ラブストーリ

【口コミ・感想】映画『白い帽子の女』の評判、評価

0

「映画の共演から交際し、おしどり夫婦と知られていた2人も現在離婚報道、作品と重なる所があり複雑な気分だ」「ブラピはどのシーンをとってもオッと思うほど〝いい男〟なのだった・・・。」

 

640
上映中【2016年9月24日(土)公開】

 

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー・ピットが10年ぶりに共演し、夫婦役を演じるラブストーリー。南フランスを訪れたアメリカ人夫婦が、若いカップルとの交流を通して、自らを見つめなおす姿を描く。ジョリーは主演だけでなく、監督・製作・脚本を担当する。若きカップルを演じるのはメラニー・ロランとメルヴィル・プポー。-Movie Walker-

 

 

映画『白い帽子の女』を観た人の感想、評価、口コミ

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの共演作。すれ違ってしまった夫婦が強い愛によって自分たちを取り戻し、お互いを受け入れるようになるまでを描く作品。映画の共演から交際し、おしどり夫婦と知られていた2人も現在離婚報道、作品と重なる所があり複雑な気分だ

 

明らかに危機にあるアメリカ人夫婦が南仏の海辺の閑静なリゾート地にやって来る。妻は崩壊を予感させるほどに硬く冷たい表情。夫は書けなくなった作家で、妻は「あなたはただの飲んだくれよ」と言う。ところが新婚熱愛中の若いカップルがホテルの隣室に現れて・・・・・・。

 

美しい映像を堪能しつつ、夫婦の悲しみや関係の難しさについて考えつつ、最後に邦題の謎が残る…。 メラニー・ロラン、可愛かった〜。

 

白い帽子の女、観終えて若干頭が混乱してて…出口でスマホを落とすわ、「あの〜出口調査ですけど…」話しかけてきたぴあの腕章つけた人をガン無視しちゃうわ、もーう…(>_<)

 

「白い帽子の女」観た。劇中BGMセルジュゲンスブールの「オカマとそのお父さん♫」が使われていて笑いを堪えるの必死。三島由紀夫「午後の曳航」を彷彿。ブランジェリーナのプライベートを考えると(過去も今も元妻も)なんでやなんでやなんでこれを撮ったアンジー‼︎と思わざるを得ませんでした…

 

『白い帽子の女』全国で公開始まりました!シネスイッチ銀座にはすてきなイラストが登場!「二人の再生の物語ではあるけれど、私にはヴァネッサの嫉妬が強く印象に残った映画です」

監督としてのアンジェリーナ・ジョリー(・ピットとこの映画ではクレジット)はの第一作『最愛の大地』(11年)も前作の『不屈の男 アンブロークン』(14年)も題材やテーマは大変な意欲作で力作でもあったのだが、何かが過剰で、何か肝腎なものが希薄な気がしてならなかった。

 

同じような感触は今作にも残る。妻にとってはどうにも取り返しのつかない喪失に、夫が新しい作品を産み出すラストを釣り合わせているあたり。ただアンジーは、アカデミー賞助演女優賞の『17歳のカルテ』(99年)や同主演女優賞候補の『チェンジリング』(08)よりさらに熱演。

 

ボロボロになって泣き崩れるところなど、前2作で精神病院に押し込められたシーン以上に弱さをさらけ出しているよう。一方、ブラピはどのシーンをとってもオッと思うほど〝いい男〟なのだった・・・。これぞ夫婦で製作・共演した賜物か、と感じ入っていたのに、離婚するんだってね。

 

※随時更新予定※

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

●キャスト●
ローランド	ブラッド・ピット
ヴァネッサ	アンジェリーナ・ジョリー
レア	メラニー・ロラン
フランソワ	メルヴィル・プポー
ミシェル ニエル・アレストリュプ
パトリス リシャール・ボーランジェ
●スタッフ●
監督	アンジェリーナ・ジョリー
脚本	アンジェリーナ・ジョリー
●その他●

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


Related Posts

感想など自由に書き込んでください☆※お名前(匿名)を記入しないと送信できませんのでご注意を★

スポンサーリンク

★最新ニュース

★最新のみんなの感想★

  • Loading...

【特集】カメラマンから観た映画◯◯シリーズ!

【映画番付】MJの勝手に映画評価

ENJOY THEATER

ENJOY_CINEMA

・ENJOY THEATER(エンジョイ シアター)

今注目のおススメの舞台・ミュージカルの口コミ・最新情報をいち早く発信しています!!

編集長のENJOY BLOG

ENJOY_CINEMA

・編集長の ENJOY BLOG(エンジョイブログ)

「ENJOY CINEMA」「ENJOY THEATER」編集長が日頃の出来事や、感じたことなど、ただそこはかとなく綴っていきます。