそれぞれ深掘り出来たのになぁと思わずにはいられない

 

AKB48「存在する理由」、パンフレットによるところの今作のテーマ「内と外の視点」らしいが、そのテーマを客席に届ける為には、あまりにも映像にフックがなさ過ぎた。それは、前作から約一年半のAKBがつまらなかったからなのか?違うだろ。切り取り方の問題だろうが。

 

エンドロールのメンバー紹介はちょっと感動的だったな…ひとつの社会としての48グループの在り方と、そして未来への希望みたいなものを同時に感じることが出来たしひとつの理想絵図としては抜群の描き方だったように思う、めっちゃ好き!

 

「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」鑑賞。映画5作目、これまでで一番纏まりを欠いた作品だが、つんく、kwkm、週刊文春記者スズキ氏らが出てきたりとそれなりに見所も。にしても監督・石原真のもっさりしたナレーションとパッとしないED映像はなんとかならなかったのか

 

DOCUMENTARY OF AKB48 存在する理由、AKBは更に10年続いていくのかをテーマにこの1年間の出来事に限定せず、いかに引き継いでいくかをテーマに各世代に焦点を当てたという印象。しかし監督の語り手としてのナレーションや音楽がとにかくチープ、わざとかな

 

『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』の感想 石原氏とつんく氏・川上氏との会話は全文文字起こしして下さい 岡田彩花ちゃんで泣いた(みんな物語があるんだよ) 卒メンが元気でなにより 巨大なシステムが永続するかは不明 それでも彼女達の姿に惹きつけられ勇気をもらう

 

『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』鑑賞。むむむ…これまでのシリーズで一番出来がよろしくないw やはり高橋栄樹氏が監督でないと…感ビンビンでした。自分でナレーションとかキツいッスよ石原さん……。

 

「存在する理由 Documentary of AKB48」見て来たけど、今回のドキュメンタリー映画いつもと様子が違うぞ。メンバーの取材は勿論のこと、アイドルとファンの距離感について、つんく♂さん、ももクロのマネージャーへのインタビュー、そして週刊文春の記者への取材まであったぞ。

 

Documentary of AKB48「存在する理由」観てきました。今回の映画はつんく♂さん、ももクロマネージャー川上さん、文春記者さんのインタビューが入ってて「外からのAKB48」って視点でまた面白かった!インタビューは干され卒業生と13期以降メンバーなのでそこはなんとも…!

 

『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』 話があちこち飛んで焦点がぼやけていた。つんく♂、ももクロのマネージャー、週刊文春に取材する理由もよくわからない。なんで秋元康にインタビューしないのだろうか?

 

映画「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」観てきた。 2年ぶりのドキュメンタリー映画でこの2年間での出来事を振返れる映画。 知っている事もあったし知らなかった事もあって改めてAKB48を知る事が出来る映画だった。

 

今、AKB48の映画を見終わっていろんな感情があってAKBグループみんなで未来に向かっているのがすごく分かったしこれからもAKBグループの応援をしていきます(^o^ゞ

 

ずっと気になってた映画「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」初回に観てきました。岡田彩花さんの強さを見させてもらいました。凄いなこの子は。感想はまた遅い時間にでも。小森美果さんの劇場シーンがあり、みおりん(市川美織)も、少し映っていましたよ。

 

 

DOCUMENTARY of AKB48 『存在する理由』 公開初日に見てきた👀💓 今までとは違う感じ! 若手が中心の話だし いよいよホントに世代交代なんだなぁ…。 もっと応援したくなった!🙌✨

 

「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」を観ました。前作と監督が交代し作品の空気感も変わった感じ。元NHKの方が撮ってるからか少しお硬い感じも。つんく♂氏、川上アキラ氏(ももクロP)週刊文春にまで行って話を聞く所など外部からみた視点を入れてる所が新しいかな

 

DOCUMENTARY OF AKB48 存在する理由観てきた。 今回のは淡々と進んでいく感じやね。 総選挙を撮ってる人が作ってるのかな? 総選挙に関するテーマも多かった。

 

いろんな視点で描かれていますので ぜひ劇場でご覧ください! パンフレットも必見です…

 

めっちゃ良かった😂😂 てかゆきりん可愛いかった♡ めんばーも12人参加してて私得なメンバー多かった🤗

 

「存在する理由」鑑賞だん。良かった。シリーズ2番目の出来だと思う。尺の殆どを若手メンバー・8・NGT・海外組に割き、その視線はひたすら前しか向いていなかった。石原監督が撮るべきと判断したもののみで構成されている印象。

 

いろんな人を取り上げていた分、浅いかなと思った。でも、人数が多い分、希望のメンバーが出てこないのが難点。しかし、みーおん、かわいかったw

 

石原真監督ならでは。 でも、メンバーには謝ってた! 石原さんもできるなら、外からのインタビューではなく、中だけのインタビューだけしていたかったそうです。その方が楽しいから! 笑 でも、さすがメディアマン! 危機を感じての行動かと。

 

DOCUMENTARY of AKB48第5弾、観てきました! 期問わず、現役卒業問わず、いろいろなたくさんのメンバーにスポットが当てられ大変見応えありました♪ 初めて知ることも多くいい映画でした。

 

「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」 NGT48冒頭から最後までいい感じで出てきてとても楽しめました。 今までのAKB48ドキュメンタリーの中で1番好きです。

 

Documentary of AKB48 存在する理由 観てきたんだけど、ちょっと今までの映画シリーズの中でダントツで最下位の出来かもしれない…作り手の主観すぎて、主張が強すぎる。その割には一貫性もなくて、バラバラな物をバラバラに見せられたという印象。音楽の使い方もダサいし

 

再確認したのは、自分はやっぱり 高橋みなみが好きなんだと。 高橋みなみがいたからAKB48が好きだったんだと。

 

●キャスト●
AKB48

●スタッフ●
監督	石原真
企画	秋元康

●その他●


上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


-ドキュメンタリー
-, , ,

Copyright© ENJOY CINEMA , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.