特集

【特集】スターウォーズ エピソード7「フォースの覚醒」をより楽しむ為の、主要・新登場人物まとめ!


ep7

 

いよいよ12月18日に公開を迎える「スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」

今回は、物語をより一層楽しめるように、公開前に知っておきたい、押さえておきたい主要人物や新キャラクターなどの解説をまとめました!

復習や予習にも役立つと思いますので、公開前に空いている時間などを利用して是非チェックしておきましょう!!

・観たことない人でも大丈夫!「スターウォーズ」の楽しむ観かたはこちら←

スポンサーリンク

 

※随時更新追加予定!!※

「スター・ウォーズ」のこれまでと、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の概要

「スターウォーズ」シリーズは、1977年に公開されるやいなや、世界中の多くの人々に愛され、大きなな影響を与えてきた作品です。

2005年に公開になった、『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』以来、10年ぶりとなる新作となり、その3部作の第1弾がエピソード7「フォースの覚醒」となります。

エピソード6『ジェダイの帰還』から30年後の世界を舞台にした物語となっており、ヒロインのレイをはじめとする新キャラクター達や、オリジナルキャストとして、ハリソン・フォード、マーク・ハミルといった大物俳優たちも登場します。

 

ダース・ベーダー

 

「EP1」~「EP3」では、本名アナキン・スカイウォーカーとして登場。波乱万丈な青春時代を送った運命の男の子として描かれている。

「EP4」~「EP6」では、悪の権化である、帝国の象徴的な存在として登場したシスの暗黒卿の一人として登場する。

「EP7」では、「EP6」でダースベーダーが死ぬ直前に脱いだヘルメットらしき残骸が登場する。それを手にしたカイロ・レインと思われる人物が「私があなたを受け継ぐ」とつぶやいている。この言葉が意味するところが本編では明らかにあるだろう。

「EP7」ではダースベーダーは登場しないが、彼の存在、思想は感じ取ることができるであろう。

 

カイロ・レイン

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒 カイロ・レン」の画像検索結果

本作「EP7」でのキーマン、重要人物になるであろう登場人物。

親は、ハンとレイアであると思われる。

前項でも述べたが、ダースベーダーのヘルメットを持ち「私があなたを受け継ぐ」とつぶやく。その手には、手元部分が十字になっている赤いライトセーバーをもっており、おそらくは暗黒面で間違いないと思われる。

今作「フォースの覚醒」で見逃せない人物であるのも間違いないだろう。

 

レイ

こちらも今回の「フォースの覚醒」で鍵を握っている登場人物である。

辺境の惑星ジャクーで廃品業をやっている若き女性。

ルークの娘説、ハンとレイアの娘説が囁かれているが、いずれにせよスカイウォーカー家の血を受け継いでいることは間違いなさそうだ。

 

ハン・ソロ

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒 ハン・ソロ」の画像検索結果

「スターウォーズ」を語るうえで外せない重要人物の一人。

相棒のチューイと宇宙海賊をやっていたころ、オビ=ワン・ケノービ&ルーク一行をミレニアム・ファルコン号に乗せたことをきっかけに反乱軍の戦いにその身を投じることとなる。

後に、反乱軍司令官、オルデラーンの元老議員のレイアと愛し合うようになる。

「EP6」ではレイアと結婚したと思われ、カイロ・レインとレイが子供ではないかとの噂もある。

 

レイア・オーガナ

アナキン(ダースベーダー)とパドメ・アミダラの娘であり、ルークの双子の妹である。
正義感がとても強く負けん気もひといち倍。

EP7「フォースの覚醒では」ハンと別行動をしており、レジスタンス軍を率いているとみられる。

ポー・ダメロンにライトセーバーを持ち帰るように指示したのも彼女らしい。

 

ルーク・スカイウォーカー

「EP4」~「EP6」3作品の主人公。

辺境の惑星で冒険に憧れていた少年が、後に反乱軍に参加し、更には自らの過酷な運命と対峙し、英雄へと成長してゆくまさに銀河宇宙のヒーローである。

今作「フォースの覚醒」ではその所在等は謎に包まれている部分も多い。ルークに接触するのは誰なのか、その目的は何なのか?是非本作で確認して欲しい。

 

次のページでは、ダメロンチューイC-3POについても解説→

スポンサーリンク


Related Posts

スポンサーリンク

★最新ニュース

★最新のみんなの感想★

  • Loading...

【特集】カメラマンから観た映画◯◯シリーズ!

【映画番付】MJの勝手に映画評価

ENJOY THEATER

ENJOY_CINEMA

・ENJOY THEATER(エンジョイ シアター)

今注目のおススメの舞台・ミュージカルの口コミ・最新情報をいち早く発信しています!!

編集長のENJOY BLOG

ENJOY_CINEMA

・編集長の ENJOY BLOG(エンジョイブログ)

「ENJOY CINEMA」「ENJOY THEATER」編集長が日頃の出来事や、感じたことなど、ただそこはかとなく綴っていきます。