アニメ

【口コミ・感想】『たまゆら 卒業写真 第4部 朝 あした』の評価、評判


「高校生が今や社会人になってしまったけど、いつでも感動できる作品でした!」「すすり泣きしているのが多数」「6年間ありがとうございました!」

 

tamayura4
上映中【2016年4月2日(土)公開】

 

2010年発売のオリジナルビデオアニメを皮切りに、2度テレビシリーズ化されるなど人気のアニメ「たまゆら」の劇場版の第4弾。高校入学を機に亡き父親との思い出が詰まった広島県竹原市へ戻ってきたヒロイン、沢渡楓と3人の親友たちとの物語もいよいよ最終章。高校3年生となり、進路などに揺れる4人の高校生活最後の1年がつづられる。-Movie Walker-

 

 

『たまゆら 卒業写真 第4部 朝 あした』を観た人の感想、評価、口コミ

たまゆらを見る。心にじわじわとくる感動があった。結末はおよそ分かっている物語だけど、とにかくやさしさを感じる。カメラのくだりはうまいと言わざるを得ない。

 

たまゆら最終回は、(本当の)最終回だけあって各所で泣かしに来るから 本当にハンカチを忘れてはいけない(戒め) 油断してると開始5分しないうちに来るぞ

 

たまゆら の余韻に浸りたいと思いつつも、これ以上余韻に浸るのはBD買ってからでいいかなと思うので気持ちを切り替えていく

 

たまゆら~卒業写真~「第4部 朝‐あした‐」感無量でした。自分が何者として感情移入してるのか分からないまま涙が溢れた 上映後、あやち儀武さんサトジュン監督の舞台挨拶が涙を乾かせてくれるのもたまゆらならでは、横須賀で観れて良かったなぁ

 

たまゆら 卒業写真の最終章観てきたなう。 とても爽やかなラストで感動した。 最初のOVAから5年半かあ。 何はともあれ、大好きな作品が綺麗に終わって良かった……。

 

たまゆら完結編、観てきました。舞台挨拶はチギブをはじめほぼ平常運転だったかとwww 作品は途中まではおバカなシーンやセリフ等で笑いが多かったけど、いつしか気が付いたら顔面を伝う一筋の流れができていた。正直どこのシーンがトリガーなのかはわからないけどね。

 

たまゆらという作品に出会えたことに感謝、見てない人は是非この感動を味わってくれ、僕は泣きすぎて内容ほとんど忘れてしまったよ

 

『たまゆら〜卒業写真〜 第4部 朝-あした-』観た。方々から劇場に集まった者みなは、映画が終わると無言のうちに散じていった

 

夕暮れの汐入を歩けば、『たまゆら』イベントで訪れた想い出がよみがえる。大好きな作品があって、それを追いかけていた時代が、確かにあること。それは消えたりしない。またここに訪れれば、いつでも再会できる。

 

真綾さんの卒業写真は入り方が反則だった。そこからの卒業式の流れで涙腺持って行かれた。さらにエンドロールでこれから流れてもうダメ。

 

第三部の最後はほんとに顔がべしゃべしゃだったけど、最終回は涙より…ほんとあったかい気持ちになれて……でもやっぱり最後の「これから」でもうどうにも止まらなく………たまゆら観続けて来て…本当に…よかった……

 

たまゆら卒業写真朝の舞台挨拶回終了しました。あのシーンであのメンバーがいたのは、サトジュン監督のみんなが見たいと思ってやったとの事、監督さすがです。

 

ついに「たまゆら」シリーズもこれで終わりなんだな・・・。 帰りに雨後の月を買ったのだけど、それはまた今度にして今日は秘蔵の小笹屋竹鶴の吟醸を飲もう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

「たまゆら」見てきた。 感動して泣けるというよりは爽やかに送り出す感じで、作り手のキャラへの愛情を見た気がする。 色紙は願望通り後輩コンビだった。

 

たまゆら初日舞台挨拶ダブルヘッダー終了~。やっぱり、泣いちゃった。1回目は話で、2回目はキャストのテロップを見て泣いたわ。

 

たまゆら観終わった、きっちりきれいに終わらせたなー、真綾カバーめちゃよい、音源買おう。

 

たまゆら観てきました。 なんかもうぽっての成長に毎度のことながらだけど泣かされた(;ω;)素敵な成長物語! 今回で劇場版4部作も最後。土曜で初日なのに観客10人程度しかいないんだから、最後の言葉にも愛があるよなぁなんて思ったヽ(;∀;)ノ

 

たまゆら観終わりました。色々と思い返したり返したり素敵な6年間をありがとうございました🌸

 

えー、たまゆら朝の感想。 まず1言。主題歌CD人気過ぎだよちくしょうめ。

 

たまゆら卒業写真第4部、ぼくのかんがえたさいきょうのたまゆら最終回の完全再現だった(めっちゃ泣いた)

 

たまゆら……本当によかった! 泣き所ばっかだったし、いい終わり方だった。 きっと来年、また会える。 あとすごいのが、親と二人で1〜4部を1回ずつ観て、色紙が全種類揃ったこと。 けっこうビビった(^_^;)

 

「たまゆら~卒業写真」最終話。見る前はたまロスを心配してたけど、見終わってみると寂しさもあるがそれ以上に大きな満足を与えられた。卒業とは終わりではなく、区切りの一つでしかない。まあ、ぽってとちひろちゃん、さらにお母さんとの対話シーンで涙腺崩壊したんですが。

 

劇場版たまゆら~卒業写真~ 第4部 朝-あした- 観てきました。 とうとうたまゆらが完結してしまった… 心に響く本当に最高のアニメだった(T_T)

 

「たまゆら ~卒業写真~ 第4部」は全て4DX版でお届けしています ・椅子は揺れませんが肩が震えます ・噴水の代わりに目から水が出てきます ・煙?視界はすでにボヤケているはずです ・シャボン玉はありませんが鼻水が止まりません

 

たまゆらよかった。何気ないシーンでのぽっての部屋に飾ってある写真とか、ちもさんみて泣きそうになった(泣いた)

 

たまゆら、、良い卒業式でした。 (>_<) まじ泣いた、、

 

たまゆら卒業写真第4部見てきました 序盤はさほど匂わせていなかったのに徐々に匂ってくる「ああ、もうみんなとお別れなんだな」感。ちひろちゃんがぽってちゃんに「泣き虫から卒業できたね」と言ったとき、見る側の僕は泣き虫そのものでした。

 

たまゆら第4部見てきました!涙腺が冒頭から崩壊して、楓たちそれぞれを見届けられて良かった~ 楓ちゃん良かったね。何より、エンドロールには松来さんのお名前もあり、竹原・ファンの方々・製作側の想いが込められてました!

 

たまゆら卒業写真を見てきた。そして劇場限定Blu-rayを買いました。いままでありがとう、ぽって部長‼︎入場特典で、ぽって、かおたん、のりえちゃん、まおんたん、かなえ先輩(Blu-ray特典)のカードがコンプリートしたぞ!

 

たまゆら劇場版4部、素晴らしすぎて感動(TДT)。劇場版1年間お疲れ様でした、本当にこの作品に会えて良かった。

 

たまゆら第4部観てきた。 最後ってことで綺麗に終わったな〜。 こんな素晴らしい作品を作ってくれたサトジュミスに感謝感謝^ ^ あと、ちもさんが絵だけも出てきただけて泣きそうになったな。あの松来未祐さんが声優担当してただけにね。。。

 

たまゆら~卒業写真~ 第4部 朝 -あした- 観てきました。 今回はハンカチ忘れなかったぞ!! それでも、ハンカチなんか意味がないくらい。 瞬きで目に写る雫の光が、まるで たまゆらのようで

 

たまゆらとても良かった… 遂に終わってしまうんだな、と寂しくもなったけれど、きちんと見送ることができて幸せでした。

 

たまゆら第4章見てきた♪ぽってとお母さんの会話、卒業式、最後の旅立ちのシーン泣けた…( ; ; )進路を通じてぽっての成長した姿を見れて感動したよ…。たまゆらもこれで本当に最後か…。はぁ〜BD買おう。

 

予想はしていたけど、たまゆら舞台挨拶は半分中身のない状態でした。だけど6年間見守ってきたたまゆら、舞台挨拶でも言ってたけど、父兄になったような気持ちで見送れました。大変泣きましたが、すっきりした暖かい涙です。卒業おめでとう!そして、これからの旅立ちを祝して!

 

たまゆら3章では後半の急展開で泣かされて 4章は最後まで耐えられそうと思ったらエンディングでやられた OVAの頃から好きでこんなに丁寧に完結まで作られたアニメを観られて本当に嬉しい

 

たまゆら完結おめでとうございます。そして皆様お疲れ様でした。卒業写真第4部を迎え、たまゆらがいかに多くの人に愛されているか身にしみて感じることが出来ました。約6年間、たまゆらを発進し続けてくださりありがとうございました。

 

次のページへ続く→

 

スポンサーリンク

 


『たまゆら 卒業写真 第4部 朝 あした』感想 『たまゆら 卒業写真 第4部 朝 あした』口コミ 『たまゆら 卒業写真 第4部 朝 あした』評価 『たまゆら 卒業写真 第4部 朝 あした』評判 『たまゆら 卒業写真 第4部 朝 あした』あらすじ 『たまゆら 卒業写真 第4部 朝 あした』試写会 『たまゆら 卒業写真 第4部 朝 あした』レビュー 『たまゆら 卒業写真 第4部 朝 あした』興行収入 『たまゆら 卒業写真 第4部 朝 あした』動員数 映画ランキング

Related Posts

スポンサーリンク

★最新ニュース

★最新のみんなの感想★

  • Loading...

【特集】カメラマンから観た映画◯◯シリーズ!

【映画番付】MJの勝手に映画評価

ENJOY THEATER

ENJOY_CINEMA

・ENJOY THEATER(エンジョイ シアター)

今注目のおススメの舞台・ミュージカルの口コミ・最新情報をいち早く発信しています!!

編集長のENJOY BLOG

ENJOY_CINEMA

・編集長の ENJOY BLOG(エンジョイブログ)

「ENJOY CINEMA」「ENJOY THEATER」編集長が日頃の出来事や、感じたことなど、ただそこはかとなく綴っていきます。