アニメ

【みんなの口コミ】GAMBA ガンバと仲間たち を観た人の感想、評価


「ガンバの強さと優しさ、ヨイショをはじめ仲間のネズミたちの暖かさをしっかりと感じました。心を動かされ私も一緒に立ち向かっていく気分でした!最高です!!」「観るなら3Dがおすすめ!!」

ganba
上映中【2015年10月10日(土)から公開】

小さなネズミたちが力を合わせて巨大な敵に立ち向かう姿を描く、斎藤惇夫の児童小説「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」。テレビアニメや舞台になった同作を『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなど山崎貴監督作でのVFX映像などで知られる映像製作会社・白組が3DCGアニメとして劇場映画化。ネズミたちの冒険劇が最先端映像で描かれる。-movie walker –

GAMBA ガンバと仲間たち を観た人の感想、評価、口コミ


「GAMBA ガンバと仲間たち」観てきた。ガンバ達は昔のTV版と数は同じ七匹だけど、シジンがいなくてマンプクが入ったメンツ。映画一本ではさすがに原作と同じ15匹では多すぎたんだろう。昔のガンバ役だった野沢雅子がオオミズナギドリのツブリ役で出ていた。話自体は概ねTV版に近い。

『GAMBA ガンバと仲間たち』を3Dで観た。昨夜、ちょうど原作を読み終わったところだったんだけど、だいたい原作どおりだったかと。まぁ、賛否両論あるとは思うけど、オススメです!
ちなみに初3Dでした(笑)

3Dのドラえもん映画作った監督が、英語+日本語サブタイトルを好むという話は聞いていたが……新作は「GAMBA ガンバと仲間たち」かー。ブレねぇな

GAMBA ガンバと仲間たち 詩人がいないなんて … 、すっかり姿が変わってしまったガンバ、テレビシリーズとは全く別物と自分に言い聞かせ観た、賛否両論あるだろうけど、一番ショックだったのは 詩人がいなかったこと

『GAMBA ガンバと仲間たち』3Dで鑑賞。斎藤惇夫著の『冒険者たち ガンバと15ひきの仲間』を知らなくても十分楽しめるストーリー展開。海が割れる現象は不思議。ノロイがフリーザ様に見える。ボーボー可愛かった。胸熱!

イカサマがイカサマしない、機能しないことで冒険はギャンブルにならない。圧縮率が足りない。「情動」ではなく理屈が優先される。それによって「どう体裁を整えるか?」しか成立していない。海より意識が空に向かっている。選択したエピソードがそこだったからしょうがないのかもしれないけど。
たまに出る人は妙に生々しく、最後の渦巻きとノロイが復活する瞬間の海くらいは悪くなかった。

『GAMBA ガンバと仲間たち』頗る良い。
映画館で涙を流した事は無いが、今日は館内が明るくなる前に涙が消滅しなかったので、両目を拭いた。初めて。

『GAMBA ガンバと仲間たち』動き、表情のアニメーションなどはとても良いのだが、脚本と演出とレイアウトで損をしている。特に、アクションシーン毎に安易にスローモーションを挟み込んでくるのには閉口した。

映画『GAMBA ガンバと仲間たち』を観てきました。
CGは大したことないですが、ネズミたちの手首から先だけ人間なのが何とも不気味です。
テレビアニメ版をもう一度見たくなりました。

「GAMBA ガンバと仲間たち」を見に行ってきた。オレは映画の評論ではないので、難しいことは言えないが、とても良かった。

『GAMBA ガンバと仲間たち』は、気力のない、元気の出ない、黙ってるだけで涙が出てきちゃうような、人生に迷った大人に観てほしい映画だよ(;;)
わたし、久々に熱くなったよ。笑

仕事の一環で『GAMBA ガンバと仲間たち』を初日に観てきました♡
めっっちゃ面白かった…
コトイチで面白かった…(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)
原作の児童書を読んだことがあったから内容が面白いのは知ってたけど、久々に映画観て熱くなった〜
親子にも、すさんだ大人にも観てほしい笑

「GAMBA ガンバと仲間たち」を観て来た。原作は「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」。仲間は7匹に圧縮された。まあ15匹は多いし。3DCGも良かった。満足。ノロイさんの悪魔っぷりが素晴らしかった。欲を言えばイカサマ先生の格好良いところをもう少し見たかった。

俺の知ってるガンバじゃない…( ˃ ⌑ ˂ഃ )

帰っているときも思ったが、映画
「GAMBA ガンバと仲間たち」もう一回観たい!!今度は、ハンカチ持っていく(´ω`)

GAMBA ガンバと仲間たち、いやぁ子供向けでした〜でもあの敵は子供泣いちゃいますよ…w でも、正直キャラの名前酷すぎてあんま観てられなかったです〜…。

GAMBA~ガンバと仲間たち~☆
豪華な声優さん♪
いい映画でした>_<。
『GAMBA ガンバと仲間たち』ガンバの梶裕貴ボイスは、脳内でどうしてもメリオダスに変換されちゃう。ガクシャの見た目はレイリーっぽい。池田秀一の「白い悪魔」発言でニヤリ。藤原啓治は大好きだけどイカサマの存在はどうも中途半端に見えて、いなくてもいい感じ。

『GAMBA ガンバと仲間たち』鑑賞。アニメ版は子供の頃からずっと大好き。今作は正直、期待せずに、比較のために観た。物語は子供向けで分かり易く、声優陣もちゃんとしたプロを揃えてて豪華。ラストバトルでちょっと泣いてしまった。キャラが3頭身くらいならもっとよかった。
★★★☆☆

『GAMBA ガンバと仲間たち』鑑賞。原作が大好きで、テレビアニメ版が大大大好きな私には、この映画は猛スピードで駆け足のダイジェストに見えますが、あの物語を92分にまとめたのはたいした手腕と云えましょう。この映画でガンバに触れた人が原作やテレビアニメ版にも接してくれるといいな。

本日より劇場公開されました「GAMBA」〜ガンバと仲間たち〜
早速3Dで観に行ってきました!(*^^*)
最初から最後までハラハラどきどきで本当に面白かったです!

『GAMBA ガンバと仲間たち』。アニメ『ガンバの冒険』キャラとは違うが、筋書きはイイトコ取りで同じ。ノロイがオカマの巨人みたいで、進撃のガンバみたい。大塚明夫、池田秀一、藤原啓治ら安定の声優陣。梶裕貴と野沢雅子のWガンバ共闘が熱い。

「GAMBA ガンバと仲間たち」鑑賞。ノロイのフリーザ感すごい。

GAMBA-ガンバと仲間たち-観に行きました。
ストーリーは分かりやすくていいんじゃない…。キャラ造形が気持ち悪いけど…。ノロイなんて気持ち悪いミュウツーだったし…。
EDも微妙…。
TVアニメのガンバの冒険好きの私だから特に違和感しかなかった…。わかってたけど…。

「GAMBA~ガンバと仲間たち」面白かった!王道の冒険物語だね。子供の頃本で読んだ台詞や情景、ネズミの世界や夢見が島の風景が再現されてるのは楽しかったし、3Dアニメのキャラクターはイキイキしててガンバは嫌味なくいいキャラだし、声の演技も安定してて文句ないし。



いやー、これは面白かった。ストーリーは「七人の侍」そのものだけれど、昔の東映動画を彷彿させる典型的な冒険活劇に仕上がっている。イタチのノロイの悪魔的なキャラも存在感抜群でした。
映画「GAMBA ガンバと仲間たち」

「GAMBA ガンバと仲間たち」という昔からある児童小説の3D映画化。昔からよく読んだ方からすると、どうおもわれるのか、画面がきれいだし、3Dでなかなか面白いアニメになっています。野村萬斎演じるノロイの迫力が映画を引き締めています。

「GAMBA ガンバと仲間たち」公開初日!
友達(仲間)思いで、勇敢なガンバが大好きです!映画を観ていると感動の涙が…心が温かくなりました! 「GAMBA 」は 何度でも繰り返し観たくなる素敵な作品です(#^_^#)

『GAMBA ガンバと仲間たち』。CGは未だ15年遅れくらいな感じ。往年のアニメに比べると世界狭いのは仕方ない。これはこれで。話は『七人の侍』『十戒』『ヒックとドラゴン』『未来少年コナン』。なかなか熱い。しかし色っぽいネズミって伊藤理佐のマンガみたいだ。アレは猫だけど。

映画GAMBA鑑賞。まさか、今になって新作で、CGでガンバと仲間たちの冒険が観られるとは………嬉しすぎる。かなり、原作よりなのも嬉しい。ガンバたちが出てきた段階で映画館が暗くてよかった状態という

映画「GAMBA ガンバと仲間たち」があまりにも良すぎたので、推し映画祭りで初のメジャー映画として扱おうか検討中です。☆
もともと、埋もれてはいけない映画を埋もれさせない為に始めた自主的なキャンペーンなんで、埋もれそうなこの映画は対象に入れてもいいかなぁと、思い、検討中なわけです

海より空に向かうのは長くなるからしょうがないけど。それにしてもノロイの恐ろしさは語れない。出崎の圧縮率がない、繋げただけ。たまに映る海はリアルはリアル。人間も実写のよう。そんだけ『GAMBA ガンバと仲間たち』

『GAMBA ガンバと仲間たち』体裁をどう整えるか?しか考慮してないのじゃないだろうか。意識が海より空に向かっている。ズタズタに分解しなんとなく繋げている印象しかない。ガンバに魅力がなくて、イカサマはサイコロを振らない、振らないから未来は確定している。ギャンブルでもなんでもない。

映画「GAMBA ガンバと仲間たち」見ました。☆
ラストは、少し平凡なものの、思いっきり楽しめる冒険物語で、メッチャ楽しかったです。♪
ガンバの無鉄砲でありながらも、仲間想いな性格が気に入り、それもあって、2倍楽しめました。☆

映画「GAMBA ガンバと仲間たち」観てきました。
安心して観れる王道の感動ストーリーを、かなり高いレベルで実現していてオススメです。

映画『GAMBA ガンバと仲間たち』、さっそく新宿バルト9で観てきました!ガンバかっこよかった…!そして不覚にも途中で泣いてしまいました…。勇気って素晴らしい!仲間って最高!

『GAMBA ガンバと仲間たち』 轟々と泣かされてしまった… 『寄生獣』といい俺をこんなに泣かせる古沢良太が憎い

【GAMBA ガンバと仲間たち】2D版。TV版アニメ『ガンバの冒険』よりも人に近いキャラクター・デザイン。特にガクシャとイカサマの出来が好み。より原作『冒険者たち』に近いシリアス寄りであの厚い児童書の感触を懐かしく思い出した。

「GAMBA ガンバと仲間たち」観たぁ~。ヤバい。ハンカチないとダメだったさ!!
忘れた自分バカァ!!

『GAMBA ガンバと仲間たち』は、多分親子連れを対象としているのでしょうけど、お子さんにとっては2Dで見る方が良いかもしれません。新宿バルト9で観賞中に3Dメガネを外して見てみたんですけど、確かに3Dの迫力には劣るものの全体的に明るくて見易かったです。2D版の明るさは知らんけど

劇場版アニメ『GAMBA ガンバと仲間たち』を3Dで見てきました。3DCGとしての技術はスゴいです。シナリオも解りやすくてキャスティングも良いです。キャラクタがちと弱いのと恋愛要素の部分の描写が弱いのが惜しいですけど、良作だと思います……が、なんでシート埋まってないの?!

映画「GAMBA ガンバと仲間たち」を観た。久しぶりに映画館で泣いてしもた。勿論、出崎監督のアニメ版「ガンバの冒険」はリアルタイムで観ていた世代。昔から勝ち目がないのに闘いを挑む者たちの物語には弱いのだw

【映画評】 GAMBA ガンバと仲間たち(3D版): 90点。日本製3Dアニメとしては最高峰の技術と、伏線回収に定評のある古沢さんの脚本。多少ぶつ切りの演出は気になるが、3Dの使い方も正しく好感が持てる。後半は涙が止まらない。心配なのは客の入りで、僕の他は親子1組のみ。大丈夫か?

『GAMBA ガンバと仲間たち』
昔のアニメとは別扱いとしてもどうしても比べてしまうんだが、CGのできも造形も悪い。ノロイが小物くさいギャグキャラに見えるのはいただけないな…絶望感や恐怖を感じない。吹替もレベルが下がるのは仕方ないとして、原作を考えてもイメージが違うと思うが

映画『GAMBA ガンバと仲間たち』観てきた。昔のアニメのリメイク。CGの丁寧な仕上がりがネズミを忘れる♪ガンバ、ボーボー、ガクシャ、イカサマ…懐かしい!!声の中の人もピッタリで充実の大冒険でした。あの歌を期待したけどエンドロールが素敵で賠償千恵子さんの歌も良かった。

GAMBA ガンバと仲間たち観てきた。アニメーション映画って初めて観たけど、やっぱりガンバはガンバですよ名作ですよ。感動泣き。
ただ、イタチの宴はギャグかと思った。そして相変わらずノロイは怖いんだけど、あのオネエっぽさに舞台版ガンバの明賢さんが脳裏をよぎった(笑)

見てきました!まだドキドキしています。ガンバの強さと優しさ、ヨイショをはじめ仲間のネズミたちの暖かさをしっかりと感じました。ガンバたちに心を動かされ私も一緒に立ち向かっていく気分でした!最高です!!

GAMBA ガンバと仲間たち
おもしろかった!
特にノロイとの戦いでは絶体絶命の連続でここまでハラハラする冒険活劇は久しぶりだった!

“GAMBA ガンバと仲間たち”原作が好きな方は勿論、僕らみたいなアレな属性持ちも満足いくと思うんで是非に……

映画「GAMBA ガンバと仲間たち」本日公開ですね!実は先日一足お先に観させていただいたのですが、大人もクスッとウルっとしてしまう、素敵な映画でした✨映像も声優の皆さんも素晴らしくて、個人的には3D鑑賞がおすすめです!

PR
PR
●キャスト●

ガンバ 梶裕貴
潮路 神田沙也加
マンプク 高木渉
忠太 矢島晶子
ボーボ 高戸靖広
イカサマ 藤原啓治
ガクシャ 池田秀一
ヨイショ 大塚明夫

●スタッフ●

総監督 小川洋一
監督 小森啓裕 、 河村友宏
脚本 古沢良太
原作 斎藤惇夫

●その他●

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA


Related Posts

スポンサーリンク

★最新ニュース

★最新のみんなの感想★

  • Loading...

【特集】カメラマンから観た映画◯◯シリーズ!

【映画番付】MJの勝手に映画評価

ENJOY THEATER

ENJOY_CINEMA

・ENJOY THEATER(エンジョイ シアター)

今注目のおススメの舞台・ミュージカルの口コミ・最新情報をいち早く発信しています!!

編集長のENJOY BLOG

ENJOY_CINEMA

・編集長の ENJOY BLOG(エンジョイブログ)

「ENJOY CINEMA」「ENJOY THEATER」編集長が日頃の出来事や、感じたことなど、ただそこはかとなく綴っていきます。